掃除機の正しいかけ方は? コツを押さえて効率よく掃除機がけを!

「正しい掃除機のかけ方を知りたい」「どのくらいの頻度で手入れをすべきか?」とお悩みではありませんか? 掃除機は普段の掃除に欠かすことのできない便利なアイテムです。しかし、正しいかけ方を知らない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、掃除機をかける際に知っておきたいポイントや、掃除機のお手入れ方法について詳しくご紹介します。

  1. 掃除機をかける際のポイント3つ
  2. 掃除機の正しいかけ方は?
  3. 掃除機のお手入れについて紹介
  4. 掃除機のかけ方に関するよくある質問

この記事を読むことで、掃除機をかける理想の時間帯やお手入れの理想的な頻度などが分かるはずです。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.掃除機をかける際のポイント3つ

まずは、掃除機をかける際に押さえたいポイントをご紹介しましょう。

1-1.朝起きてすぐがベスト

掃除機をかける時間帯は、朝起きてすぐが最もおすすめです。人の動きがない夜間、部屋のホコリは床に落ちてきます。そして、家族が起きてくると人の動きによって空中に舞い上がるのです。そのため、朝起きてすぐ、人が動き出す前に掃除機をかけるほうが効率的でしょう。

1-2.ものをよけてから掃除機をかけ始める

掃除機をかける前に、床に置いてあるものをよけておきましょう。クッションや座椅子・荷物などが床に置いてあると、掃除機をかけながら一つ一つよけなければなりません。最初からすべてよけておけば掃除機がけをスムーズに終えることができるでしょう。

1-3.奥から手前に向かってかける

掃除機がけをする際は、部屋の奥から手前に向かってかけていきましょう。逆だとせっかく掃除機をかけた場所を歩くことになってしまいます。足の裏についていたホコリが落ち、また部屋が汚れてしまうのです。

2.掃除機の正しいかけ方は?

掃除機の正しいかけ方を、場所別にご紹介しましょう。

2-1.フローリング

フローリングに掃除機をかける際は、先にフローリングワイパーなどを使って乾(から)拭きし、床のホコリを取り除いておきましょう。そうすることで、掃除機がけによってホコリが舞い上がることを防げます。フローリングは溝の部分にホコリがたまりやすいため、溝に沿って掃除機をかけていきましょう。部屋の隅や家具の周りなどは、掃除機のノズルを変えるなどしてしっかりホコリを取り除いてください。

2-2.じゅうたん

じゅうたんにはダニが潜んでいる可能性があるため、目に逆らって掃除機をかけていきます。縦に掃除機をかけたら、次は横にかけていきましょう。十字にかけることでダニもしっかり吸い取ることができます。

2-3.畳

畳は、目に沿って一方向に掃除機がけをするのが基本です。畳と畳の隙間などは、細いノズルに付け替えるなどしてしっかり掃除していきましょう。

3.掃除機のお手入れについて紹介

掃除機のお手入れ方法や頻度について詳しくご紹介しましょう。

3-1.月に1回はヘッドのお手入れを

掃除機のヘッド部分は最も汚れやすいため、最低でも月に1回はお手入れをしましょう。ヘッド部分が汚れたままだとせっかく掃除機をかけた部屋もきれいにならず、意味がなくなってしまいます。ヘッド部分には髪の毛や糸などが絡みつきやすく、ブラシの回転を妨げることもあるのです。髪の毛や糸などをこまめに取り除き、しっかりメンテナンスしてください。

3-2.お手入れ方法は?

掃除機のヘッド部分をお手入れする手順は、以下のとおりです。

  1. 掃除機からヘッド部分を取り外し、割りばしで髪の毛や糸などのゴミを取り除く
  2. 100mlの水に重曹小さじ1杯を溶かし、重曹水を作る
  3. 重曹水を含ませた布でヘッド全体を拭く
  4. きれいな布で水拭きした後、から拭きして完了

3-3.フィルターやダストボックスも定期的にお手入れが必要

掃除機の種類によりますが、フィルターやダストボックスを取り外して水洗いできるタイプのものもあります。2週間に1回程度は水洗いをし、日陰でしっかり乾かしてから元に戻しましょう。お手入れの詳しい方法については、説明書を必ず確認してください。

4.掃除機のかけ方に関するよくある質問

「掃除機の正しいかけ方について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.掃除機をかけるときは窓を開けたほうがよいですか?
A.窓を開けていると風が入ってきてホコリが舞ってしまうため、掃除機をかけ終わってから窓を開けて換気するとよいでしょう。

Q.掃除機のお手入れを怠るとどうなりますか?
A.吸い込みが悪くなるだけでなく、消費電力が増え、余分な電気代がかかってしまうでしょう。

Q.掃除機は押すときと引くとき、どちらの吸引力が強いですか?
A.引くときのほうが吸引力が強くなっています。

Q.掃除機をかける頻度はどのくらいが理想ですか?
A.できれば毎日が理想ですが、最低でも3日に1回はかけるようにしましょう。

Q.ウイルスも掃除機で吸い込むことができますか?
A.掃除機が吸い込むのはホコリや小さなゴミだけです。ウイルスが気になるときは、後からアルコールなどで消毒するとよいでしょう。

まとめ

掃除機をかける際のポイントや正しいかけ方・掃除機のお手入れ方法について詳しくご紹介しました。掃除機がけの正しい方法やコツを知ることで、今までより効率よく部屋中をきれいにできるはずです。ぜひこの記事を参考に、掃除機の効果を最大限発揮できるようにしてください。