スマホ買い替えのベストタイミングは? メーカー別のお得ポイントも!

「スマホを買い替えるタイミングに悩んでいる」「お得に買い替えるにはどうしたらよいのか?」という人は多いでしょう。スマホを長く使っていると「充電がすぐなくなるようになった」「動きが遅くなった」などの不具合を感じるようになることが多いです。しかし、まだ使える場合は買い替えのタイミングに迷いますよね。

この記事では、スマホの買い替えタイミングやお得に買い替えるポイントなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. スマホ買い替えのタイミングは?
  2. スマホをお得に買い替えできる時期がある
  3. メーカー別!スマホ買い替えのポイント
  4. 不要になったスマホの処分方法4つ
  5. スマホの買い替えに関するよくある質問

この記事を読むことで、スマホの買い替えを検討すべき症状や、お得に処分できる方法などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.スマホ買い替えのタイミングは?

まずは、スマホの買い替えを検討すべきタイミングについてご紹介しましょう。

1-1.充電の持ちが悪くなった

スマホを新しくするタイミングとして最も多いのが、「充電の持ちが悪くなった」と感じるときでしょう。最近のスマホは省電力機能が強化されており、数年前のものと比べて充電の持ちが良くなったといわれています。しかし、充電のし過ぎや充電しながらのスマホ使用などにより、短期間で充電の持ちが悪くなってしまうこともあるのです。「長時間の外出時に充電の残量が気になってしまう」「周りと比べて自分だけ何度も充電している」というときに、買い替えを検討する人が多いでしょう。

1-2.反応が悪くなった

「インターネットを開くのが遅い」「ゲームやアプリの起動に時間がかかる」というように、スマホの反応が悪くなったときも、買い替えを検討する人が多いでしょう。スマホの性能が動作環境についていけなくなってきたことが原因の場合もあるため、快適に使うためには買い替えが必要です。

1-3.使いたい機能に対応していない

スマホの充電や動作には問題がなくても、「使いたい機能が対応していない」という理由で買い替えを検討する人もいるでしょう。OSのバージョンが古いスマホでは対応していないwebサービスなどもあるため、不便さを感じることもあると思います。

2.スマホをお得に買い替えできる時期がある

スマホを買い替えるにあたって、お得に買い替えができる時期について知っておきましょう。

2-1.新生活開始時期の3月

一般的に新生活がスタートする時期である3月は、スマホの機種変更や乗り換えが安くなります。新規顧客の獲得を目的に「新生活応援キャンペーン」や「学割」などのお得なキャンペーンが実施されることも多いでしょう。決算期が重なっていることもあり、本体代金が1年で最も安くなる時期です。

2-2.年末年始

年末年始も、スマホが安くなる時期です。新しい年を迎えるにあたってスマホを買い替える人や、ボーナスやお年玉などで購入意欲が高まる人が多いためでしょう。キャリアとしては契約台数を少しでも伸ばすため、買い替え需要が高くなる時期にお得なキャンペーンやセールを開催するのです。

2-3.2年契約の更新月

スマホの2年契約が満了した月に買い替えるのがお得な場合もあります。このタイミングでキャリアから割引クーポンが送られてくる場合もあるため、利用するとよいでしょう。一番お得なのは、2年契約の満了月が3月である場合です。

3.メーカー別!スマホ買い替えのポイント

スマホ買い替えのポイントをメーカー別にご紹介しましょう。

3-1.au

auでスマホを購入する際は、割引が毎月適用される「毎月割」、最初に一括で割引が適用される「au購入サポート」のいずれかを選択することになります。毎月割の場合は2年契約の更新月、au購入サポートの場合は規定利用期間である12か月を過ぎたタイミングが、買い替えのベストタイミングです。このように、加入している割引サービスによって、お得に買い替えができる時期も変わってくるため、注意しましょう。

3-2.DoCoMo

DoCoMoもau同様、端末代金の割引サービスがあります。毎月分割して割引が適用される「月々サポート」と、最初に一括で割引が適用される「端末購入サポート」です。同じく、加入しているサービスによってお得にスマホの買い替えができる時期が変わってきます。月々サポートの場合は端末代金の支払いが完了したタイミング、端末購入サポートの場合は規定利用期間である12か月を過ぎたタイミングがお得です。

3-3.SoftBank

SoftBankでは、機種変更時の「下取りプログラム」や「先取プログラム」など、お得なキャンペーンが多いため、利用して買い替えるのがおすすめです。実質0円で買い替えができる場合もあるので利用しない手はありません。

4.不要になったスマホの処分方法4つ

買い替えるにあたって不要になったスマホの処分方法についてまとめました。

4-1.自治体回収を利用して捨てる

自治体のゴミとしてスマホを捨てる場合は、各自治体のルールを確認しましょう。自治体によっては燃えないゴミとして捨てることができる場合もありますが、小型家電として回収している自治体が多くなっています。公共施設や家電量販店などに設置されている回収ボックスに投かんするだけで無料回収してもらえるため、調べてみてください。相手が自治体ということで安心感が大きい点がメリットですが、回収ボックスを探して持っていく必要があるため、手間がかかる点をデメリットに感じる人も多いでしょう。

4-2.キャリアに回収してもらう

au・DoCoMo・SoftBankでは、不要になったスマホの回収とリサイクルを行っています。キャリアやメーカーを問わず無料で回収してもらえるため、持ち込んでみるとよいでしょう。ただし、ショップが混雑している場合は長い待ち時間が発生する可能性もあります。「時間をかけず手軽に処分したい」という人には不向きな場合もあるでしょう。

4-3.不用品回収業者に依頼する

スマホ以外にも処分したいものが大量にある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。出張回収や宅配回収に対応している業者もあるため、自分に合った方法を選択できるというメリットもあります。ただし、スマホのデータを消去しないまま回収を依頼すると、悪徳業者に個人情報などを悪用されてしまう恐れがあるでしょう。処分を依頼する際は確実にデータを消去し、信頼できる優良業者に依頼することをおすすめします。

4-4.買取に出す

状態の良いスマホは、廃棄するより買取に出すことを検討すべきです。買取先には、リサイクルショップや買取業者などがあります。買取相場はメーカーや機種・スペックによって差がありますが、1,000~50,000円が目安です。スマホを処分してお金をもらえるのは大きなメリットでしょう。ただし、買取に出す前に自分でデータを消去する必要があること・買取業者を比較して選ぶ必要があることなどを考えると手間はかかります。

5.スマホの買い替えに関するよくある質問

「スマホの買い替えについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.スマホの買い替えにおすすめできない時期もありますか?
A.新機種の発売直後は割引をしなくても売れるため、キャンペーンなどが行われることはないでしょう。また、一般的に、2月・6月・8月・10月・11月は世間的にも「ものが売れにくい時期」といわれており、携帯会社も力を入れません。お得に買い替えたいならこの時期は避けたほうがよいでしょう。

Q.オンラインショップでスマホの買い替えをするメリットを教えてください。
A.待ち時間がなく手軽に買い替えできること・頭金が発生するリスクがないことなどがメリットでしょう。また、オンラインショップだと契約事務手数料が無料になるケースもあります。

Q.スマホを高価買取してもらうためのポイントは何でしょうか?
A.きれいに掃除をし、付属品をそろえておいてください。また、スマホ以外の不用品をまとめて売る・買取先を比較して選ぶなどもポイントです。

Q.スマホの平均寿命はどのくらいでしょうか?
A.スマホ本体の平均寿命は4~5年、バッテリーは2年程度といわれています。

Q.不用品回収業者を選ぶポイントを教えてください。
A.一般廃棄物収集運搬業の許可を得ているか・豊富な実績があるか・無料見積もりを受け付けているかなどをチェックして選びましょう。

まとめ

スマホを買い替えるタイミングやお得な買い替え時期・不要なスマホの処分方法などをまとめてご紹介しました。買い替えタイミングに迷い、使い勝手の悪いスマホを使い続けているという人も多いでしょう。スマホにはお得な買い替え時期というものがあるため、ぜひこの記事を参考にベストな買い替えをしてください。