部屋がごちゃごちゃして片付かない! その原因と対処法を解説

部屋がごちゃごちゃして、掃除してもすぐに散らかる。片付けても家がすっきりしない。そんな悩みを抱えている人は多いと思います。ものが多い部屋は、単に片付けるだけではすっきりとしません。部屋をすっきりと見せるにはコツがあります。
今回は、ごちゃごちゃとしがちな部屋の片付け方や部屋をすっきりと見せる方法を紹介しましょう。

  1. 部屋がごちゃごちゃして見える原因
  2. 部屋をすっきりと見せるコツ
  3. ものを捨てるコツ
  4. ごちゃごちゃした部屋の片付けに関するよくある質問

この記事を読めば、片付けのコツがよく分かります。ごちゃごちゃした部屋に悩んでいる人や、整理整頓のコツが知りたいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.部屋がごちゃごちゃして見える原因

部屋がごちゃごちゃして見える・片付けてもすぐに散らかる原因には、以下のようなものがあります。

  • 収納スペースに対してものが多すぎる
  • 収納の仕方が、ライフスタイルに合っていない
  • 家具や収納物の色が統一されていない

特に、部屋にいろいろな色があふれていると、整理整頓をしていてもごちゃごちゃして見えるでしょう。また、収納スペースに隙間がないと、新しくものを増やしたとたん部屋が散らかってしまいます。

2.部屋をすっきりと見せるコツ

この項では、ごちゃごちゃしがちな部屋をすっきりと見せるコツを紹介します。

2-1.収納スペースの7割までものを減らす

収納スペースにものを目いっぱい詰めこむと、出し入れがスムーズに行えません。収納スペースは常に3割のあきを作っておきましょう。特に、冷蔵庫などの食品を保管する場所、クローゼット・子どものおもちゃなどは収納スペースを圧迫しがちです。定期的に不要なものを処分しましょう。

2-2.収納スペースを増やす

壁面やデッドスペースを活用することにより、収納スペースを増やせば収納できる量も増えます。また、押入れ、クローゼットなど大きな収納スペースは、内部を小分けする収納用具を使いましょう。そうすれば、無造作にものを放りこんでおくより収納量を増やすことができます。

2-3.収納家具の色を統一する

家の中にいろいろな色があふれていると、どうしてもごちゃごちゃして見えます。しかし、服や家具・おもちゃなどの色をすべて統一することはできません。そこで、収納家具の色を統一しましょう。たとえば、白い収納グッズや収納家具にものを入れれば、見た目がすっきりするはずです。

2-4.目隠しなどで、ものを隠す

ものをむき出しのまま置いておくと、どうしてもごちゃごちゃして見えます。たとえば、おもちゃならば大きなかごに入れ、布をかければ目立ちません。このように、目につかないようにするだけで部屋はすっきりと見えます。

3.ものを捨てるコツ

この項では、不要なものを捨てるコツを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

3-1.不要なものを選別する方法

服や文具・本など、気がつくと増えているものは1年間使用しなかったら処分するなど、ルールを決めましょう。そうすれば、踏ん切りもつけやすくなります。本の場合は、電子書籍化すれば場所を取りません。アルバムなども形を変えてコンパクトに収納する方法を考えましょう。

3-2.年に1度は持ちものの見直しをする

年に1度は持ちものの見直しをすると、収納スペースの整理になります。また、こまめに整理することで、死蔵品ができることもなくなるでしょう。

3-3.不用品はすぐに売却する

製造後5年以内の家電・流行中の服・ゲーム・未使用の食器などは中古でも需要があります。インターネットオークションやフリマサイト・リサイクルショップなどで売却しましょう。不要になった時点で売却すれば、そこそこの値段で売れるものもあります。

3-4.不用品がたくさん出た場合の対処方法

不用品が一度に多量に出た場合は、不用品回収業者に回収を依頼しましょう。特に、大型家具や家電などが一度に不要になった場合、自治体のゴミ捨てルールに沿って処分すると時間がかかりすぎることがあります。

4.ごちゃごちゃした部屋の片付けに関するよくある質問

Q.収納スペースが少ない部屋の場合、収まりきらない荷物はどうしたらいいでしょうか?
A.トランクルーム等を借りる方法もあります。また、どうしてもスペースが足りない場合は引っ越しも視野に入れましょう。

Q.収納家具の色を白で統一したいのですが、汚れそうです。
A.白は確かに汚れが目立ちやすいですが、掃除がこまめにできるというメリットもあります。白い壁に合わせたいのならば、反対色の黒や、ベージュもおすすめです。

Q.片付けても、すぐに子どもが散らかしてしまいます。
A.子どもが片付けやすい収納を用意しましょう。たとえば大きなかごのようなものならば、おもちゃを入れるだけで片付けが完了します。

Q.ごちゃごちゃした部屋にしないためには、原色のものは置かない方がいいですか?
A.白や黒といった色の方が統一感は出やすいですが、赤・青・黄色といった色も差し色として使えばアクセントになります。

Q.見せる収納がうまくいきません
A.見せる収納は収納上手向けの方法です。片付けが苦手ならば、まず隠す収納を行いましょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、ごちゃごちゃしがちな部屋の片付け方を解説しました。収納に関するアドバイスはいろいろな本やサイトで行われています。しかし、最も簡単な方法は、まずものを減らすことです。部屋が片付かない場合は、まず持ちものを整理してみましょう。