3DSを処分したい人は注目! 便利でお得な方法とコツを教えます!

3DSは、映像を立体的に見ることで臨場感が人気のゲーム機です。ポケットサイズであるため、持ち運びしやすいのもメリットと言えます。しかし、次々に新しいゲーム機が出ている中、買い替えを考えている人もいることでしょう。また、故障などで廃棄をしたい人もいるはずです。そこで、今回は、3DSを処分したい人のために、便利でお得な方法を詳しく解説します。

  1. 3DSの処分に関する基礎知識
  2. 3DSの主な処分方法
  3. 3DSを処分する前にしておくこと
  4. 3DSの処分を依頼する業者の選び方
  5. 3DSの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、3DSの処分についてよく分かり、スムーズに進めることができます。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

1.3DSの処分に関する基礎知識

まずは、3DSの処分の基本を学びましょう。

1-1.3DSの主な処分方法は?

3DSの主な処分方法は、以下のとおりです。

  • 自治体にゴミとして廃棄してもらう
  • 自治体に小型リサイクル法指定品目として処分してもらう
  • リサイクルショップに売る
  • 不用品回収業者に処分を依頼する
  • 施設や友人・知人に譲る

1-2.メーカーや販売店による引き取りについて

メーカーでは、基本的に3DSの引き取りはしていません。販売店ではゲーム機の新規購入キャンペーンのひとつとして、引き取りサービスをしている場合があります。ただし、定期に行われているものであるため、いつでも利用できるとは限りません。販売店での引き取りは、無料で利用できることが多くなります。新規購入を検討している販売店にて、3DSの処分を依頼しましょう。

1-3.買い取りやリサイクルを考えよう

まだ十分に使用できる3DSは、リサイクルや買い取りを考えましょう。たとえば、業者に買い取りしてもらうことができれば、中古品として再販され、新たな持ち主の手に渡ります。買い取り代金が手に入るのもメリットです。また、故障や大きな傷などで再販不可となった場合でも、資源リサイクルに回すことができます。ゴミとして廃棄するのではなく、貴重な資源を活用する方法を選びましょう。

1-4.バッテリーや付属品はどうする?

バッテリーや付属品も、本体と同時に処分してください。買い取りを希望する場合は、査定金額に影響します。また、別々に処分するよりも手間を省くことができるでしょう。ただし、自治体によっては、バッテリーをゴミとして回収していないこともあるので注意しましょう。バッテリーを単体で処分したい場合は、自治体のルールに従ってください。もしくは、不用品回収業者などに処分を依頼しましょう。

1-5.3DSの処分に関する注意点

3DSを処分するときは、以下のポイントを考えて進めていきましょう。何も考えずに処分した結果、後悔することがあります。

  • 買い取りを希望するか
  • 手数料はかかるか・無料か
  • 都合のいい回収方法を選べるか

2.3DSの主な処分方法

3DSの主な処分方法について、費用やメリット・デメリットと共に解説します。

2-1.自治体に依頼する

3DSは、ゴミとして自治体に廃棄処分を依頼できます。プラスチックや金属でできており、大きさが小さいことから、不燃ゴミに分類されるでしょう。不燃ゴミの回収日時に指定の集荷場所に出しておけば、無料で回収してもらえます。なお、自治体によっては、「小型家電リサイクル法」の指定品目である場合があるので調べてみてください。3DSを含むゲーム機には、レアメタルなどの貴重な資源が使われています。小型家電リサイクル法は、貴重な資源を積極的にリサイクルするための法律です。役所などに設置してある専用の回収ボックスに投入するだけで、後日自治体が無料で回収・処分してくれます。

<メリット>

  • 無料で処分できる
  • 壊れたものでも資源リサイクルできる(小型家電リサイクル法による処分の場合)

<デメリット>

  • まだ十分に使えるものでも廃棄される(不燃ゴミの場合)
  • 回収日時・場所が決まっている
  • 自分で集荷場所まで運ぶ必要がある
  • 回収ボックスの設置場所が少ない

2-2.リサイクルショップに売る

リサイクルショップでは、中古品としての再販を目的に、3DSの買い取りを行っています。まずは、業者の店頭に持ち込み、買い取り可能かどうか査定してもらいましょう。買い取りが可能で、提示された金額に納得できるときは、3DSと引き換えに代金を受け取ってください。買い取り不可となった場合は、持ち帰り、改めてほかの方法での処分を考えましょう。

<メリット>

  • 中古品として再活用できる
  • 買い取り代金が手に入る

<デメリット>

  • 必ずしも買い取りになるとは限らない
  • 買い取り代金が安い
  • 処分だけの依頼はできない
  • 自分で業者の店頭に持ち込む必要がある

2-3.不用品回収業者に依頼する

3DSの処分は、不用品回収業者に依頼すると何かと便利です。業者に連絡し、店頭持ち込み・宅配回収・出張回収のいずれかで回収してもらいましょう。状態のいいものが買い取りになるだけでなく、故障していても資源リサイクルに回してもらえるので安心です。

<メリット>

  • 故障していても処分可能
  • 状態のいいものは買い取りになることもある
  • 回収方法を選べる(店頭持ち込み・宅配回収・出張回収など)

<デメリット>

  • 処分費用がかかる

2-4.そのほかの処分方法

そのほかにも、福祉施設などに寄付をする・知人や友人に譲るなどの方法があります。いずれの場合でも、無料で引き渡すことになるでしょう。また、場合によっては配送料の負担も必要です。

<メリット>

  • ほかの人に喜ばれる
  • ものを大切にできる

<デメリット>

  • 基本的に無料で引き渡しとなる
  • 必ずしも譲り先が見つかるとは限らない
  • 配送料を負担することが多い

3.3DSを処分する前にしておくこと

3DSを処分する前にしておくことについて、詳しく解説します。

3-1.3DSを処分する前にするべきことは?

3DSを処分する前に、内部データの消去を行いましょう。データを消去せずに処分し、第三者の手に渡った場合、悪用される可能性があります。3DSの初期化をすることで、内部データも消すことが可能です。詳しい方法については、こちらを参考にしてください。また、メーカーに製品登録をしてある場合は、解除しておきましょう。新たな持ち主が登録しようとしても、できないことがあります。また、個人情報が流出する可能性を否定できないので、必ず行ってください。

3-2.3DSの処分前にすることの注意点

3DSを処分する前に、ゲームソフトカードやメモリーカードを刺したままにしていないか確認しておきましょう。また、名前などを書いたシールを貼っている場合は、きちんとはがしてください、内部データの消去を行っても、思わぬところから個人情報が流出するものです。処分する前には、徹底的にチェックしておきましょう。

4.3DSの処分を依頼する業者の選び方

3DSの処分は、回収業者に依頼すると便利です。業者選びのポイントをはじめ、依頼方法や費用・注意点など詳しく解説します。

4-1.業者選びのポイント

3DSの処分を依頼する業者は、以下のポイントを満たすところを選ぶと安心です。

  • 3DSを含む、ゲーム機の処分実績が豊富
  • 状態のいいものは買い取りしている
  • 買い取りしない場合は、資源リサイクルしている
  • 宅配回収など、便利な回収方法を選べる
  • 場所・日時指定での出張回収も可能
  • スタッフの受け答えが丁寧で親切
  • 顧客からの評判がいい
  • 古物商許可を得ている

4-2.業者に3DSの処分を依頼する方法

業者に3DSの処分を依頼するときは、最初に見積もりをもらってください。業者のホームページから、電話・FAX・問い合わせフォームなどの方法で連絡しましょう。大体2営業日以内に、業者から見積もりが届きます。内容を確認し、問題がなければ正式に依頼してください。宅配回収の場合は、宅配便で送付しましょう。出張回収の場合は、指定日時・場所に業者が直接回収しに来てくれます。なお、買い取りとなった場合は、後日代金が振り込まれるのでチェックしてください。

4-3.引き取り手数料や買い取り料金について

引き取り手数料は、業者によって異なります。出張回収の場合は、トラックや人員の手配が必要なため、最低でも数千円~となるでしょう。たとえば、宅配回収や店頭持ち込みなら、手数料は無料となる場合もあります。処分費用を抑えたい人は、検討してみましょう。なお、買い取りの場合は手数料無料となり、査定で出た金額がそのまま買い取り料金となることが多いものです。ただし、状態のいいものでも1台数千円までが目安と考えてください。

4-4.業者の選び方に関する注意点

3DSの処分を依頼するときは、悪質な業者に注意してください。たとえば、買い取り査定を依頼しても、わざと低評価をして安く手に入れようとします。また、処分費用が法外に高いこともあるでしょう。特に、訪問や電話勧誘を主体にしている業者は、古物商許可などを得ずに違法営業しているケースが目立ちます。たとえば、有料で回収した後に、私有地に違法廃棄してしまう業者もいるのです。思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、前述した業者選びのポイントを参考に誠実な業者に依頼しましょう。

5.3DSの処分に関するよくある質問

最後に、3DSの処分に関するよくある質問に回答します。それぞれ役に立つので参考にしてください。

Q.3DS本体とゲームソフトは同時に処分したほうがいいですか?
A.同時処分をおすすめします。業者の中には、ゲーム機本体とゲームソフトの同時買い取り依頼で、査定金額が上がるところがあるからです。また、別々に処分すると手間や時間がかかります。それに、3DS本体を処分すれば、ゲームソフトも使うことができません。同時に処分したほうがメリットが大きいでしょう。

Q.買い取り不可能な3DSの特徴は?
A.以下のようなものは、買い取り不可となるでしょう。詳しくは、業者に確認してください。

  • 大きな傷や破損・汚れ・ひどい臭いがあるもの
  • 液晶が割れている・大きな傷がある
  • 盗品
  • 自分で改造したもの

Q.3DSで高額査定を出すためのコツは?
A.以下の点を参考にしてください。

  • できるだけキレイに掃除しておく
  • 付属品・箱・説明書などをそろえておく
  • 3DSの買い取りを強化している業者を選ぶ
  • できるだけ早く売る

Q.複数台の3DSを1回に処分可能ですか?
A.買い取りの場合は、台数制限があることがあります。しかし、処分の場合は、問題なく依頼できるでしょう。まずは、業者に複数台あることを告げ、費用見積もりをもらってください。なお、複数台でも3DSなら宅配回収が可能なはずです。宅配回収なら、送料・手数料無料で受けつけている業者もあるので活用しましょう。

Q.3DSのほかにも処分したい不用品がある場合は?
A.大体の内容と物量を業者に伝え、費用見積もりを依頼しましょう。物量が多い場合は、日時・場所指定での出張回収が便利です。処分費用がかかりますが、買い取りになるものがあれば、相殺して安くできます。

まとめ

今回は、3DSの処分について詳しく解説しました。不要になった3DSには、レアメタルなど貴重な資源が含まれています。ゴミとして出すと、廃棄されるだけで貴重が資源が無駄になるだけです。キレイでまだ十分に使用できるものは、業者に買い取ってもらえる可能性があるでしょう。また、買い取りできなくても資源リサイクルに回すことができます。まずは、信頼できる業者をしっかり選んで、処分を依頼しましょう。中には、宅配便送料・回収手数料が格安もしくは無料となる場合もあるので調べてみてください。