ノートパソコンの掃除方法を紹介! 掃除するメリットと必要性は?

ノートパソコンは使っているうちに汚れてくるものです。しかし、「ノートパソコンの掃除をしたいが、やり方がわからない」と悩んでいる人もいるでしょう。ノートパソコンの掃除は必要な道具さえそろえれば、個人でも可能です。

今回は、ノートパソコンを掃除する方法を紹介します。

  1. ノートパソコンで汚れやすい場所と掃除の必要性
  2. ノートパソコンの掃除に必要なグッズ
  3. ノートパソコンの掃除方法と注意点
  4. ノートパソコンの掃除に関するよくある質問

この記事を読めば、ノートパソコンを掃除する際の注意点もわかるでしょう。ノートパソコンの掃除をしたいと考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.ノートパソコンで汚れやすい場所と掃除の必要性

初めに、ノートパソコンの中で汚れやすい場所や掃除の必要性を紹介します。

1-1.手で触る場所は汚れがつきやすい

ノートパソコンには、手あか・ホコリ・食べかすなどの汚れがつきます。特に、手が頻繁に触れるキーボードや液晶画面は汚れやすいものです。また、マウスを使っている場合は、そこも汚れやすいでしょう。

1-2.通風孔にはホコリがたまりやすい

ノートパソコンには、内部の熱を外部に逃すためのファンと通風孔がついています。そこにはホコリがたまりやすく、放置しておくと熱暴走の原因になることもあるでしょう。ファンが頻繁に大きな音を立てる場合は、通風孔やファンの間にホコリがたまっている可能性があります。

1-3.汚れを放っておくと故障の原因となるかも

ノートパソコンについた汚れを放っておくと故障の原因になることもあります。特に、ファンにホコリがたまったまま放置して熱暴走が起きやすくなった場合、いきなりパソコンが強制的にシャットダウンしてしまうこともあるでしょう。ですから、定期的に掃除することが大切です。また、キーボードや液晶画面は汚れが気になったときに、こまめに掃除をしましょう。

2.ノートパソコンの掃除に必要なグッズ

この項では、ノートパソコンの掃除に必要なグッズや注意点を紹介します。

2-1.ノートパソコンの掃除に必要なグッズ

ノートパソコンは、以下のような道具で掃除しましょう。

  • やわらかい毛先のブラシ
  • 綿棒
  • パソコン掃除用シート
  • エアダスター
  • 無水エタノール
  • 眼鏡拭き用のクロス
  • 中性洗剤

このようなものがあれば、キーボードから通風孔まで、ノートパソコンのさまざまな個所を掃除できます。

2-2.ノートパソコンの掃除に使ってはいけないもの

ノートパソコンの掃除に、酸性やアルカリ性の洗剤は使ってはいけません。最近は重曹やクエン酸などナチュラル系洗剤が人気ですが、どちらもパソコン掃除には使えないので注意してください。また、エアダスターは可燃性ガスを使ったものは使用しないようにしましょう。静電気に引火すると発火する恐れがあります。

2-3.湿気は大敵

ノートパソコンのキーボードや液晶画面は固く絞った雑巾で拭くなど、少々の水を使って掃除をしても大丈夫です。ただし、掃除が終わったら水分をしっかりに拭き取って完全に乾かしましょう。水気が残っていると故障の原因になります。

3.ノートパソコンの掃除方法と注意点

この項では、ノートパソコンの掃除方法と注意点を紹介します。

3-1.キーボードはブラシなどで汚れをかき出す

キーボードは、手あかや食べかす以外にも、ホコリ・食べもののシミなどいろいろな汚れがついています。キーボードの隙間に入り込んだ汚れは、毛先のやわらかいブラシや付箋紙などでかき出しましょう。付箋紙のノリがついた面をそっとキーボードの隙間に差し入れれば、そこに細かい汚れを付着させることができます。手あかや食べもののシミは、無水エタノールか中性洗剤をつけた布で拭きあげてください。

3-2.キーボードを外して洗う場合は写真を撮っておく

キーボードの汚れがひどい場合は、キーをすべて取り外して中性洗剤で洗ってもいいでしょう。その際、配置を忘れないようにスマホなどで撮影しておいてください。取り外したキーは、中性洗剤入りの水でざぶざぶ洗っても大丈夫です。ビニール袋に取り外したキーを入れ、そこに中性洗剤と少量の水を入れ、もみ洗いしてもいいでしょう。水と洗剤をしっかりと拭き取ったら写真を見ながら元の位置にキーをはめ込んでください。

3-3.液晶画面は無水エタノールで拭く

液晶画面は、無水エタノールで拭くとキレイになります。こびりついた汚れは中性洗剤を少ししみこませた雑巾で拭き、その後乾いた眼鏡拭き用のクロスでしっかりと水分と洗剤を拭き取ってください。液晶画面前面を拭く場合は、眼鏡拭き用のクロスが適しています。

3-4.通風孔はエアダスターでキレイにする

排熱用の通風孔は、エアダスターでホコリを吹き飛ばしましょう。それだけで、ずいぶんとパソコンの音が静かになります。なお。ノートパソコンを分解してファンのホコリを取る方法もありますが、無理をしないようにしましょう。「動画などを見ながらパソコンを分解してファンを掃除したい」という場合は、コンセントを抜き、バッテリーには触れないようにしてください。ホコリを取るならば、エアダスターよりピンセットや綿棒がおすすめです。

4.ノートパソコンの掃除に関するよくある質問

この項では、ノートパソコンの掃除に関する質問を紹介します。

Q.ノートパソコンの掃除はどのくらいの間隔で行えばいいでしょうか?
A.ファンの掃除は3か月に1度くらいの割合で行うのがおすすめです。

Q.ノートパソコンをひっくり返して底をたたいてゴミを落としてはダメでしょうか?
A.はい。精密機械なので壊れてしまう可能性があります。

Q.液晶画面用の使い捨てウエットシートを使ってもいいですか?
A.はい。問題ありません。キーボードも液晶も使えます。

Q.ノートパソコンのファンは外側からホコリを吹き飛ばすだけでも掃除できるでしょうか?
A.はい。完ぺきとはいえませんが一定の効果はあります。

Q.ノートパソコンの汚れを防ぐにはどうしたらいいですか?
A.パソコンを使いながらできるだけ飲食しないように心がけましょう。

まとめ

今回はノートパソコンの掃除方法を紹介しました。キーボードの反応が遅くなったりファンの音が大きくなったりしたら、ゴミやホコリがパソコンのスムーズな動作を邪魔している可能性があります。パソコンが全体的に汚れてきたなと思ったら、掃除をしましょう。