iPhoneXの買取相場はいくら? 高く売る方法やコツを詳しく教えます!

「古いiPhoneXを買取に出したいけど買取相場はいくらだろう?」など、お悩みではないでしょうか。せっかく売るのなら、できるだけ高額買取してほしいですよね。しかし、どんな方法・タイミングで売却すればいいのかなども含め、よく分からないことでしょう。そこで、今回は、iPhoneXの買取相場について詳しく解説します。買取で損しない方法やコツもご紹介するので必見です。

  1. iPhoneXの買取について
  2. iPhoneXの下取りについて
  3. iPhoneXの買取相場
  4. iPhoneXの買取方法
  5. iPhoneXの買取前にすべきこと
  6. iPhoneXの買取相場に関するよくある質問

この記事を読むことで、iPhoneXの買取相場ついてよく分かり、損をせず売却できるようになります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.iPhoneXの買取について

最初に、iPhoneXの買取の基本を見ていきましょう。

1-1.iPhoneXとは?

iPhoneXにはホームボタンがない点で、従来のiPhoneシリーズと大きく異なります。ホームボタンをなくすことで画面を最大限使用できることから、画像や動画・ゲームの臨場感を高めることができるのです。また、画面が高精細で美しく、防水・防塵(ぼうじん)性能が高く、ワイヤレス充電に対応するなど、最先端の技術を凝縮した機種であり、ハイスペックなスマホを好む人を中心に人気があります。2018年9月現在の新品価格は、64GB(SIM フリー)モデルで11万円台、256GB(SIMフリー)モデルで12万円台が目安です。

1-2.iPhoneXの買取事情

iPhoneXの中古需要は多く、活発に買取されています。iPhoneシリーズの中でも特に高価な機種であるため、新品ではなかなか手が出せない人が多くいるからです。最新機種でなくても、高性能な機種が欲しいと考える人からも多くの需要があります。そのため、状態のいいものは高額買取が期待できるでしょう。

1-3.iPhoneXで買取可能となる条件は?

iPhoneXで買取可能となるためには、以下のような条件があります。

  • メーカーの正規品
  • 箱・付属品がそろっている
  • 不具合・故障がない
  • 改造していない
  • 大きな傷・液晶の割れ・汚れがない
  • 分割払いを完済している
  • 買取依頼者自身に所有権がある

2.iPhoneXの下取りについて

iPhoneXの下取りについて詳しく解説します。

2-1.キャリアの下取りと買取の違い

キャリアの下取りは、新機種への買い替えが条件です。したがって、下取りはキャリアでの買い替えと同時に申し込む必要があります。一方、買取はキャリアでの買い替えと同時でなくてもよく、買い増し・機種変更後の買取も可能です。新機種を入手した後もiPhoneXを使用したい場合は、下取りではなく買取をおすすめします。

2-2.iPhoneXをキャリアに下取りしてもらうメリット・デメリット

iPhoneXをキャリアに下取りしてもらうメリット・デメリットには以下のようなものがあります。

<メリット>

  • 新機種の購入費用が安くなる
  • 購入と同時に処分できる
  • 破損品でも下取りしてもらえることが多い

<デメリット>

  • 同じキャリアでの機種変更だけが下取り対象となることがある
  • 機種変更時だけ下取り可能なことがある
  • 機種変更と同時に回収される

2-3.キャリアで下取り可能なものは?

キャリアで下取り可能となるには、以下の条件を満たしていることが前提です。

  • 電源が正常に入る
  • 初期化が済んでいる

さらに、内部が水濡(ぬ)れしていないなど、キャリアによって細かい条件が異なります。より詳しい内容は、各キャリアの下取り説明ページを参考にしてください。

3.iPhoneXの買取相場や高額査定のコツ

iPhoneXの買取相場や高額査定のコツなどを詳しく解説します。

3-1.iPhoneXの買取価格相場

iPhoneXの買取価格相場は、以下を目安にしてください。

  • 64GBモデル(SIMフリー):60,000円程度(美品)・33,000円程度(少難あり)
  • 256GBモデル(SIMフリー):65,000円程度(美品)・36,000円程度(少難あり)

なお、iPhoneXの買取価格は、状態や中古市場での需要など、さまざまな要素が絡むものです。実際の買取価格については、業者に査定を依頼すれば知ることができます。もしくは、業者の店頭表示やチラシ・インターネット検索により情報を得ることも可能です。

3-2.高額査定のポイントや買取時期について

iPhoneXで高額査定を出すためには、以下のポイントを参考にしてください。

  • できるだけキレイにクリーニングしておく
  • 購入時の箱・説明書・付属品をそろえておく
  • できるだけ早く買取に出す
  • iPhoneXの高額査定をしている業者を選ぶ

なお、買取時期は早いほど有利です。新製品が発売されると旧モデルは新品価格が下がり、中古品の買取価格にも影響が出ます。不要になった段階でできるだけ早く売却しましょう。

3-3.iPhoneXはどこで買取してもらうべきか?

iPhoneXの買取は、以下のようなところに依頼できます。

  • スマホのキャリア会社
  • スマホ買取専門業者
  • リサイクルショップ
  • 不用品回収業者

このほかにも、自分でネットオークションやフリマサイトなどで売ることも可能です。

4.iPhoneXの買取方法

iPhoneXの主な買取方法をメリット・デメリットを併せて詳しく解説します。

4-1.キャリアに買取してもらう

不要になったiPhoneXは、スマホのキャリア会社に買取してもらうことができます。特に、状態のいいもので買い替えが前提の場合は、高額買取も期待でき、新製品を安く入手しやすいでしょう。利用方法は、キャリア会社のホームページからに掲載された手順に従い、宅配送付か、営業店への持ち込みとなります。なお、営業店への持ち込みの場合、営業店に電話かホームページから来店予約を入れてください。予約なしで持ち込んだ場合、長時間待つことになるか、別の日の再来店が必要になることもあるので注意しましょう。

<メリット>

  • 持ち込んだその場で買取してもらえる
  • 買い替えキャンペーン時に買取価格が上乗せになりやすい
  • 回収後のiPhoneXを資源リサイクルしてもらえる

<デメリット>

  • 新機種への買い替えキャンペーン限定となることがある
  • 現在契約中のキャリア会社以外で購入したものは買取不可の場合がある
  • キャリアの直営店とフランチャイズ店で買取価格が異なることがある

4-2.買取業者に依頼する

iPhoneXは、スマホ専門の買取業者に買取してもらうことができます。まずは、業者に連絡し買取査定を受けましょう。査定の結果、買取可能で提示金額に納得できる場合は、iPhoneXを引き渡して代金を受け取ってください。スマホ買取業者の多くは店頭持ち込みだけですが、宅配回収も対応しているところがあります。

<メリット>

  • 専門店ならではの知識と実績がある
  • 買取不可でも処分を依頼できる
  • 機種変更を伴う必要がない
  • キャリアが限定されない
  • 大容量モデルのほうが高額査定になる(キャリアの下取りは容量に関係なく一律同額査定)

<デメリット>

  • 業者の質の差が激しい
  • 買取価格の変動が大きい
  • 細かな傷などもマイナス査定となりやすい

4-3.自分で売る

不要になったiPhoneXは、ネットオークションやフリマサイトなどを利用し、自分で売ることもできます。ネットオークションやフリマサイトは、中古品を持つことへの抵抗感が少なくスマホを気軽に買い替えたい人が多く利用しているため、落札可能性が高いことが特徴です。まずは、専用サイトにアクセス・会員登録後、出品手続きを取りましょう。落札された後は、落札者とやり取りし、支払い確認・発送へ進んでください。

<メリット>

  • iPhoneXを欲しがっている人と直接やり取りできる
  • iPhoneXをはじめ中古のスマホの取引量が多く、落札されやすい
  • 自分が決めた価格で売ることができる
  • 発送に宅配便を利用できる

<デメリット>

  • 必ずしも落札されるとは限らない
  • 相手の顔が見えないため不安が残る
  • 支払遅延・商品クレームなどのトラブルが起きやすい
  • 良品であっても値切りを受けやすい(フリマサイト)

5.iPhoneXの買取前にすべきこと

iPhoneXの買取前にすべきことについて詳しく解説します。

5-1.大切なデータの移行と消去を行うこと

iPhoneXの買取前は、大切なデータの移行と消去を必ず行ってください。個人撮影の画像や動画・知人の住所やメアドなど・クレジットカードの番号など、重要なデータがたくさん記録されています。データが残ったまま買取に出した場合、第三者に情報が渡り、思わぬところで悪用されることもあるのです。iPhoneXの買取前に、消えては困るものを外部ストレージに移行し、データ消去に進みましょう。

5-2.アクティベーションをしよう

データの移行と消去をした後は、iPhoneXのアクティベーションをしてください。アクティベーションとは、iPhoneXの所有者情報を工場出荷時の状態に戻す作業です。アクティベーションを行っておけば、ほかの人が再度iPhoneXを新たな所有者として使用開始することができます。アクティベーションを完了していないと買取不可とする業者もいるので注意しましょう。アクティベーションの詳しい方法などは、以下を参考にしてください。

  1. 初期化後のiPhoneXに電源を入れ、「こんにちは」と表示された後に右へスワイプ
  2. 言語は「日本語」、国または地域は「日本」を指定
  3. キーボードはそのまま「次へ」をタップ
  4. Wi-Fiネットワークを選択し、Wi-Fiのパスワードを入力して接続
  5. 位置情報サービスをオフにする
  6. 「TouchIDを後で設定」にする
  7. 「パスコードオプション」を選択、「パスコードを追加しない」→「続ける」をタップ
  8. Appデータは「新しいiPhoneとして設定」を選択
  9. AppleIDは「後で設定」→「使用しない」の順にタップ
  10. 利用規約では「同意する」、Siriは「Siriを後でオンにする」、診断「送信しない」を選択してタップ

なお、より詳しいことは、こちらも参考にしてください。

5-3.周辺機器はどうする?

iPhoneXの周辺機器についても、設定や連携を解除しておきましょう。プリンターやイヤホンなどは、それぞれの使用説明をよく読み、接続機器情報を消去してください。なお、周辺機器も不要になる場合は、iPhoneXとの同時処分をおすすめします。それぞれ処分するより手間が省けるだけでなく、場合によっては買取価格の上乗せになるでしょう。

5-4.各種サービスの解約・変更もしておくこと

iPhoneXで定期購読や各種会員向けサービスなどを利用している場合、必要に応じて解約したり会員情報を変更したりしてください。新しい機種からサービスを利用しようとしても認証不可となり、そのままでは利用できないことがあります。また、アプリの利用履歴や購読情報などがリセットされる可能性もあるので注意しましょう。

6.iPhoneXの買取相場に関するよくある質問

最後に、iPhoneXの買取相場に関するよくある質問に回答します。それぞれ目をとおし、参考にしてください。

Q.1回の査定で2台以上のiPhoneXを買取に出すことは可能?
A.可能です。まとめて買取依頼すれば、それぞれ手続きするよりも手間や時間の節約になります。

Q.iPhoneXの買取価格に不満があるときはどうする?
A.まずは、業者に査定内容を説明してもらいましょう。説明を受けても納得できないときは取り引きを中止し、改めてほかの業者に査定を依頼してください。なお、複数の業者で査定を受けても同じような価格を提示される場合、相場とあきらめることも必要です。

Q.iPhoneXの買取相場より高額買取になることもある?
A.買取相場は、あくまでも目安です。したがって、中古市場での需給バランスが大幅に変動して中古品が極端に不足した場合、買取相場より高額買取となることもあります。

Q.買取相場より査定金額が大幅に低い場合の主な理由は?
A.たとえば、深い傷・サビなどの取れない汚れ・付属バッテリーの消耗度などがあります。中古のiPhoneXで完全美品であることは難しく、実際にはさまざまな理由で減額査定になる可能性があることを覚えておきましょう。

Q.悪質業者の主な特徴は?
A.以下のような場合は悪質業者である可能性が高いため、iPhoneXを買取に出すのは見合わせてください。

  • 正当な理由なしに相場より低い金額を提示する
  • 店頭持ち込みなのに支払いが後日になる
  • 自社ホームページを持っていないか、雑な作り
  • 個人情報の管理が徹底していない
  • スタッフの態度が悪い
  • 顧客からの評判が悪い
  • 古物商許可を取得していない

まとめ

今回は、iPhoneXの買取相場について詳しく解説しました。iPhoneXを高額買取してもらうためには、汚れをキレイにクリーニングしておく・付属品をそろえておくなど、いくつかのポイントがあります。さらに、高額買取をしている業者に依頼することも重要なポイントです。自分で売る場合に買いたたかれないためには、買取価格相場を参考にして出品するといいでしょう。なお、iPhoneXには個人撮影の画像やメアド・クレジットカード番号などの情報が多く記録されています。情報流出による思わぬ被害を避けるためにも、買取前には必ずデータ移行・消去し、アクティベーションを行って初期状態に戻しておきましょう。