テレビを高く売るには? 買取相場や売れないテレビの処分方法も紹介

「テレビを高く売るにはどうすればよいのか?」とお悩みではありませんか? まだ使えるテレビが不要になったとき、買取に出して処分することを検討する人は多いでしょう。不要になったものをお得に処分できるのは大きなメリットです。少しでも高く売って気もちよくテレビを手放しましょう。

この記事では、テレビを売る方法や買取相場・高く売るポイントなどを詳しくご紹介します。

  1. テレビを売る方法は?
  2. テレビの買取相場をチェック
  3. テレビを高く売るポイント3つ
  4. 買取対象にならないテレビの特徴は?
  5. 買取してもらえないテレビの処分方法を紹介
  6. テレビの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、テレビを売るにあたって知っておくべき知識や、高く売るためにやっておきたいことなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.テレビを売る方法は?

まずは、テレビを売る方法にはどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

1-1.家電量販店に下取りしてもらう

家電量販店によっては、新しいテレビの購入と引き換えに、不要になったテレビの下取りサービスを行っているところもあります。新規購入代金から下取り分を差し引いてもらえるため、新しいテレビをお得に購入することができるのです。ただし、製造年数やモデルによっては下取りの対象にならないこともあるため、事前に確認しておくとよいでしょう。また、下取りサービスを行っていない家電量販店もあるので注意してください。

1-2.買取業者に依頼する

少しでも高くテレビを売りたい人には、家電専門の買取業者に依頼するのがおすすめです。テレビの価値や中古需要に詳しいスタッフが査定してくれるため、相場を反映した金額での買取が期待できるでしょう。出張買取や宅配買取に対応している業者が多いため、利用しやすいのもメリットです。

1-3.フリマアプリやネットオークションに出品する

フリマアプリやネットオークションを利用して自分で売る方法もあります。出品価格を自分で設定できるため、うまくいけば高額で売れる可能性もあるでしょう。ただし、商品をネットにアップしたりこん包や発送の手配をしたりする必要があるので手間はかかります。また、大型のテレビだと送料も高額になるでしょう。

2.テレビの買取相場をチェック

テレビの種類やインチごとに買取相場をご紹介します。

2-1.ハイビジョンテレビ

ハイビジョンテレビとは高精度な画素数を持つテレビのことで、繊細でシャープな映像を楽しむことができると注目を集めました。本体の状態やインチ数によって差はありますが、3,000~30,000円前後が相場となっています。一方、さらに画素数が高精度なフルハイビジョンテレビは根強い人気があるため、買取相場は15,000~32,000円前後と高めです。

2-2.録画機能付きテレビ

本体に録画機能が付いているタイプのテレビは、初めて発売されてから年数があまりたっていないこともあり、高価買取が期待できるでしょう。外付け型で数千円~40,000円前後、内蔵型だと40,000~50,000円前後が相場となっています。

2-3.小型テレビ

16~26インチの小型テレビは、基本的に高額買取は期待できません。テレビはインチ数が大きいほど高く買取してもらえます。ただし、26インチは寝室用などのサブテレビとして需要があるため、10,000円前後で買取してもらえる可能性もあるでしょう。

2-4.32~40型テレビ

32~40インチのテレビは、一般家庭で最も需要があります。特に、40インチは未使用に近い状態だと70,000円近い値が付くこともあるのです。多少使用感があるものでも買取相場は15,000円前後なので、査定を依頼してみるとよいでしょう。

2-5.50~60型テレビ

50~60インチのテレビは、広めのLDKを持つ家庭などから人気があり、買取相場は40,000円前後と高めです。特に、60インチのテレビはホームシアター用に安く購入しようとする人も多く、比較的安定した需要があります。メーカーや機種によっては100,000円以上で買取してもらえるケースもあるでしょう。

3.テレビを高く売るポイント3つ

テレビを少しでも高く売るためのポイントをご紹介しましょう。

3-1.きれいに掃除する

見た目のきれいさは査定に大きく影響します。そのため、丁寧に掃除をしてから買取に出しましょう。画面専用のクリーナーで拭くのが一番ですが、クリーナーがなければ柔らかい布を使ってホコリや指紋を取り除いてください。故障の原因になるので水や洗剤は絶対に使わないようにしましょう。

3-2.付属品をそろえる

付属品をすべてそろえ、できるだけ新品の状態に近づけることも大切です。取扱説明書や保証書・コード類・リモコン・壁掛け用のパーツなどがそろっているか確認しておきましょう。購入時の外箱もあると査定アップにつながりやすくなります。

3-3.できるだけ早く売る

売るタイミングも重要なポイントです。テレビの買取条件を「購入から5年以内」というように定めている買取業者も少なくありません。購入から年数がたつほど買取価格は下がってくるため、不要になった際は早めに買取へ出すことを検討しましょう。

4.買取対象にならないテレビの特徴は?

以下のような特徴のテレビは買取対象にならない可能性が高いでしょう。

4-1.年式が古いもの

前述したように、年式が古いテレビは買取対象にならないこともあります。一般的にテレビの寿命は7~10年前後といわれており、製造から5年以上経過しているテレビはいつ寿命がきてもおかしくありません。そのため、買取対象にしていない業者も多いのです。状態がよければ買取してもらえる可能性はありますが、高価買取は期待できないでしょう。

4-2.状態が悪いもの

故障していて正常に動作しない・目立つ傷や画面割れがあるなど、状態が悪いテレビは買取対象にならない場合がほとんどです。再販売しても売れる可能性が低いため、買取してもらえないでしょう。

5.買取してもらえないテレビの処分方法を紹介

買取してもらえなかったテレビは、どう処分すればよいのでしょうか。

5-1.指定引取場所へ持ち込む

テレビは家電リサイクル法の対象品目なので粗大ゴミとして捨てることはできません。自分で処分する場合は、指定引取場所へ直接持ち込む方法があります。事前に郵便局でリサイクル料金を支払う必要があるため、金額を確認しておきましょう。最寄りの指定引取場所はこちらから検索可能です。

5-2.家電量販店に引き取ってもらう

テレビを購入した家電量販店、または、新しいテレビを購入する家電量販店に引き取ってもらうことも可能です。この場合、家電量販店にリサイクル料金と収集運搬料金を支払うことになります。

5-3.不用品回収業者に回収してもらう

テレビのほかにも不用品が多数ある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。持ち込み以外にも宅配や出張による回収に対応している業者も多く、自分に合った回収方法を選択できます。出張回収を利用すれば自宅まで不用品を回収しに来てもらえるため、手間をかけることなく処分できて便利です。

6.テレビの買取に関するよくある質問

「テレビを買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.テレビの寿命が近いとどのような症状が現れますか?
A.電源が入らない・画面が暗くなる・画面に線が入る・音が割れるなどの症状が頻繁に起こるようになると注意が必要です。

Q.テレビの買取相場を調べるにはどのような方法がありますか?
A.複数の買取先に無料査定を依頼し、比較してみるとよいでしょう。

Q.テレビのリサイクル料金はどうやって調べられますか?
A.家電リサイクル券センターのホームページから検索可能なのでチェックしてみてください。

Q.不用品回収業者を選ぶ際は何をチェックすればよいですか?
A.豊富な実績があり、料金体系が明確かをチェックしましょう。また、一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか・無料見積もりを受け付けているかなども確認するのがおすすめです。

Q.悪質な不用品回収業者の特徴を教えてください。
A.ホームページがない・所在地を明らかにしていない・突然訪問してきて不用品の回収を迫るなどの特徴があります。

まとめ

テレビの買取相場や高く売るポイントなどを詳しくご紹介しました。まだ使えるテレビが不要になった場合は、買取に出して処分するのがおすすめです。買取対象にならなかった場合の処分方法についても知っておき、スムーズにテレビを処分してください。