大切な家具についたカビ…除去する6つのステップと2つの対策方法

ある日、何気なく家具の裏を見たらそこに大量のカビを発見!
これはかなりショックを受けますよね。特にこだわって買ったブランド物の家具や、嫁入り道具として買った思い出の家具にカビが生えるならそのショック度は相当なものでしょう。「この家具はもう捨てるしかない…」と思ってしまいますか?
あきらめないでください!あなたの大切な家具についたカビ。それを取り除く方法があるのです。
家具についてしまったカビを取り除く効果的な方法を知りたいと思いませんか?
そこで本日は、大切な家具についてしまったカビをキレイに取り除く6つのステップと家具のカビ対策に役立つ2つのポイントをご紹介します。あなたの大切な家具をカビから守るために是非お役立てください。

家具に付いたカビを取り除く効果的な方法とは?

  • ステップ1:掃除機でカビの周りに付いたホコリを取る。
  • ステップ2:カビを日に当てて乾燥させる。
  • ステップ3:使わなくなった歯ブラシ等でカビをよくブラッシングする。
  • ステップ4:中性洗剤を入れたぬるま湯で雑巾を浸し、固く絞ってカビを拭き取る。
  • ステップ5:キレイな雑巾でカビ部分に付いた洗剤を拭き取る
  • ステップ6:カビが頑固な場合は、ホームセンターで販売されているカビ取り剤を使用

ホームセンターで販売されているカビ取り剤を使用する場合は、天気の良い日にカビ取り剤を家具に塗りつけ自然乾燥させましょう。頑固なカビにはカビ取り剤の上からキッチンペーパーを被せると効果的ですよ。

大切にしてきた家具にカビが付いてしまった場合はこのような方法でカビ取りをすることができます。家具にカビが付いてもあきらめないでくださいね。

家具のカビ対策!効果的な方法とは?

ここまでで家具についたカビを取り除く効果的な方法をご紹介しました。しかしながら、家具にカビが付かないようにするのが一番ですよね。どうすればいいのでしょうか?

2つのポイントをご紹介しましょう。

ポイントその1:通気性の良い場所に家具を置く

カビは湿気の多いところを好みます。ですから、通気性の悪い場所に置いてある家具はカビにとって最高の生息地帯なのです。

家具にカビが生え無いようにするために、通気性の良い場所に家具を置いてください。

家具を壁に付ける場合は壁に密着させるのではなく5cm程度離すようにしましょう。家具の裏側に湿気が溜まるのを防ぐことができますよ。

ポイントその2:部屋をこまめに換気する

通気性の良い場所に家具を置いても、部屋全体に湿気がこもっていては意味がありません。部屋をこまめに換気しましょう。

窓を開けて部屋の中を定期的に換気するならカビの原因となる湿度や空気の汚れを取り除くことができます。空気清浄機やエアコンを使って汚れた空気や湿気を取り除くのも効果的です。

部屋をこまめに換気して家具にカビが生えるのを防ぎましょう。

いかがでしたか?

この記事では家具に生えたカビを取り除く6つのステップと家具のカビ対策に役立つ2つのポイントをご紹介しました。家具に生えたカビを取り除くためには6つのステップが必要です。

  • ステップ1:掃除機でカビの周りに付いたホコリを取る。
  • ステップ2:カビを日に当てて乾燥させる。
  • ステップ3:使わなくなった歯ブラシ等でカビをよくブラッシングする。
  • ステップ4:中性洗剤を入れたぬるま湯で雑巾を浸し、固く絞ってカビを拭き取る。
  • ステップ5:キレイな雑巾でカビ部分に付いた洗剤を拭き取る
  • ステップ6:カビが頑固な場合は市販されているカビ取り剤を使う

家具のカビを取り除くときにはこれら6つのステップを参考にしてください。
家具にカビをはやさないためには2つのポイントを意識する必要があります。

  • ポイントその1:通気性の良い場所に家具を置く
  • ポイントその2:部屋をこまめに換気する

大切な家具をカビから守るためにこれらの方法はとても役立ちますよ。是非参考にしてみてください。