北欧家具を買い取ってもらう方法は? 高額買取のコツ・注意点を解説

「北欧家具を売りたいけど方法が分からない」「高く売るコツが知りたい」など、北欧家具の買取で悩んでいませんか? デザイン性が高い北欧家具は、状態がよく人気ブランドである家具ほど高く売れる傾向があります。特に、人気作家の北欧家具や市場に出まわっていないレアものは、想像以上の高値がつくこともあるでしょう。

本記事では、北欧家具を買い取ってもらう方法と高額買取のコツなどを解説します。

  1. 北欧家具は中古市場の需要が高い
  2. 北欧家具を売る前に確認しておきたいこと
  3. 北欧家具を買い取ってもらう方法
  4. 北欧家具を高値で売るコツ
  5. 北欧家具の買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、理想的な額で買取へ出す方法とポイントが分かります。北欧家具を買い取ってもらいたい方はぜひ参考にしてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.北欧家具は中古市場の需要が高い

北欧家具の買取を進める前に、中古市場においてどのくらい需要があるのか買取事情をチェックしておきましょう。

1-1.北欧家具は人気商品

日本において北欧家具ブームは、未だに続いている状態です。北欧家具ブームになり始めたのは、今でも人気が高い「IKEA」をはじめ、カール・ハンセン&サンやアルテックなど世界で人気を誇るブランドショップが出店し始めた頃でしょう。出店されたばかりの頃は、爆発的なブームでした。今は少し落ち着きましたが、中古市場でも高い人気があります。ある程度、使用感のある家具のほうが深みが出てくるため、新品よりも中古を求める方が多いのです。

1-2.買取できるものは状態がよく人気ブランド

積極的に買い取られている北欧家具は、比較的状態がいい人気ブランドやメーカーものです。人気があるブランドやメーカーの北欧家具ほど、需要が高いので中古市場でも高値で売買されています。また、正常に使えるかどうか、不具合など問題がないかどうかも重視されるでしょう。

1-3.買取できないものは目立つキズや不具合が出ている家具

たとえ、人気ブランドの北欧家具でも脚が折れていたり、目立つキズや汚れがついていたりしているものは買取不可になるケースがほとんどです。アンティーク家具でない限り、買い取られる可能性はかなり低いといえるでしょう。逆に、キズがあったとしても歴史的価値があるとみなされたアンティーク系は、骨とう品店などで買い取ってもらえることもあります。

1-4.高額買取が期待できる種類・ブランド

中古市場において高値で買い取られている北欧家具は、本格的な北欧メーカー製品のアンティーク品です。北欧家具には、北欧のメーカーによって製造された北欧家具と、それ以外のメーカーが学んで製作した北欧系家具の2種類があります。ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・フィンランドで製作された北欧家具は、無印良品やノーチェなど北欧系家具よりも高値で取引可能です。たとえば、カールハンセン・ボーコンセプト・フリッツハンセン・ルイスポールセンなどがあります。

1-5.買取価格の相場は0~数百万円と幅広い

北欧家具といってもさまざまな種類やメーカーがあるので、一概にいくらで売れるとは断言できません。買取価格の相場も0円と価値がつかないものもあれば、数百万円の値がつくアンティーク品もあります。あくまで目安ですが、平均買取相場は5,000~1万円になるでしょう。1万円で買い取られたらいいほうです。

2.北欧家具を売る前に確認しておきたいこと

北欧家具を売る前に、ぜひ確認してほしいことがいくつかあります。買取額が左右される大切なポイントなので要チェックです!

2-1.キズ・汚れの有無

北欧家具は人気が高い分、中古市場で多くの種類が出まわっています。そのため、1番に買取で重視されるのはキズ・汚れの有無です。家具全般が状態に左右されやすく、正常に使えるかどうか細かくチェックされます。大事に使っていても使用年数が長くなれば、キズや汚れがついてしまうこともあるでしょう。もし見つけたときは隠したり嘘をついたりせずに、きちんと申告してください。

2-2.ブランド・メーカーを確認する

人気があるブランドやメーカーほど高価買取が期待できるので、どこが製作したのか買取前にチェックしてください。有名ブランドであれば、裏側などにロゴマークなどが刻まれている可能性があります。かなり価値が高いアンティーク品なら、保証書がついていることもあるので手元にないかどうか確認したほうがいいでしょう。

2-3.北欧家具ならではのリプロダクト品

有名デザイナーが製作した北欧家具には、意匠権が切れたリプロダクト品があります。デザインは変わらないので買い取ってもらえると思うかもしれませんが、リプロダクト品とみなされたものは価値がグッと下がるので要注意です。ただし、リプロダクト品でも一定の需要があるケースもあるため、買い取ってもらえる可能性はゼロではありません。その際は、正規品取扱のショップやブランドを証明するタグ・保証書・刻印などを確認しましょう。

3.北欧家具を買い取ってもらう方法

では、北欧家具はどのように買い取ってもらうことができるのでしょうか。主な買取方法をいくつか紹介します。

3-1.手軽に売れるリサイクルショップ

リサイクルショップは、北欧家具だけでなく衣類・本・CD・パソコン・ゲーム機・楽器・家電製品などさまざまな種類を取り扱っています。そのため、ほかの店舗よりも買取額が下がる傾向があるでしょう。特に、全国のチェーン店では、「この商品は○○円」と買取額が決まっています。価値があるアンティーク品を買取に出しても、理想の金額で売ることはできないでしょう。価値がある北欧家具は専門店で売り、大量生産されている北欧系家具はリサイクルショップを利用するのがベストです。

3-2.高値が期待できる買取専門業者

北欧家具を中心に買い取っている買取専門業者は、高額買取が期待できます。どの北欧家具が人気で、中古市場の需要があるのかきちんと現在の需要を把握しているからです。本当に価値があるものは高額買取が期待できますが、リサイクルショップで売れるような大量生産型のタイプは買取不可になる傾向があります。査定が厳しめな分、価値がないものはバッサリと切り捨てられるでしょう。

3-3.アンティーク系は骨とう・アンティーク専門店

歴史的価値があるアンティーク系は、買取専門業者ではなく骨とう品やアンティーク類を扱っている店舗に買い取ってもらったほうがいいでしょう。アンティーク系は製造年によって価値が変わるため、知識が豊富な人に査定してもらうことで正確な価値が分かります。適切な店舗で査定してもらうためにも、売りたい北欧家具の特徴をきちんと把握することが大切なのです。

3-4.買取と処分が同時にできる不用品回収業者

買い取ってもらえるかどうか分からない場合は、買取と処分が同時にできる不用品回収業者へ依頼しましょう。不用品回収業者は不用品の回収を主に行っていますが、中には買取サービスを実施しているところもあります。たとえ、買取不可になったとしても、回収してもらえるので手間と時間がかかりません。また、ソファーやベッド・タンスなど大型家具は運搬が難しいので、出張回収を利用すれば問題なく手放すことができますよ。

3-5.ネットオークション・フリマサイトはリスクが高め

登録すれば出品できるネットオークションやフリマサイトの利用者が増加していますが、リスクが高い買取方法だということを踏まえて利用しなければなりません。利用者の増加と同時に、落札者と出品者の間でトラブルが続出しています。よくあるトラブルが、「商品を送ったのに入金されない」などです。また、気軽に持ち運べる北欧家具ならいいですが、重い大型家具の場合はこん包が大変でしょう。買い手が見つかっても送料が高くなることもあれば、落札者からクレームがきたりすることもあるのでリスクが高い方法です。

4.北欧家具を高値で売るコツ

北欧家具を高く売るためには、いくつかのコツがあるので紹介します。

4-1.セットにして売る

テーブル・イス・チェストなど、セットとして売られている北欧家具があります。セットものの場合は、なるべく全部そろえてから買取に出すと高値がつきやすくなるでしょう。1点ずつバラバラにして査定へ出すよりもセットとして売ったほうが買い手が見つかりやすく、中古需要が高まるからです。セットものだけでなく、シリーズものもそろえるようにしてください。

4-2.中古需要が高まる時期を狙う

引っ越しシーズンとなる春先や新年度は、北欧家具の需要が高まる時期でもあります。新しい家具を中古でそろえたり、引っ越しなどで不要になった家具を処分したりする方が多いので、買取業者も積極的に買い取ろうとする時期です。この中古需要が高まる時期を狙って買取に出すのも高価買取のコツでしょう。

4-3.業者の買取強化商品などキャンペーンを利用する

北欧家具を買い取っている業者の中には、買取強化商品などキャンペーンを期間限定で実施しているところがあります。強化買取期間中は、通常の買取額よりも数%アップするので高価買取が期待できるでしょう。ぜひ、複数の業者をチェックしてみてくださいね。

5.北欧家具の買取に関してよくある質問

北欧家具の買取に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.IKEAの家具は売れるのか?
A.大量生産されている北欧系家具は買取が難しいところもありますが、IKEAの家具でも人気があるものは買い取ってもらえる可能性があります。ただし、状態が悪い家具は買い取ってもらえないので注意してください。また、簡単に手に入る種類や市場で多く出まわっているものも買取不可になるか、数百円で買い取られることがあります。IKEAでも商品の種類と需要によって買取額が大きく変わるのが北欧家具の特徴といえるでしょう。

Q.どんな北欧家具が売れるのか?
A.ソファー・イス・チェア・テーブル・デスク・チェスト・タンス・テレビボード・本棚・ベッド・食器棚・キッチンボード・デザイナーズ照明などさまざまです。特に、人気デザイナーが手がけたデザイン性の高いチェアやデスク・ベッドなど日常生活に必要なものは高く売れるでしょう。市場に流通していないタイプほど、高値で買い取ってもらいやすくなります。

Q.高級な北欧家具を高く売る際に気をつけたいことは?
A.高級家具であると証明できるものを提示しなければなりません。購入時についてきた製品証明や取扱説明書・保証書がその証(あか)しになるでしょう。買取へ出す前に、付属品を一式そろえてください。付属品の有無で買取額が左右されることになります。証明できなければ高級家具としてではなく、通常の家具として査定されることになるでしょう。

Q.大型の北欧家具を買取に出す際の注意点は?
A.搬出経路と買取方法に注意してください。買取方法は出張買取が利用できる業者を選べば問題ありませんが、搬出経路が確保できなければ意味がありません。分解の必要があるか、エレベーターが使えるかなど、条件によって買取業者の査定金額が大きく変動することになります。具体的な査定額を知りたいときは、搬出経路についてもなるべく詳しく伝えたほうが正確な金額が分かるでしょう。

Q.買取不可の北欧家具を手放す方法は?
A.ただ処分するにはもったいない・思い入れがあって捨てられないという方は、北欧家具を寄付したり、欲しがっている人に譲ったりする方法があります。身のまわりに欲しがっている人がいないか尋ねてみてください。人を介して譲れるようになるかもしれませんよ。また、北欧家具など不用品の寄付を受けつけている団体があります。送料が自己負担になる可能性が高いので、その点を踏まえて利用しましょう。

まとめ

北欧家具はオシャレでデザイン性に優れていることもあり、中古市場でも需要が高めです。特に、人気ブランド・職人が手がけた北欧家具は高値がつきやすく、想像以上の金額で買い取ってもらえる可能性があります。ただし、目立つキズや汚れがついていたり、大量生産されていたりする北欧家具は買取対象外になる可能性もあるので注意が必要です。まずは、どんな北欧家具が買い取ってもらいやすいのか買取事情を知り、売りたい北欧家具の特徴を把握することが大切でしょう。