IHクッキングヒーターの選び方を解説! 選ぶ際の注目ポイントはコレ!

「IHクッキングヒーターを購入したいが、どれを選んでいいか迷っている」という人は多いと思います。IHクッキングヒーターは、製品によって機能が異なるので、ライフスタイルや用途に合った製品を購入することが大切です。

今回は、IHクッキングヒーターの選び方を紹介します。

  1. IHクッキングヒーターの種類や特徴
  2. IHクッキングヒーターの選び方
  3. IHクッキングヒーターの人気機種
  4. IHクッキングヒーターの処分方法
  5. IHクッキングヒーターの選び方に関するよくある質問

この記事を読めば、買い替えで不要になったIHクッキングヒーターの処分方法も分かります。IHクッキングヒーターの購入を考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.IHクッキングヒーターの種類や特徴

はじめに、IHクッキングヒーターの種類や特徴を紹介します。

1-1.IHクッキングヒーターは火を使わずに調理ができる機器

IHクッキングヒーターは、「電磁誘導加熱」を利用した調理機器です。電熱器そのものが過熱するのではなく、電気抵抗の力で鍋を加熱させます。火事の危険がないので、高齢者や子どもでも安心して使用可能です。

1-2.IHクッキングヒーターは3種類ある

IHクッキングヒーターは、ガスコンロと同じように、据え置きタイプ・ビルトインタイプ・卓上型の3種類あります。据え置きタイプは、ガス台に置くことができ、交換も簡単です。ビルトインタイプは、システムキッチンに埋め込むタイプのもので、高機能な製品も数多くあります。卓上型は、カセットコンロのように使うことが可能です。卓上調理を安全に行いたい場合などに重宝するでしょう。

2.IHクッキングヒーターの選び方

この項では、IHクッキングヒーターを選ぶ際の注目ポイントを紹介します。

2-1.形やコンロ数で選ぶ

前述したように、IHクッキングヒーターは3種類あります。日常的に使いたい場合は、据え置きタイプやビルトインタイプを選びましょう。設置の手軽さならば、据え置きタイプがおすすめです。しかし、据え置きタイプは機能がシンプルでグリルが付いていないタイプもあります。コンロも2口が主流です。一方、ビルトインタイプは3口コンロが主流でグリルが付いている製品が一般的となっています。さらに、チャイルドロックや空焚き防止機能などの機能もついているので、より安全に使いたい人におすすめです。

2-2.メーカーで選ぶ

IHクッキングヒーターは、以下のようなメーカーの製品が主流です。

  • パナソニック:「ラクッキングリル」など、簡単においしく調理できる機能が豊富
  • 日立:揚げ物や焼き物、蒸し物など多彩な調理が行える「ラク旨グリル&オーブン」を搭載した製品が主流。節電モードなども搭載
  • 三菱電機:対流煮込み加熱や「びっクリアオーブン」など加熱の種類が豊富
  • アイリスオーヤマ:据え置き型が中心だが、シンプルな機能とお手ごろ価格が人気

各メーカーに特徴があるので、把握して選びましょう。

2-3.機能で選ぶ

高機能のIHクッキングヒーターは、温度を自動調節してくれたり、空焚き防止機能や節電モードなどが付いています。IHクッキングヒーター非対応の調理器も使える、クイックラジエントヒーターを搭載した製品もあり、今までの鍋をそのまま使うことも可能です。ただし、高機能な製品ほど値段も高めになります。

2-4.最大火力で選ぶ

IHクッキングヒーターは、最大火力が製品ごとに異なります。最大火力が強いほど、大火力が必要な調理も可能になりますが、消費電力も大きくなるでしょう。

3.IHクッキングヒーターの人気機種

この項では、IHクッキングヒーターの人気機種の一例を紹介します。

3-1.パナソニック ビルトインIHクッキングヒーター【幅60cm】KZ-G32AST

グリルは自動調理機能付きで、揚げ物温度調節もついており、10℃刻みで温度設定ができます。高火力で一気に過熱するのでお料理がおいしくしあがるのも人気です。
価格:37,800円

3-2.日立 IHクッキングヒーター 12段階火力調節 幅60cm HT-K8STF S

ラク旨グリル搭載で、炭火で調理したように魚やノンフライ料理が可能です。また、卵焼き・炒め物・焼き物・揚げ物など、調理の種類によってそれに最適の火加減を自動調節してくれます。
価格:79,800円

3-3.三菱電機 ビルトイン IHクッキングヒーター CS-G318MS シルバー 60cm

スッキリとしたデザインで調理だけでなく、掃除も簡単です。水無し両面自動焼きグリルも搭載しています。
価格:36,700円

3-4.アイリスオーヤマ 2口 IHクッキングヒーターIHC-SG221

アイリスオーヤマの据え置き型の製品です。シンプルながらグリルも付いており、一般的な自炊は問題なくできます。
価格:34,800円

3-5.アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター 卓上  IHC-T43-B

卓上型のIHクッキングヒーターです。安全に卓上で調理したいときに重宝します。
価格:7,470円

4.IHクッキングヒーターの処分方法

この項では、買い替えなどで不要になったIHクッキングヒーターの処分方法を紹介します。

4-1.自治体にゴミとして回収してもらう

IHクッキングヒーターは、自治体にゴミとして回収してもらえます。何ゴミに当たるかは自治体によって異なるので、必ず確認してからゴミ収集場に持っていきましょう。

4-2.取りつけ業者に回収してもらう

ビルトインタイプのIHクッキングヒーターは、業者に取りつけてもらうことが一般的です。この場合、取りつけ後に古いものを回収してくれることがあります。無料なところが多いので、利用してみましょう。

4-3.不用品回収業者を利用する

IHクッキングヒーター以外にも不用品がたくさんあり、一度に回収してほしい場合は不用品回収業者を利用すると便利です。早ければその日のうちに見積もりを作成し、契約が成立すれば回収してくれます。

4-4.売却する

卓上タイプなど、手軽に持ち運びができるIHクッキングヒーターが不要になった場合、使用感が少ないものは売却することもできます。リサイクルショップで査定してもらいましょう。ネットオークションを利用してもいいですね。なお、出品する場合は、メーカー・状態・使用年数などを詳細に記載し、写真を添付しましょう。配送方法と料金も調べておくとなおいいですね。

5.IHクッキングヒーターの選び方に関するよくある質問

この項では、IHクッキングヒーターの選び方に関する質問を紹介します。

Q.IHクッキングヒーターにも幅の種類があるんですか?
A.はい。60cm幅と75cm幅があり、IH75m幅の方が若干高めとなっています。

Q.ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換は可能ですか?
A.配線が通っていれば問題なくできるでしょう。

Q.ビルトインタイプのIHクッキングヒーターは自分で取りつけられますか?
A.可能ですが、無理をしてはいけません。

Q.据え置き型はビルトインタイプよりも種類が少ないのでしょうか?
A.はい。IHクッキングヒーターはビルトインタイプが主流となっています。

Q.IHクッキングヒーターは、3つ口以上のコンロを搭載した製品はあるでしょうか?
A.ありますが、家庭向けでは少なくなっています。

まとめ

今回は、IHクッキングヒーターの選び方を紹介しました。IHクッキングヒーターは製品ごとに特長が異なるので、値段よりも機能や使いやすさで選ぶ方がおすすめです。