脚立の処分方法は? リサイクルや買取に出せる!お得で楽な方法

使わなくなった脚立は、スペースを取るばかりで邪魔に感じてしまうものですよね。しかし、大きくて重い脚立は、どう処分したらいいのか分からない・何ゴミなの? とお困りの方も多いでしょう。そこで今回は、脚立の捨て方や、買取に出す方法、壊れた脚立でもリサイクルに出す方法などをご紹介します。

  1. 脚立の捨て方とは?
  2. 脚立を買取に出すには?
  3. ネットで脚立を売るには?
  4. 脚立の処分方法についてよくある質問

脚立の処分方法にお困りの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。お得に、楽に脚立を処分できるでしょう。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.脚立の捨て方とは?

まずは、脚立を自治体回収のゴミ回収に出したり、業者に回収してもらう方法についてご説明します。

1-1.脚立は粗大ゴミ

脚立は、ほとんどの自治体で粗大ゴミとして回収されます。脚立のサイズや自治体によっても回収費用が異なりますが、500~1,000円くらいと思っていてよいでしょう。

1-2.脚立を回収業者に引き取ってもらう

まだ使える脚立は、不用品回収業者に引き取ってもらうこともできます。無料で引き取ってくれるところや、買い取ってくれるところもあるので、おすすめです。壊れていて再販売できないような脚立は、回収費用を払って引き取ってもらう必要があるでしょう。ただし、壊れていても買取に出せる方法もあるので、後述をご参照ください。また、脚立以外の不用品をまとめて回収してもらったほうがお得になりやすいでしょう。回収費用は一回の作業ごとに発生するので、こまごまと何回かに分けて持って行ってもらうと高額になってしまいます。

2.脚立を買取に出すには?

脚立は買取に出すこともできます。

2-1.買取してもらえる脚立とは?

脚立は、機能的に問題がなければ中古でもある程度の需要はあります。特に、以下のような脚立は買取価格に期待できるでしょう。

  • 3m以上など、定価で買うと高いもの
  • 美品
  • 伸縮はしご
  • 店舗用脚立
  • アルミブリッジ

業務用の脚立は、高額買取のチャンスが比較的高いでしょう。

2-2.脚立の買取先とは?

脚立を買取に出す先はいくつかあります。

2-2-1.リサイクルショップ

脚立は、工具類を取り扱っているリサイクルショップに売ることができます。メーカーや型番・状態によって買取査定を受けることになるでしょう。持ち込み買取・宅配買取・出張買取を行っているところがありますが、大きな脚立は配送しにくいため、持ち込みか出張が現実的といえます。

2-2-2.不用品買取回収業者

買取業務を行っている回収業者に売ることもできます。出張買取を依頼すれば大きくて重たい脚立を自分で運搬する必要もなく、便利でしょう。業者によっては無料で査定をしてくれるところもあるので、2~3社くらいの不用品買取回収業者に確認して、より高い額で買い取ってくれるところを探すのもおすすめです。

2-2-3.金属リサイクル・スクラップ業者なら壊れていても買取OK

脚立に利用されるアルミ類の金属は、金属リサイクル業者やスクラップ業者に売ることもできます。脚立を素材(金属)として取り扱うので、壊れていても買い取ってもらえることがあるでしょう。

3.ネットで脚立を売るには?

ヤフオクやメルカリなど、ネットで脚立を売ることができます。

3-1.売れなかった脚立を売ってみる

買取業者などでは買取価格を付けてもらえなかった脚立は、安価でネットに出品することで買い手が付く可能性があります。配送料を自己負担とする場合は、赤字にならないように値段設定に注意しましょう。

3-2.出品の注意

脚立をネットに出品する際は、メーカー・サイズ・状態などをしっかり記載しておきましょう。サビや汚れは落としておき、きれいな状態で撮影したほうが、買い手が付きやすくなります。ただし、トラブルの原因となるので、壊れた箇所や、汚れが落ちない箇所を隠して掲載することはやめましょう。不具合部分は拡大して撮影し、しっかり説明文を記載することで、商品到着後のトラブルを事前に防ぐことができます。

4.脚立の処分方法についてよくある質問

脚立の処分方法について、よくある質問にお答えします。

Q.脚立をより高く売るには?
A.前述のとおり、複数の業者に買取査定を出してもらう方法があります。なるべくきれいに掃除しておき、新品の状態に近づけるのも高額買取のポイントになるでしょう。

Q.脚立の配送方法は?
A.段ボール箱に入らないくらいの大きな脚立は、各宅配会社の家財便などを利用してください。こん包材が必要な場合は、事前に依頼することで届けてもらえるでしょう。会社やこん包材のサイズによっては有償となることもあります。

Q.脚立はいくらくらいで売れる?
A.脚立の種類にもよりますが、安いものです500円程度、伸縮はしごや店舗用の脚立など高機能のものなら1万円以上で売れる場合もあります。ネットに出品する際は、過去の落札や購入履歴を確認することで、どのような種類の脚立がいくらぐらいで購入されたかを知ることができるでしょう。

Q.買取業者・回収業者の選び方は?
A.脚立を業者に引き取ってもらう場合は以下のポイントを押さえてください。

  • 料金やサービス内容などは、後にのこる形でもらう(紙・データなど)
  • オプション料金などは事前にしっかり確認する
  • 営業許可をチェックしておく(古物商許可・産業廃棄物取り扱いなど)

Q.業務用脚立は粗大ゴミで捨てられる?
A.企業や店舗から出た不用品は、粗大ゴミではなく産業廃棄物として処分する必要があります。産業廃棄物を取り扱える回収業者や買取業者などに引き取りを依頼してください。

まとめ

脚立の処分方法についてまとめました。脚立は体積が大きくスペースの邪魔にもなってしまうので、使っていないものはなるべく早めに処分したほうがよいでしょう。脚立は、壊れたものや使えないものでも、金属としての再利用価値があるので、リサイクルに出すことをおすすめします。