ワープロの処分方法は? 壊れていてもOK!? 高く買取に出すポイントまとめ

パソコンの勢いに押されて、いまや使っている人がほとんどいなくなってきたワープロですが、もしかしたら中古品の需要があり、買取に出せる可能性があるかもしれません。また、パソコンと違いワープロは自治体回収に出すことも可能です。今回は、ワープロを処分する方法や、より高く売るための方法などをご説明します。

  1. ワープロを処分する前に知っておきたいこと
  2. ワープロの処分方法とは?
  3. ワープロを買い取ってもらうには?
  4. ワープロの処分についてよくある質問

使っていないワープロを処分したい・なるべく高く売りたいという方にぴったりの情報が満載です。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.ワープロを処分する前に知っておきたいこと

まずは、ワープロの処分前にチェックする内容などをご説明します。

1-1.そもそもワープロとは?

現在は、文書作成をパソコン上のソフトウェア(Wordなど)を使用して行いますが、昔は文書作成専用のハードウェアが存在しました。それがワープロ(ワードプロセッサ)です。1980年から1990年頃をピークに出荷されていましたが、現在では国内での生産は終了しているといわれています。

1-2.ワープロを処分する前に確認すること

ワープロは、捨てる場合・買取に出す場合など、どのように処分したいかによって、さまざまなチェックポイントがあります。

1-2-1.状態のチェック

使用可能なワープロは、買取に出せる可能性があります。前述のとおり、ワープロは、現在生産されていないので、中古品でもコレクションの対象としての価値を感じる方も多いためです。まずは、電源が入るか・入力や印刷などの機能が生きているかどうかをチェックしましょう。

1-2-2.データのチェック

ワープロを処分する前に、残ったデータを初期化しておきましょう。初期化の方法は型番によって異なります。取扱説明書がなければ、ネット上に残っていないかチェックしてみてください。一般的には「機能」や「設定」などのメニューから初期化を行えることが多いでしょう。

1-2-3.ワープロは何ゴミ?

ワープロを自治体のゴミ回収に出す場合、ワープロは粗大ゴミ扱いとする自治体がほとんどです。パソコンは、PCリサイクル法に従って処分する必要がありますが、ワープロはOCリサイクル法の対象外となります。自治体によって異なることもあるので、念のためHPでチェックしておきましょう。費用も自治体によって異なりますが、500円くらいで処分することができます。

2.ワープロの処分方法とは?

次に、ワープロを自治体の回収に出したり、不用品回収業者などに回収してもらったりする方法についてご説明します。

2-1.ワープロを自治体回収に出す

前述のとおり、ワープロは粗大ゴミとして500円くらいで自治体の回収に出すことができます。粗大ゴミとして処分する方法は、主に以下のとおりです。

  1. 自治体のHPや電話などで、粗大ゴミ回収申請を行う
  2. 品目・点数・サイズなどを伝え、処分費用と回収日を確認する
  3. 自治体が指定している店舗(コンビニ・スーパーなど)で、粗大ゴミ処理券(シール)を購入しておく
  4. 回収日の朝、処理券を貼ったワープロを回収場所まで持って行く

2-2.ワープロを不用品回収業者に回収してもらう

ワープロは、不用品回収業者に引き取ってもらうことができます。料金の仕組みは、主に以下のとおりです。

  • 無料回収
  • 回収料金を支払う
  • 買取してもらう

業者の営業形態やワープロの状態によって、料金がかかるかどうか異なってきます。回収料金を支払う場合は、ほかの不用品とまとめて回収してもらうことで、無料金の節約につながるでしょう。家まで引き取りにきてもらう出張回収や、段ボールにこん包して発送する宅配回収などもあります。買取については後記もご参照ください。

3.ワープロを買い取ってもらうには?

中古ワープロを買取に出す方法などをご紹介します。

3-1.買取してもらいやすいワープロとは?

買取してもらえるワープロには、以下の特徴があります。

  • メーカー品(東芝・シャープ・富士通・NECなど)
  • 稼働するもの
  • 美品・傷が少ないもの
  • プレミア価値が付いているもの

3-2.ワープロを高く売るには?

ワープロを高く売るポイントをご説明します。

3-2-1.型番をチェック

本体や取扱説明書に記載されている型番を調べましょう。ネットで検索すれば過去の中古相場などを知ることができます。

3-2-2.なるべくきれいにしておく

汚れを拭き取り、できるだけきれいに掃除しておきましょう。美品のほうが買取価格が上がりやすい傾向があります。

3-2-3.付属品を付ける

スキャナー・プリンター・テンキー・外箱・取扱説明書など、付属品はなるべくそろえておきましょう。新品の状態にできるだけ近づけるのが、高額買取査定のポイントです。

3-3.リサイクルショップ・不用品回収業者に買取を依頼する

ワープロは、リサイクルショップや不用品回収業者に売ることもできます。売れるワープロの特徴などは、上記をご参照ください。

3-3-1.持ち込み買取回収

店舗にワープロを直接持ち込んで査定してもらう方法です。営業時間内なら即時査定してもらえるのがメリットでしょう。PC類専門のお店なら、より適正な価格を付けてもらえます。ただし、近くに店舗がない場合や運搬が面倒な方には向いていないでしょう。買取してもらえなかった場合は、無料で回収してもらえる場合と、再度持ち帰らなければならない場合があります。

3-3-2.宅配買取回収

ワープロを段ボールなどにこん包し、店舗や営業所に発送する方法です。業者によって送料は異なりますが、基本的には往路は無料のことが多いでしょう。ただし、買取をキャンセルし返送してもらうときは着払い(自己負担)となるので注意してください。わざわざ店舗に行かなくてもいいというメリットがありますが、査定までには日数がかかることが多いのがデメリットといえるでしょう。

3-3-3.出張買取回収

自宅までワープロを回収しに来てもらう方法です。家にいたまま査定してもらえるので、便利でしょう。ただし、別途出張費用がかかるところもあるので事前に確認してください。まとめて売るとお得になる場合があります。また、回収費用がかかる不用品と、買取してもらえるワープロなどをあわせて回収してもらうことで、料金を相殺することも可能です。

3-4.ワープロを自分で売るには?

ヤフオクやメルカリなどでワープロを出品するという方法もあります。利用者の層としてはヤフオクのほうが売れやすい傾向があるでしょう。ワープロを出品する際は以下のポイントをおさえてください。

3-4-1.ジャンク品として出品するか、使用できるものとして出品するか

ジャンク品の場合は数百円くらいの価格に設定したほうがよいでしょう。使用できるワープロとして出品する場合は、動作確認状況について詳細に説明する必要があります。できないこと・故障箇所があれば、必ず明記しておきましょう。

3-4-2.ほかの出品状況もチェックする

過去に同じ型番やメーカーで出品された例があれば、価格や説明文の書き方などを参考にしましょう。売れたワープロの特徴や売れ残ったワープロの特徴などをチェックすることで、お手持ちのワープロを効率よく売却するヒントになります。

3-4-3.傷・汚れなどははっきり見せる

上記のとおり、機能や動作確認の状況については説明文にしっかり記載してください。また、傷や汚れがある場合は、決して隠したりごまかしたりせず、拡大して写真を撮るなどしましょう。商品到着後にトラブルになることを防げます。

4.ワープロの処分についてよくある質問

ワープロの処分や買取について、よくある質問にお答えします。

Q.壊れたワープロは買取に出せない?
A.ジャンク品を取り扱っているリサイクルショップや、「部品取り」などで需要があることもあるので、ダメ元で買取に出したり出品してみるとよいでしょう。ただし、電源が入らない場合は、買取は難しいかもしれません。

Q.子供用ワープロの処分方法は?
A.処分する際は、粗大ゴミとなる可能性が高いですが、サイズによっては不燃ゴミで出せることもあるでしょう。役所の生活課などに電話して、ワープロのサイズを伝え、ゴミ区分や処分費用を教えてもらうのがおすすめです。また、プレミア価値が付いていて買取に出せる場合もありますので、念のため品名や型番などで検索してみましょう。

Q.ワープロのフロッピーのデータをコピーしたいのですが
A.フロッピーは、外付けドライブを使えばパソコン上でも見ることができます。千円台で購入できるので、試してみてください。

Q.買取業者や回収業者の選び方は?
A.業者選びの際は以下のポイントをおさえてください。

  • ワープロやパソコン専門店を利用する(より適正な買取査定をしてもらいたい場合)
  • 料金体系やサービス内容が分かりやすい業者を利用する
  • 出張・宅配・持ち込みなど、希望の回収方法が選べる業者を利用する
  • 古物商許可などを受けている業者を利用する
  • 無料廃品回収車は避ける(ほとんどが違法)
  • 訪問勧誘の業者は避ける
  • 金額やサービス内容について口頭説明だけで済ませる業者は避ける

Q.ワープロの買取相場は?
A.ジャンク品なら500円くらい、美品・稼働している人気品なら3万円程度で売ることができるでしょう。同じワープロでも査定する人によって金額が変わってくることがあるので、余裕があれば複数の店舗や業者に買取査定を受けるのもおすすめです。

まとめ

ワープロの処分・買取に出す方法についてご説明しました。不要なワープロであっても、もしかしたらどこかで探し求めている人がいるかもしれません。まずは型番を調べて、買取に出すことを検討してみてはいかがでしょうか。買取や処分を行う際は、今回ご紹介した内容を思い出してみてください。