ダイニングテーブルって何ゴミ? ダイニングセットの正しい処分法!

新しいダイニングセットを購入して買い換えようと考えている方が困るのが、ダイニングテーブルの処分方法だと思います。「燃えるゴミ」なのか「燃えないゴミ」なのか、はたまた「粗大ゴミ」なのかと悩んでいる方も多いでしょう。また、実際にどのような手順で処分すればいいのか、という点も悩みどころの1つです。そこで、今回はダイニングテーブルの処分方法についてご紹介します。

  1. ダイニングテーブルの処分について
  2. ダイニングテーブルの処分、自治体の回収による場合
  3. ダイニングテーブルをリサイクルして処分する場合
  4. 不用品回収業者にダイニングテーブルの処分を依頼する場合
  5. ダイニングテーブルの処分にまつわるQ&A

この記事を読むことで、ダイニングテーブル・ダイニングセットの処分方法について知ることができます。また、売却する際に知っておくと得する情報もご紹介していますので、ぜひお見逃しなく!

1.ダイニングテーブルの処分について

1-1.ダイニングテーブルとは?

1-1-1.ダイニングテーブルってどんなテーブル?

ダイニングとは食事、テーブルとは卓のことですので、「食卓」ということですね。ただし、使い勝手の良さから、最近では食卓という用途だけに限らず、さまざまな場面で使われるようになってきています。

1-1-2.テーブルの種類

テーブルと一口にいっても、実はさまざまなテーブルがあります。自分のテーブルの種類がどれなのかを、まずは確認しましょう。

  • ダイニングテーブル
  • リビングテーブル
  • サイドテーブル
  • コンソールテーブル
  • エクステンションテーブル
  • カフェテーブル
  • ネストテーブル
  • デスク

ダイニングテーブルは食事の際に使われ、キッチンに置かれます。リビングテーブルは居間(リビング)に設置するタイプのもので、ソファーの高さに合わせて背が低いのが特徴です。サイドテーブルは補助用のテーブルで、ソファーやベッドの横(サイド)に設置することからこの名前がつけられました。コンソールテーブルは18世紀のフランス上流階級で流行したもので、主に花瓶などを飾るために使います。エクステンションテーブルは、伸縮可能なテーブルです。カフェテーブルはダイニングテーブルと同じ用途でありながら、ややコンパクトなサイズのものを指します。サイズがちょうど良いので、カフェなどでよく採用されたため、この名前が一般的に浸透しました。ネストテーブルとは、その名のとおり入れ子構造(ネスト)になっているテーブルのことです。デスクは、厳密にはテーブルではありませんが、仲間ということでご紹介しました。デスクは学習や仕事に使いやすいように、複数の引き出しや棚などが取り付けられたものを指します。

1-1-3.ダイニングセットとは?

ダイニングセットとは、主にダイニングテーブルとチェアがセットとなったもののことです。デザインが統一されていますので見た目にキレイですし、専用のテーブルとチェアなので、使いやすいように設計されています。

1-2.ダイニングセットは何ゴミ?

基本的に、ダイニングテーブルもチェアも粗大ゴミとして扱われます。しかし、分解して、小さくすることでほかの処分方法も選択可能です。たとえば、木製のダイニングテーブルの場合は、分解すれば燃えるゴミとして出すことができるでしょう。ただし、天板部分もノコギリ等で小さくカットする必要があります。また、ガラス製のダイニングテーブルでしたら、ハンマー等で割ってしまえば資源ゴミなどとして出すことが可能です。

1-3.注意点

ダイニングテーブルは多くの場合大型です。そのため、粗大ゴミ以外の方法で出す場合は破壊したり分解したりしなければいけません。特に破壊をする際には、しっかりと安全確保をしておかないとケガをする原因となります。十分に注意しましょう。