スマホを高く売るコツは?!買取価格に差がつくポイントはコレ!

スマートフォン(以下、スマホ)は、毎年のように新製品が発売されます。それに合わせて、スマホを機種交換する人も多いでしょう。その際、「まだ使えるスマホなので、できれば売却したい」と考える人もたくさんいると思います。スマホを買取してくれるショップは多いのですが、高く売るにはいくつか知っておきたいポイントがあるのです。

そこで今回は、スマホを高く売るコツやスマホを売る際の注意点を紹介しましょう。

  1. スマホの中古市場について
  2. スマホを高く売るコツ
  3. 自分で買い手を探す方法
  4. スマホの売却に関するよくある質問

この記事を読めば、高く売れるスマホのコツもよく分かります。スマホの売却を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.スマホの中古市場について

はじめに、中古スマホの需要や売却できるスマホ、できないスマホの特徴を紹介します。

1-1.スマホの中古市場について

スマホは、数万円~10万円する高価なものです。高機能になるほど値段も上がっていきます。「新品は手が出ないが、中古ならば買える」という人も多いでしょう。また、「スマホの新機種が欲しいので、古いスマホを売却して購入資金の足しにしたい」という人もいます。そのため、スマホの中古市場はとても活発です。

1-2.中古でも人気のあるスマホは?

中古でも人気があるスマホは、iPhoneです。中古スマホを買取しているショップのほとんどが、iPhoneの買取に力を入れています。アンドロイドのスマホでは、ソニーのエクスペリアが人気です。iPhoneの場合、容量の大きな最新機種ならば、5万円以上で買取されるケースもあります。

また、ショップによっては画面が割れていたり、バッテリーの消耗が激しいスマホでも買取してくれるところもあるでしょう。

1-3.スマホを売却する際の注意点

スマホは高価なので、分割払いで購入する人も多いでしょう。分割払いが残っているスマホは、所有権がスマホを販売した業者にあります。そのため、まだ支払いが残っているスマホを売却したい場合は残りの料金を一括払いするか、売却しても毎月料金を払い続けましょう。

1-4.買取が難しいスマホは?

スマホはパソコンと同じで、販売されてから時間がたつほど価値が下がります。iPhoneの場合、OSのアップデートができなくなった機種は買取が難しくなるでしょう。アンドロイドも同様です。

また、格安スマホやマイナーなメーカーのスマホは買取が難しいこともあります。なお、前述したように画面割れやバッテリーの消耗が激しいスマホは買取対象になる可能性がある一方で、水没したスマホは買取不可になりやすいでしょう。さらに、改造したスマホも買取不可です。

2.スマホを高く売るコツ

この項では、スマホを高く売るコツを紹介します。

2-1.市場調査をする

スマホを買取してくれる業者はたくさんありますが、買値はショップごとに異なります。特定のスマホを「買取強化」と称して、高値買取しているところもあるでしょう。各ショップの買取価格はショップのサイトからチェックできます。ですから、まずは買取価格をチェックするところから始めましょう。

2-2.下取りも考慮に入れる

携帯の各キャリアショップでは、古いスマホを下取りするサービスを行っています。古いスマホを売却して新しいスマホを買いたい場合、下取りの方がお得ということもあるでしょう。特に、新機種が発売された直後は下取り価格がアップすることもあります。

2-3.持ち込み買取と宅配買取

スマホを売却する場合、ショップに直接持ち込んで査定・買取をしてもらう持ち込み買取と、宅配便でスマホをショップに送る宅配買取が一般的です。持ち込み買取は、査定額がすぐに分かり交渉もしやすい反面、ショップに行く手間がかかります。

一方、宅配買取は日本全国から利用可能です。その反面、査定に時間がかかります。また、査定額に納得できずにスマホを返却してもらう場合、送料がかかることもあるでしょう。宅配買取を利用する場合は、利用方法や規約をよく確認して申し込みましょう。

2-4.高く売るコツ

スマホを査定してもらう前に、以下のようなことを行えば買取額がアップする可能性があります。

  • クリーナーで、スマホをできるだけキレイにする
  • 外箱・充電ケーブル・イヤホンなど付属品をそろえておく

また、暗証番号の解除・IC系アプリの削除・スマホの初期化・SIMカードの抜き取りを忘れずに行いましょう。スマホを初期化しないと個人情報が第三者に漏れてしまう可能性があります。

3.自分で買い手を探す方法

ネットオークションなどを利用すれば、スマホの買い手を自分で探すことができます。ショップで買取を断られたスマホでも、買い手がつく可能性があるでしょう。その一方で、安価でしか売却できないこともあります。また、ネットオークションサイトに支払う手数料も必要です。メリットとデメリットをよく理解したうえで、利用するかどうかを決めてください。なお、出品する場合は、メーカー・機種・使用年数・状態を詳しく記載し、写真も載せておけば買い手がよりつきやすくなります。

4.スマホの売却に関するよくある質問

この項では、スマホの売却に関するよくある質問を紹介します。

Q.分割払い中であることを隠してショップにスマホを売却し、分割払いを途中で中断した場合はどうなるのでしょうか?
A.分割払いを途中で中止した場合、スマホが使えなくなります。そうなるとショップから返金を求められるでしょう。また、分割払い中かどうかはスマホを確認すれば分かります。そのため、分割払い中のスマホは買取不可というところも多いのです。

Q.格安スマホはすべて買取不可でしょうか?
A.新しい機種ならば、値段がつくこともあります。ショップに確認してください。

Q.外箱や付属品がなくてもスマホは売却できますか?
A.可能ですが、査定額が低くなる可能性もあるでしょう。

Q.スマホを売却する際、必要な書類などはありますか?
A.本人が確認できる免許証などが必要です。

Q.家族名義のスマホを売ることはできますか?
A.ショップによっては、委任状が必要なところもあるので確認してください。

まとめ

今回は、スマホを高く売るコツを解説しました。スマホは、新しい機種ほど高値がつきます。不要になったらすぐに売却しましょう。また、スマホの売却を考えている場合は、スマホケースや保護フィルムを使い、できるだけキレイに本体を保つことも大切です。