電動歯ブラシの処分・買取でお悩みの方! 解決方法3つの秘訣教えます!

使っていない電動歯ブラシの処分にお困りですか?電動歯ブラシは「買取」に出すことができます。買取可能な状態のもので人気モデルなら、高額買取も可能です。ただし、未使用・新品に限るなど買取には条件があります。そこで、電動歯ブラシの種類や人気ブランドの情報とともに、どのような製品であれば買取を利用できるのかをご紹介しましょう。また、買取方法や自分で売る方法もあわせてご説明します。

  1. 電動歯ブラシの買取について
  2. 電動歯ブラシの買取方法
  3. 電動歯ブラシ〜よくある質問〜

この記事を読んでいただければ、電動歯ブラシの買取に関するいろいろな疑問やお悩みが解消できるでしょう。ぜひお役立てください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.電動歯ブラシの買取について

電動歯ブラシの買取について基礎知識をご紹介します。買取を利用する前に知っておくと役立つでしょう。

1-1.電動歯ブラシの種類

手磨きでは落とせない歯垢(しこう)を、短時間できれいに落とす電動歯ブラシは、大きく分けると3つの種類に分かれます。一般的な電動歯ブラシ・音波電動歯ブラシ・超音波電動歯ブラシです。それぞれの違いをご紹介しましょう。

1-1-1.一般的な電動歯ブラシ

一般的に「電動歯ブラシ」と呼ばれて普及しているものは、以下のタイプに分かれます。

  • 毛束振動式:ブラシ全体が振動
  • 毛束回転式:毛束部分が回転
  • 毛束振動+回転式:両方を組み合わせたもの

ブラシの動きが複雑で、振動数や回転数の多いものほど値段は高くなり、ブラシを交換できるタイプと使い捨てタイプがあります。

1-1-2.音波電動歯ブラシ

音波電動歯ブラシは、振動が2000Hz〜3000Hzで一般的な電動歯ブラシよりも高速で振動するのが特徴です。歯垢(しこう)や着色汚れを落とす効果はアップしますが価格は高くなります。

1-1-3.超音波電動歯ブラシ

ヘッド部分に超音波発生装置を内蔵している電動歯ブラシです。歯垢(しこう)を落としやすく付着しにくくする効果があります。また、口くう内の悪玉細菌にダメージを与えるので免疫力も高めるのです。高機能で、価格も3つの中では1番高価な電動歯ブラシになります。

1-2.電動歯ブラシは買取可能か?

電動歯ブラシの買取は「新品」か「新品ではなくても未使用のもの」に限ります。どんなに高機能で高額な製品でも、他人が使用した歯ブラシは生理的に気持ちが悪いものです。使用済みの製品の買取は不可能だと思っていたほうがいいでしょう。

1-3.電動歯ブラシの人気ブランド

電動歯ブラシはいろいろなメーカーが販売しています。中でも、年々高機能な製品を開発していることで知られる人気メーカー・製品をご紹介しましょう。

1-3-1.フィリップス「ソニッケアー」

フィリップスは、ヘルスケア製品を中心とするオランダの電気機器関連メーカーです。同社の電動歯ブラシ「ソニッケアー」は、歯科医院でもおすすめしています。電動歯ブラシ業界の中では最もポピュラーな製品といえるでしょう。

1-3-2.ブラウン「オーラルB」

ブラウンはドイツに本社を置く小型家電機器メーカーです。日本では電気シェーバーや電動歯ブラシが有名で、「オーラルB」をすすめる歯科医院も少なくありません。エントリーモデルから高機能モデルまで種類も豊富です。

1-3-3.パナソニック「ドルツ」

日本歯科医師会が推薦するパナソニックの「ドルツ」は、「満足度90.1%」(同社調べ)を誇る音波振動歯ブラシです。電池で動く携帯用のポケットドルツは、「オフィスでもケアができる」と女性に人気があります。

1-4.電動歯ブラシの買取金額について

電動歯ブラシの買取金額は、買取業者や機種によっても異なります。ただし、電動歯ブラシの場合、未使用の買取なので通常の買取相場よりも高くなるのが特徴です。中古買取相場の一例をあげてみましょう。

  • フィリップス「ソニッケアー・ヘルシーホワイト(HX6765/43)」
    平均販売価格8,000円前後〜10,000円→買取相場3,780円ほど
  • ブラウン「オーラルB・プラチナホワイト(D365356WH)」
    平均販売価格13,000円〜14,000円→買取相場5,940円ほど
  • パナソニック「ドルツ・ポケットドルツ (EW-DS27-A)生産終了」
    平均販売価格3,000円〜4,000円前後 →買取相場402円ほど

購入価格が高価で新品のものほど高価買取が期待できます。

2.電動歯ブラシの買取方法

電動歯ブラシの買取方法はいくつか種類があります。それぞれの方法をメリット・デメリット・注意点なども含めてご紹介しましょう。

2-1.リサイクルショップ・不用品買取回収業者に依頼

リサイクルショップや不用品買取回収業者に依頼する方法です。お店や業者によって詳細は異なりますが主に3つの買取方法があります。

2-1-1.店頭買取

お店や業者の事業所に直接品物を持ち込み査定をしてもらう方法です。

  • メリット:その場で査定し現金で支払いをしてくれる
  • デメリット:店までわざわざ出向かなければならない

2-1-2.宅配買取

お店や業者に製品を宅配便で送り、査定を依頼する方法です。査定金額は電話・メール・FAXなどで知らせてくれ、利用者が金額に納得すれば買取成立となり、お金を振り込みます。

  • メリット:お店に行く手間がない・宅配便で送るだけなので簡単・ほかにも売りたいものがあれば同こんできる
  • デメリット:こん包する手間がかかる

2-1-3.出張買取

お店や業者のスタッフが自宅まで来て査定・買取をしてくれる方法です。

  • メリット:お店に行ったり宅配便を送ったりする手間も時間もいらない・家具や家電などほかにも売りたいものがあるときにまとめて査定をしてもらえる
  • デメリット:電動歯ブラシ1点だけの出張買取は難しい・自宅が買取対応エリアでないと利用できない

2-1-4.注意点

リサイクルショップや不用品買取回収業者はたくさんあります。依頼するときは以下のポイントを確認してから選びましょう。

  • ホームページに会社の住所・電話番号・メールアドレスが明記してある
  • 買取や回収の方法を明確にしている
  • 無料見積もりサービスや相談窓口がある
  • 買取の実績がある

2-2.インターネットオークションで売る

インターネットオークションに出品して売る方法です。日本最大級のオークションサイト「ヤフオク!」を始め、いくつかのサイトがあります。使用料・決済手数料・会費の有無など、サイトによって詳細は異なるので事前に確認してください。

  • メリット:家にいながらにしてオークションに参加できる・リサイクルショップで売れなかったものでも買い手がつくこともある
  • デメリット:個人間の取引なのでトラブルもある・詐欺やイタズラ目的の利用者もいる・発送の手間がかかる
  • 注意点:運営側の注意事項をよく読んでから参加すること

2-3.フリマサイトで売る

インターネット上のフリーマーケット「フリマサイト」「フリマアプリ」を利用する方法です。

  • メリット:スマートフォンで売りたいものを撮影してすぐに出品できる・簡単に利用できる
  • デメリット:匿名で利用できるためユーザーの質が悪い・製品の欠点(汚れなど)を説明しないで出品するケースもある・偽物、非正規品の可能性もある
  • 注意点:買取価格が安い場合、発送の手間や送料を考えると損することもあるので出品するときは慎重に

3.電動歯ブラシ〜よくある質問〜

電動歯ブラシや電動歯ブラシの買取に関してよくある質問をご紹介しましょう。

Q.未使用の電動歯ブラシを売りたいのですが、ベストタイミングはありますか?
A.電動歯ブラシはモデルチェンジが早い製品です。そのため、できるだけ新しいうちに売ったほうが査定金額も高くなります。「売ろうかな?」と思ったときがベストタイミングです。

Q.電動歯ブラシを買取に出すときの注意点はあるでしょうか?
A.電動歯ブラシの買取は、新品・未使用に限られます。外箱やケースを開けたり捨てたりせず、購入時のまま査定に出しましょう。

Q.電動歯ブラシが数本とキッチン家電など未使用の家電があります。まとめて買取してもらえるでしょうか?
A.未使用製品ばかりなら、「宅配買取」を扱っている不用品買取回収業者を利用するのがおすすめです。1つの箱にまとめて宅配便で送れば査定してもらえます。1点だけ査定に出すよりも複数あったほうが高額査定になる可能性は大です。

Q.宅配買取で製品を送って見積金額が不満な場合、返送料金を支払わなければなりませんか?
A.ほとんどの不用品買取回収業者では、買取不成立で製品を返送する際の送料は業者負担です。念のため、利用する前に業者のホームページで確認してください。

Q.電動歯ブラシを購入した際に予備の替えブラシも複数買いました。これも売れますか?
A.査定には、電動歯ブラシと予備の歯ブラシも一緒に出しましょう。査定金額のアップが見込めます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。電動歯ブラシの買取に関する基礎知識や買取方法などをご紹介しました。電動歯ブラシは「誰かが使った中古でもいいから買いたい!」という人はほとんどいないので、買取は新品や未使用のものが対象になります。そのため、使っていない電動歯ブラシをお持ちなら迷っていないで早く買取に出したほうがいいでしょう。
また、不用品買取買取業者の「宅配買取」「出張買取」を利用する場合は、電動歯ブラシだけではなく家電や家具など使っていないものをまとめて査定に出すほうがおすすめです。利用する際には、ほかにも売れそうなものがあるかチェックしてみましょう。