Wiiの処分ならお任せ! お得&便利な方法とコツを伝授!

Wiiは、子どもから大人まで、大きなテレビ画面を利用して一緒に遊べる人気のゲーム機です。しかし、寿命を迎えたりほかのゲーム機へ買い替えたりなどのため、処分したいこともあるでしょう。実際に処分しようとしても、どこに・どんな方法で進めていいのかよく分からないことがあります。そこで、今回は、Wiiの処分についてお得&便利な方法を、詳しく解説しましょう。

  1. Wiiの処分について
  2. Wiiの処分方法を詳しく解説
  3. Wiiを処分する前にしておくこと
  4. Wiiの処分を依頼する業者の選び方
  5. Wiiの処分でよくある質問

この記事を読むことで、Wiiの処分について詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.Wiiの処分について

最初に、Wiiの処分について主な方法や注意点など詳しく解説します。

1-1.Wiiを処分する方法には何がある?

Wiiの処分方法には、主に以下のようなものがあります。どんな方法で処分するか、考えましょう。

  • 自治体に処分を依頼する
  • リサイクルショップに売る
  • 回収業者に処分を依頼する
  • 知人や友人・施設などに譲る

1-2.メーカーや販売店による引き取り

メーカーでは、基本的にWiiの引き取りは実施していません。販売店では、クリスマス前などの繁忙期に、ゲーム機の新規購入を促すために引き取りサービスをしていることがあります。回収手数料が無料だったり、新規購入に利用できる金券がもらえたりなど、お得です。ただし、新規購入者向けのサービスであるため、引き取りだけを依頼できないので注意しましょう。

1-3.リサイクルや買い取りについて

Wiiには、レアメタルなど資源性の高い材質が使われています。壊れている場合でも、可能な限りリサイクルできる方法を選んでください。貴重な資源を有効活用でき、エコになります。また、キレイで状態のいいものは、買い取りに出すことも考えましょう。業者が中古品としての価値があると判断すれば、買い取りしてもらえ、代金を受け取ることができます。

1-4.ソフトや付属品はどうする?

Wiiを処分するときは、ソフトや付属品も同時に処分することをおすすめします。ソフトは、Wii用に開発されているため、ほかの機種では原則として使用できません。また、付属品も専用のものは、残しておいても無駄になるだけです。特に、買い取りを希望するときは、ソフトや付属品があると、有利になります。

1-5.Wiiの処分に関する注意点

Wiiを処分した後は、手持ちの専用ソフトで遊ぶことができなくなります。中には、1回手放したものの、また購入した人もいるのです。本当に処分していいのか、よく考えてみてください。なお、処分するか迷いが消えないときは、数日程度保留し、考え直してみることをおすすめします。

2.Wiiの処分方法を詳しく解説

Wiiの処分方法で主なものについて、費用やメリット・デメリットを併せて解説します。

2-1.自治体に処分を依頼する場合

Wiiは不燃ゴミ・小型家電リサイクル法に伴う処分のいずれかによって、自治体に処分を依頼できます。不燃ゴミとして出すときは、指定曜日・時間に指定場所に出せば無料で回収可能です。小型家電リサイクル法に伴う処分を希望する場合は、役所などにある専用回収ボックスに投入してください。なお、回収費用は無料です。ただし、Wiiが小型家電リサイクル法の指定品目外のため、処分を実施していない自治体もあるので確認してください。

<メリット>

  • 回収費用が無料
  • 資源リサイクルできる(小型家電リサイクル法に伴う処分)

<デメリット>

  • 回収場所まで自分で運ぶ必要がある
  • 資源リサイクルできない(不燃ゴミ)
  • 回収日時・場所が決まっている(不燃ゴミ)
  • 専用回収ボックスの数が少ない(小型家電リサイクル法に伴う処分)

2-2.リサイクルショップに売る場合

動作不良がなく、まだ十分に使用価値があるWiiは、リサイクルショップで買い取りしてもらえます。店頭に直接持ち込み、査定を受けてみましょう。買い取り可能なら、査定金額の提示があります。金額に納得できたらWiiを引き渡し、代金を受け取りましょう。

<メリット>

  • 中古品として新たな持ち主に使ってもらえる
  • 買い取り代金が手に入る

<デメリット>

  • 買い取り不可の場合は持ち帰る必要がある
  • 店頭に持ち込む手間・時間・交通費がかかる
  • 処分は依頼できない

2-3.不用品回収業者に依頼する場合

Wiiは、不用品回収業者に処分を依頼することも考えましょう。最近では、ゲーム機の買い取りを強化しているところも増えています。もちろん、故障しているものでも回収処分できるので安心してください。まずは、業者に連絡し、見積もりをもらうことから始めましょう。

<メリット>

  • 故障・汚れ・破損などがあっても処分できる
  • ほかの不用品も同時処分できる
  • 状態のいいものは買い取りになることもある
  • 日時・場所指定の回収が可能
  • 業者によっては、店頭持ち込みや宅配回収も選べる

<デメリット>

  • 回収費用がかかる

2-4.友人や知人・施設に譲る

友人や知人にWiiをほしがっている人がいるのなら、譲ることを考えましょう。喜んで使ってもらえるはずです。また、福祉施設などでも、Wiiの寄付を受けつけていることがあります。インターネットなどで検索し、条件が合うようなら検討しましょう。いずれの場合でも、無料で譲ることになるほか、多くの場合で、譲り先に自分で運ぶ・送付することになります。

<メリット>

  • 譲り先で喜んで使ってもらえる
  • ものを大切にできる

<デメリット>

  • 無料で引き渡すことになる(送料などの負担もある)
  • 必ずしも譲り先が見つかるわけではない

3.Wiiを処分する前にしておくこと

Wiiを処分する前にしておくことを詳しく解説します。

3-1.処分する前にやるべきこと

Wiiを処分する前に、必ず本体データの初期化をしましょう。初期化をすることで、購入時の状態に戻すことができます。具体的な方法は、こちらを参考にしてください。Wii内部には、個人情報が記録されています。きちんと内部データを消去しておくことで、思わぬ個人情報の流出を防ぐことができるのです。氏名・メールアドレス・位置情報など、知られては困る情報は確実に消去しておきましょう。なお、せっかく本体の初期化をしても、メモリーカードが差しっぱなしでは意味がありません。メモリーカードも必要に応じてデータ消去し、必ず外してから処分してください。

3-2.Wiiを処分する前にしておくことの注意点

Wiiを処分する前に、各種登録情報の削除も忘れないようにしましょう。メーカーサイトにユーザー登録をしている場合は、必ず解除してください。買い取りなどで、ほかの人の手に渡った場合、新たにユーザー登録をしようとしてもシステムにはじかれてしまいます。また、何らかの理由で、個人情報が流出する可能性もあるでしょう。きちんと情報を削除してから処分してください。

4.Wiiの処分を依頼する業者の選び方  

Wiiの処分は、回収業者に依頼すると便利です。業者選びのポイントや依頼方法など、詳しく解説します。

4-1.業者選びのポイントをチェック

Wiiの処分は、以下のポイントを満たす業者に依頼しましょう。

  • Wiiなどのゲーム機の処分実績が豊富
  • 再販可能なものは買い取りもしている
  • 再販できないものは資源リサイクルに回している
  • 回収方法を選べる(店頭持ち込み・宅配回収・出張回収など)
  • 処分費用がリーズナブル
  • 担当者の感じがよくて丁寧
  • 顧客からの評判がいい
  • 古物商許可などを取得している

4-2.業者にWiiの処分を依頼する方法

業者にWiiの処分を依頼するには、最初に見積もりを依頼することが一般的です。親切な業者なら、ホームページに問い合わせフォームが用意されていることでしょう。問い合わせフォームなら、24時間いつでも利用できて便利です。問い合わせ後、数日以内に業者から折り返し連絡があるので、話を進めてください。

4-3.引き取り手数料・買い取り料金について

Wiiの出張回収(依頼者の指定日時・場所において軽トラックにて回収する)を依頼した場合、1回数千円程度~が手数料の相場です。買い取りになるときは、買い取り代金と相殺することになるでしょう。なお、業者によって買い取りになる場合は、引き取り手数料がサービスとなることもあります。詳しくは、業者に確認してください。

4-4.業者選びの注意点

業者選びでは、悪質業者に注意してください。処分費用が高いだけでなく、家に勝手に上がり込んで依頼していないものまで回収してしまうケースが増えています。また、古物商許可などを得ずに違法営業している場合もあるので、気をつけましょう。知らないうちにトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。Wiiの処分は、前述した業者選びのポイントを参考に、信頼できるところを選びましょう。

5.Wiiの処分でよくある質問

最後に、Wiiの処分でよくある質問に回答します。それぞれ目をとおし、参考にしてください。

Q.Wiiの買い取り価格が高くなる時期は?
A.春休み・夏休みなど、長期休暇前やクリスマス商戦前に、買い取り価格が高くなることがあります。子どもへのプレゼント需要が高まるからです。しかし、タイミングを待ちすぎると、買い取り依頼に出す前に新製品が発売になることがあります。新製品が発売されれば、買い取り価格は下がるので注意しましょう。

Q.故障したWiiはどんな方法でリサイクルするのですか?
A.業者で回収後、分解して素材ごとに分けた後、それぞれに適切な方法でリサイクルします。特に、金属類はリサイクル価値が高く、高値で取引されることもあるでしょう。業者が故障しているWiiでも回収しているのは、資源リサイクルに回して十分な利益を得ることができるからです。

Q.Wiiの買い取りで高額査定を出すコツは?
A.以下のポイントに気をつけると有利です。

  • できるだけキレイにクリーニングしておく
  • 説明書・箱・付属品をそろえておく
  • 不要になったら早めに依頼する

Q.故障しているため本体の初期化ができない場合は?
A.記憶部分を物理的に破壊することで、内部データを読み取り不可にしましょう。自分で破壊するほか、業者に依頼することができる場合があります。処分を申し込むときに、データ消去を依頼できるか確認してください。

Q.Wiiの処分を依頼したが、取り戻したい場合は?
A.回収してすぐのタイミングなら、業者から取り戻すことができることがあります。まずは、業者に連絡し、確認してください。ただし、回収費用の自己負担を覚悟しておきましょう。なお、買い取りに出した場合は、すでに次の所有者が決まっている場合があります。また、処分対象のものでも連絡が遅ければすでに分解済みである可能性も否定できません。迷いがあるときは、無理に処分を進めず、よく考えてから業者に依頼しましょう。

まとめ

今回は、Wiiの処分について詳しく解説しました。不要になったWiiを処分するときは、ゴミとしてではなく、できるだけリサイクルしましょう。たとえば、回収業者に処分を依頼した場合、中古品として再販価値が高いものは買い取りしてもらえることがあります。また、故障などで再販できないものでも資源リサイクルできるのです。そのためにも、信頼できる回収業者を選んで依頼しましょう。回収業者を選ぶときには、この記事を参考にし、悪徳業者に注意してください。