庭石を撤去する際に知っておきたい5項目!買取にも出せるって本当?

「庭石を撤去したいが、どうすればよいのか?」とお悩みではありませんか? 和風な作りの庭でよく見かける庭石ですが、さまざまな事情から不要になることもあるでしょう。たとえば、「庭の雰囲気を洋風に変えたい」「庭に駐車場スペースを作りたい」などの理由で庭石が邪魔になったとき、撤去方法に困る人も多いと思います。

この記事では、庭石の撤去方法についてご紹介しましょう。

  1. 庭石を撤去する前に
  2. 自治体を利用する方法
  3. 業者に依頼する場合
  4. 庭石を買取に出すには?
  5. 庭石の撤去に関するよくある質問

この記事を読むことで、庭石をゴミとして捨てる方法や運搬方法・買取してもらえる条件などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.庭石を撤去する前に

まずは、庭石の種類や捨てる前に確認すべきことをまとめました。

1-1.天然石を庭に配置したもの

庭石とは、天然石をそのまま庭に配置したもののことをいいます。鑑賞用、または庭に趣を与えることを目的としたもので、庭石そのものに実用性を求める人は少ないでしょう。庭石には主に、御影(みかげ)石や安山岩・結晶片岩・凝灰岩・玄武岩などがあります。

1-2.捨てる前に確認しておくべきこと

まず、自治体が回収するゴミとして捨てることができるのかを確認しましょう。小さめの庭石だと、燃えないゴミや破砕ゴミなどとして回収してもらえる自治体もあります。ただし、1回に捨てられる量が決まっている場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

2.自治体を利用する方法

自治体ごとのルールや注意点をまとめました。

2-1.自治体ごとのルールに従って捨てる

ゴミ回収のルールは自治体によって異なるため、まずは庭石が何ゴミに分類されるのか・どのように出す必要があるのかを確認しましょう。ゴミの出し方については、専用の袋に入れて出すよう指定されている自治体や、ゴミ捨て場に専用ケースが設置されている自治体もあります。

2-2.無料で処分できるが利用できない場合も多い

自治体を利用すれば無料で庭石を処分できます。しかし、自分で運べないものや解体が必要なものは回収不可能とされ、専門業者への問い合わせをすすめられる場合もあるでしょう。

3.業者に依頼する場合

撤去の依頼先や費用についてご紹介します。

3-1.撤去を依頼できる業者は?

造園業者や石材店などに庭石の撤去を依頼できます。ただし、近年は庭石の需要が減ってきていることもあり、断られるケースも少なくないでしょう。解体業者に依頼することも可能ですが、重機を使うこともあり、費用が高くなることが予想されます。

3-2.撤去方法によって費用が変わる

重機を使用する場合は、10万円前後の費用がかかることがほとんどです。作業時間は短くて済みますが、自宅前の道路や庭が狭い場合は外構の一部を撤去しなければなりません。
重機を使わず手作業で石を粉砕する場合は、5万円程度で撤去が可能です。狭い庭でも作業できる反面、作業時間が長くなることがデメリットでしょう。

4.庭石を買取に出すには?

庭石を買取に出すことは可能なのでしょうか。買取事情や依頼先・買取相場などをご紹介します。

4-1.買取需要は低い

庭石は手入れが必要なことやスペースを取ることなどから「手放したい」という人は多くても、「欲しい」という人は少ないのです。よほど形や質がよいものでなければ、買取してもらうのは難しいでしょう。しかし、まったく需要がないというわけではありません。特に、きめ細かな石質が特徴の御影石などは、買取に出してみる価値はあるでしょう。

4-2.リサイクルショップや不用品買取店に依頼してみよう

庭石の買取先には、リサイクルショップや不用品買取店などがあります。ただし、前述したとおり庭石は需要が低いため、買取対象になるかどうか難しいところでしょう。特に、リサイクルショップは自分で持ち込む必要があるところがほとんどです。苦労して持ち込んだとしても買取対象外になる可能性が高いため、事前に電話で問い合わせておくとよいでしょう。不用品の回収や買取を行っている業者の中には、自宅まで引き取りにきてもらえるところもあります。

5.庭石の撤去に関するよくある質問

「庭石を撤去したい」という人が感じる疑問と回答をまとめました。

Q.庭石の撤去費用にはどのようなものが含まれますか?
A.人件費や重機使用費・移設費・処分費などが含まれるのが一般的です。

Q.庭石を河川敷や山などに捨てても問題ありませんか?
A.不法投棄で罰金の対象になるため、絶対にやめたほうがよいでしょう。

Q.庭石の撤去費用を抑える方法を教えてください。
A.複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較してみることをおすすめします。大まかな相場を把握でき、損をせず依頼することができるでしょう。

Q.自分で庭石を破砕することはできますか?
A.石の種類や大きさによっては可能でしょう。ただし、道具をそろえるにも費用がかかり、ケガをする可能性もあります。無理をせず業者に依頼したほうがよいでしょう。

Q.庭石の処分を不用品回収業者に依頼しようと思います。業者選びのポイントを教えてください。
A.豊富な実績があるか・一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか・無料見積もりを受け付けているかなどをチェックするとよいでしょう。

まとめ

庭石を撤去する方法や知っておくべき注意点・買取需要などを詳しくご紹介しました。庭石は庭に風情を与えるものですが、「もっと庭を有効活用したい」「雰囲気を変えたい」という人にとっては不要です。ぜひこの記事を参考にして、すっきりした庭を手に入れてください。