引っ越しのゴミ出しが間に合わない!! そんな場合の対処方法を解説!

引っ越しをする際、ゴミ出しが間に合わずに困った経験がある人は多いと思います。自治体のゴミ出しルールによっては、1か月に1度しか回収日のないゴミもあり、計画的に処分していかないと引っ越しの日までにゴミ出しが間に合いません。もし、引っ越しの日までにゴミ捨てが間に合わなければ、どのように対処したらいいのでしょうか?
今回は、引っ越しまでにゴミを効率よく出す方法や、ゴミ出しが間に合わない場合の対処方法を解説します。

  1. 引っ越しの際にゴミ出しが間に合わないときの対処方法
  2. 引っ越しの際に出るゴミを効率よく処分する方法
  3. 引っ越しの際のゴミ出しに関するよくある質問

この記事を読めば、引っ越しの際にゴミがたくさん出ても対処方法に迷うことはありません。引っ越しを控えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.引っ越しの際にゴミ出しが間に合わないときの対処方法

はじめに、引っ越しの際にゴミ出しが間に合わない場合の対処方法を紹介します。

1-1.自治体の処分場に直接搬入する

自治体によっては、自分で処理場にゴミを持ち込むことができます。ただし、事前連絡なしに持ち込むことはできないので、まずは市役所のホームページ等で、処理場にゴミを持ちこむ手順を確認してください。1㎏につき数百円の処分料が必要なところもあります。ゴミを処分場に直接搬入する場合は、軽トラックやワゴンなど荷台にたくさんものをつめる車を利用すると便利です。

1-2.引っ越し業者に処分を依頼する

引っ越し業者によっては、不用品を有料で回収してくれるサービスを行っているところもあります。ただし、どんなゴミでも回収するという業者は少ないので、回収可能な不用品を確認しておきましょう。また、引っ越し業者に回収を依頼すると、やや割高な料金がかかります。

1-3.大家さんや管理会社に処分を依頼する

大家さんや管理会社に依頼すれば、特別にゴミ置き場にゴミを置く許可をもらえることもあります。ただし、ゴミ置き場の管理が厳しいところは難しいでしょう。また、絶対に無断でゴミを放置して退去してはいけません。

1-4.不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者とは、家庭や企業から出る不用品を有料で回収してくれる業者です。業者によっては不用品の買取も行っているので、「捨てるのはもったいないが、リサイクルショップに査定してもらう時間がない」という不用品がある場合も、利用してみましょう。不用品回収業者は家まで回収に来てくれるところもあるので、タンスなど大型家具を処分する際も利用すると便利です。また、自治体では回収できない「家電リサイクル法対象家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)」や「パソコン」も回収可能、という業者もあります。

1-5.新居に持っていく

ゴミ出しに間に合わなかったものが少量という場合は、新居に持っていって処分しましょう。この場合は、引っ越し先のゴミ出しルールをあらかじめ調べておいてください。

2. 引っ越しの際に出るゴミを効率よく処分する方法

この項では、引っ越しの際に出るゴミを効率よく処分する方法を解説します。

2-1.不用品の分別は引っ越し1か月前に完了しておく

どの自治体であっても、自治体が回収できるゴミは1か月あれば出すことができます。ですから、粗大ゴミや不燃ゴミなど、収集回数が少ないゴミは、引っ越し1か月前までにいつでもゴミに出せるようにしておきましょう。

2-2.家電リサイクル法対象家電の処分方法

テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンは家電リサイクル法対象家電です。家電リサイクル法対象家電は、メーカーに代わって家電量販店が回収します。どの自治体でもゴミとして回収してもらえないので、注意しましょう。家電リサイクル法対象家電は、郵便局で家電リサイクル券を購入したうえで、最寄りの家電量販店や不用品回収業者に回収を依頼してください。ゴミ捨て場に置くと不法投棄になるので気をつけましょう。

2-3.パソコンの処分方法

パソコンは、PCリサイクル法により、メーカーが回収することが定められています。デスクトップパソコンは、メーカーに依頼して回収してもらいましょう。2003年以降に製造され、PCリサイクルマークがあるパソコンはメーカーが無料で回収してくれます。なお、ノートパソコンやタブレットは、小型家電リサイクル法により自治体や家電量販店でも回収してくれるので、回収場所を探してみましょう。

2-4.売却できるものも早めに売却する

リサイクルショップに売却したいものがある場合も、引っ越し1か月前には売却できるようにしておきましょう。ブランド物の洋服・製造されてから5年以内の家電・ブランド物の食器・書籍などは中古でも需要があります。査定は手間がかかるので、早めに動くことが大切です。

2-5.引っ越しのゴミを捨てる際にやってはいけないこと

引っ越しの際、ゴミが出たからといって無断でゴミ捨て場に放置してはいけません。不法投棄になります。どうしてもゴミを捨てなければならない場合、大家さんや管理会社の許可を得てください。なお、引っ越しの際に出るダンボールなどは引っ越し会社が回収してくれます。

3.引っ越しのゴミ出しに関するよくある質問

Q.不用品回収会社は、依頼すればすぐに回収に来てくれますか?
A.はい。早ければ当日に見積書を制作し、契約することができるでしょう。ただし、引っ越しシーズンは混み合うことがあります。

Q.引っ越しの際に生ゴミが出てしまった場合どうしたらいいですか?
A.生ゴミは最低でも週に1回は回収日があります。新居に持っていき、ルールに従って捨てるのが最もおすすめです。

Q.引っ越し会社はどのようなゴミを回収してくれますか?
A.業者によって異なりますが、粗大ゴミならば回収してくれるところが多いでしょう。

Q.自治体に依頼しても、個別にゴミを回収してはくれませんか?
A.はい。処理場に持ち込む場合も自分で行う必要があります。

Q.家具をバラバラに分解すれば、燃えるゴミとして処分できるでしょうか?
A.可能ですが、手間がかかりますので無理をしないようにしてください。

まとめ

いかがでしたか? 今回は引っ越しの際にゴミ出しが間に合わなかった場合の対処方法を紹介しました。引っ越しはやることがたくさんあるため、ゴミ出しはどうしても後回しになりがちです。しかし、1か月前ならばまだ余裕があるので、大型のゴミが出ることが分かっている場合は、この時期までに処分法を調べておきましょう。