ヘアアイロンは中古でも買取対象になるの? 処分・買取方法をご紹介

「ヘアアイロン」は、髪の毛をキレイに整える美容家電の1つです。湿気がひどい時期は髪の毛がうねるので、ヘアアイロンが大活躍します。けれども、いつの間にか要らなくなって、しまいこまれたままになっていませんか? 「まだ使えるのにもったいない……」と感じている方は、「買取」という方法で手放すことができます。中古アイロンでも、状態が良ければ買取対象になる可能性があるでしょう。そこで、本記事では、ヘアアイロンの買取方法とポイントについて解説します。

  1. ヘアアイロンの買取の基礎知識
  2. ヘアアイロンの買取方法
  3. ヘアアイロンの買取の注意点
  4. ヘアアイロンの買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、ヘアアイロンの買取方法とポイントが分かります。処分を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.ヘアアイロンの買取の基礎知識

どのようなヘアアイロンが買取対象になるのでしょうか。まずは、買取できるものとできないものの「違い」をきちんと把握することが大切です。では、ヘアアイロンの買取基礎知識を一緒にチェックしていきましょう。

1-1.ヘアアイロンは買取対象になるのか?

使用できる良い状態であれば、中古のヘアアイロンでも買取対象となります。特に、最近のヘアアイロンはただ髪の毛をストレートにするだけでなく、ツヤが出たり、キューティクルをケアしたりするなど最新機能がついているものも登場しているくらいです。+αとして最新機能がついているタイプは、買取対象になりやすい傾向があります。

1-2.買取できるもの、できないもの

基本的に、買取できるものは「正常に稼働できるもの」です。十分に温まらない・髪の毛がストレートにならないなど、不調が現れているヘアアイロンは買値がつきません。また、ヘアアイロンは美容機器の中でも経年劣化が生じやすいタイプです。長く使用し続けたヘアアイロンほど価値が下がるため、なかなか買取されない傾向があります。美容家電市場は次から次へと新商品が出てくるため、価値が下がらないうちに売るのが大切なポイントといえるでしょう。査定前には、ヘアアイロンに不具合が出ていないか、正常に稼働できるかチェックしてください。

1-3.人気の商品、ブランドは?

人気のあるヘアアイロンほど中古需要が高くなるため、高めの買値がつく可能性があります。現在、最も人気のあるヘアアイロンは「SALONIA(サロニア)」のストレートアイロンです。サロニアのヘアアイロンは美容室で使われるタイプと同じ温度(120~230℃)まで設定できます。高温は髪の毛へのダメージが大きいと思われがちですが、低い温度で何度も当てるより高い温度でスッと当てたほうがダメージがありません。高温設定が可能なだけでなく、髪を傷めない機能がついているのも人気の理由といえるでしょう。ほかには、「クレイツ」「パナソニック」「ヴィダルサスーン」などが人気です。

1-4.買取金額の相場はいくらぐらいか?

ヘアアイロンの買取価格は、発売年月・状態・メーカー・付属品の有無などで異なります。発売価格が低いヘアアイロンほど、買取額も下がるでしょう。あくまで買取目安ですが、およそ1,000~5,000円です。中には、1万円前後の買取額がつく種類もあります。買取金額の相場を知りたい方は、複数の買取店に査定を依頼してください。

2.ヘアアイロンの買取方法

主な買取方法は、リサイクルショップ・不用品回収業者・ネットオークション・フリマサイト(アプリ)の4つがあります。それぞれの特徴とメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

2-1.リサイクルショップに依頼する

近場にリサイクルショップがある場合は、ヘアアイロンを直接持ち込み、査定してもらうことができます。すぐに現金化したいという方におすすめの方法です。しかし、リサイクルショップによって査定額が異なるので、必ずしも高値がつくとは限りません。できるだけ高く売りたい方は、複数のリサイクルショップに査定を依頼すると良いでしょう。また、直接持ち込みのほかに、宅配・出張による査定と買取を行っているところもあります。どんな方法で査定できるのか、事前にホームページ等で確認してください。

2-2.不用品回収業者に依頼する

「まとめて不用品を処分したい」「ヘアアイロンのほかに処分したいものがある」という方は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。不用品回収業者では、持ち込み回収のほかに、宅配・出張回収が利用できるところが多いでしょう。ヘアアイロンを店舗へ持ち込む暇がない方でも、宅配回収なら自分のペースで査定が依頼できます。不用品が大量にある場合は運搬が困難ですが、出張回収を利用すれば自宅にいながら買取依頼できるのでおすすめです。
さらに、不用品回収業者の中には、買取だけでなく回収を行っているところがあります。たとえ、買取不可になったとしても、回収してもらえるので手間がかかりません。

2-3.自分で売る場合

自分でヘアアイロンを売る場合は、ネットオークションまたはフリマサイト・アプリを利用する方法があります。それぞれの特徴について解説しましょう。

2-3-1.ネットオークション

ネットオークションは登録すれば気軽に出品できる仕組みなので、近年利用者が増加しています。サイトを見てみると分かるように、さまざまな種類のヘアアイロンが出品されている状態です。自分で出品額を決められる・買い手が見つかればすぐに売ることができる点が、大きな魅力といえるでしょう。ただし、自分で梱包(こんぽう)し送らなければならないという手間がかかるのがデメリットです。
また、利用者が増加するとともに、出品者と落札者との間でトラブルが多発しています。「商品を送ったのに入金されない」などのトラブルが起きる可能性があるため、心配な方は利用しないほうが良いでしょう。

2-3-2.フリマサイト・アプリ

スマホで気軽に利用できるのがフリマサイト・アプリです。最近では、某有名なフリマサイト・アプリが話題になっていますよね。フリマサイト・アプリもネットオークションと同じく気軽に利用できる魅力がありますが、こちらでも落札者との間でトラブルが続出しているので注意が必要です。取引相手に問題がないか、プロフィール等を確認したほうが良いでしょう。相手の顔が見えないからこそ、それなりのリスクを理解した上で使用しなければなりません。

3.ヘアアイロンの買取ポイントと注意点

ヘアアイロンを上手に売るためにも、買取ポイントと注意点を把握しておきましょう。

3-1.悪徳業者に要注意!

買取業者や不用品回収業者の中には、不正を働く悪徳業者が存在しています。「回収後、不法投棄されていた」「平均価格よりも安値だった」など、トラブルは多種多様です。悪徳業者に引っかからないためには、業者選びのポイントを押さえておかなければなりません。業者選びの際は、以下のポイントに注目してください。

  • 古物商・産業廃棄物収集運搬の許可を取得している
  • 買取実績がある
  • 不用品回収だけでなく買取も行っている
  • 口コミ・評判が良い
  • 無料査定・無料見積もりを行っている
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー
  • 回収・買取方法が選択できる
  • 高価買取・格安回収を行っている
  • 料金体系が明確になっている

3-2.高く売るポイントは?

ヘアアイロンを高く売るポイントは3つあります。それぞれの特徴について詳しくチェックしていきましょう。

3-2-1.できるだけ早めに手放す

前述したとおり、新商品が発売されるほど旧モデルの価値が下がります。また、ヘアアイロンは高度の熱を放出するため、経年劣化が生じやすい美容家電です。今持っているものの価値が下がり、経年劣化が生じないうちに売りに出してください。高額査定をねらうなら、できるだけ早いうちに売るのが大切なポイントです。

3-2-2.ヘアアイロン買取実績のある専門店・回収業者に依頼する

買取実績のある専門店・回収業者は、どのヘアアイロンがどのくらい需要があるのか理解しています。そのため、適切な価格での買取が可能です。逆に、買取実績のない業者へ依頼すると、平均価格よりも安値で買い取られる可能性があります。「依頼しなければ良かった」と後悔しないためにも、買取実績のある専門店または不用品回収業者に依頼しましょう。

3-2-3.付属品を一緒に査定へ出す

購入時についてきた専用ケースや取扱説明書などの付属品があると、買取額アップにつながります。ネットオークションやフリマアプリでも、付属品を一緒にして売り出すことで、買い手が見つかる可能性が高まるでしょう。

3-3.売れないヘアアイロンの特徴は?

状態の良いヘアアイロンでも、康価モデルは売れない可能性があります。康価モデルとは、基本性能しか備わっていないストレートアイロンのことです。プレート内部のヒーター・プレス部のスプリング等の加工が施されていないため、需要が低い傾向があります。需要のないモデルほど買値がつかず、買取不可になるおそれがあるので注意してくださいね。

4.ヘアアイロンの買取に関してよくある質問

ヘアアイロンの買取に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.買取不可のヘアアイロンの処分方法は?
A.買取不可になったヘアアイロンは、処分するしかありません。ヘアアイロンは「小型家電リサイクル法」の対象品目になっているため、自治体によって処分方法が異なります。粗大ゴミまたは燃えないゴミに指定されているところもあれば、回収自体行っていないところなどさまざまです。自治体で処分してもらう際は、お住まいの地域の処分ルールを必ず確認してください。方法が分からない場合は、不用品回収業者に依頼すると良いでしょう。

Q.業務用ヘアアイロンは売れるのか?
A.業務用は家庭で使うヘアアイロンよりも耐久性に優れています。流通量は多くありませんが、動作に問題なければ買取が期待できるでしょう。特に、スリット加工が上部プレートに施されているタイプは、高値で売れる可能性があります。査定を依頼する前に、業務用ヘアアイロンでも買取可能か確認すると良いでしょう。

Q.とりあえず買取価格が知りたいときはどうすべきか?
A.複数の業者に無料査定を依頼してください。ほとんどのリサイクルショップや買取店が、メールまたはホームページのフォームから無料査定を受けつけています。中には、LINEなどアプリを利用した査定を行っているところもあるので気軽に査定依頼が可能です。複数の業者に依頼することで、最も高値がついたところに依頼できるでしょう。

Q.ヘアアイロンの売り時が知りたい
A.具体的な時期はありませんが、3~4月の新生活を機会に、ヘアアイロンなど美容家電を購入する傾向があります。また、ヘアアイロンは髪の毛を整える美容家電なので、梅雨時期に需要が高まるでしょう。梅雨時期は髪の毛がうねりやすく、新しいヘアアイロンを購入する方が増えます。そのため、需要が高まる時期に売ると、高値がつく可能性があるでしょう。ただし、絶対ではありませんので、できるだけ早めに売ることをおすすめします。

Q.高く売れるヘアアイロンの特徴は?
A.1万円以上で販売されているプロ仕様のヘアアイロンが高く売れるでしょう。プロ仕様のタイプは、ほかの製品よりも多くの加工が施されており、付加機能もついています。たとえば、細かい温度設定が可能・温まる時間が速い・髪の内側までアプローチできる機能などです。旅行や出張などで持ち運べるコンパクトサイズも需要が高いので売れる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか? 中古のヘアアイロンでも状態が良く、発売から年月が経過していない新しいモデルであれば、需要が高いので買取対象になる可能性があります。さらに、取扱説明書など付属品を一緒に査定へ出すことで、買取額があがる可能性もあるでしょう。できるだけ高く売りたい方は、早めに査定へ出しましょう。複数の業者に査定を依頼すれば、最も高額な値段でやり取りができるはずです。中には、不正を働く業者も存在しているため、業者選びのポイントもしっかり押さえておきましょう。売りたいヘアアイロンの状態をチェックした上で、そのときの状況に適した方法を選び売却してくださいね。