絶対得する! 厨房機器を買取してもらうための4つのルール

厨房店舗の移転や買い替えで業務用調理機器や製氷機などの厨房機器が不要になった、という場合、どうすればいいのでしょうか。
特にまだ使える状態の中古厨房機器の場合、廃棄してしまうのは勿体ないですよね。
リサイクルやオークション・買取など、不要になった中古厨房機器を売る方法はいくらでもあります。
今回は、厨房機器を売る方法や高く売るコツ、業者を選ぶ上での注意点などをまとめてみました。
不要になった厨房機器の処分に困っているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 厨房機器を売る方法
  2. 高く売るためのコツ
  3. どのような買取方法があるのか
  4. 業者選びの注意点

1・厨房機器を売る方法

不要になった厨房機器を売るためには、どのような方法があるのでしょうか。
お勧めの方法をいくつかご紹介します。

リサイクルショップに売る

新品の厨房機器を購入するとなると数百万円から一千万円はかかるため、最近は中古の厨房機器を使っている大型チェーン店が増えてきています。
設備費用を抑えられる分、お店のインテリアに予算をかけられるようになるため、中古厨房機器の価値は高まってきているようです。
そのことを考えると、移転や買い替えで不要になった厨房機器をリサイクルショップに売れば、思った以上に高値で買い取ってくれる可能性は十分にあります。

オークションで売る

リサイクルショップでは買取価格に差があるため、出来るだけ安く厨房機器を買いたい、という人の中には、ネットオークションで探している人も少なくありません。
オークションなら自分の希望する価格で不要になった中古厨房機器を売ることが出来ます。
少々手間はかかりますが、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

買取業者に依頼する

厨房機器のような専門の機器の買取を行っている業者に依頼すれば、高値で買い取ってもらえる可能性があります。
このような買取業者は全国に複数ありますので、買取の際には必ず複数の業者に査定を依頼して、最も高値で買い取ってくれる業者を探すことをお勧めします。

2.高く売るためのコツ

リサイクルショップやオークション、買取業者に厨房機器を売る際、少しでも高く売るためにはコツがあります。
コツを知っておくだけでも買取価格には大きく差が出ますので、ぜひ実践してみてください。

しっかり手入れをしておく

専門業者は中古厨房機器を買い取った後、洗浄や修理を行って新たな商品として扱います。
日ごろからしっかりと手入れされてキレイに使われてきた厨房機器の場合、洗浄や修理の手間を少なくすることが出来るため、その分査定価格が高くなります。
いつでも買い取ってもらえるように、普段から手入れをしっかり行い、丁寧に厨房機器を使っておくよう心がけましょう。

部品を揃えておく

すべての部品が揃っている厨房機器は、それだけでも高く買い取ってもらうことが出来ます。
自分が中古厨房機器を購入する立場になって考えてみてください。
付属品や取扱説明書がない厨房機器を購入したいと思いますか?
とにかく「新品で購入したときの状態に近づけておくこと」。
これこそが、中古厨房機器を高く売るためのコツなのです。

電気やガスが入る状態にしておく

厨房機器は精密機械ですので、しっかりと動作するかどうかが重要なポイントになります。
専門業者が買取査定をする際には、必ず動作確認が行われます。
査定の際には電源を落とさずに、すぐに動作確認できる状態にしておくことをお勧めします。
特に冷蔵庫は冷えるまで時間がかかりますので、それを計算して電源を入れておくようにしましょう。
実はこれだけでも、査定金額が大きく変わる可能性があるということを知っておいてください。

まとめて売る

配送コストや人件費を少なく済ませることが出来るため、複数の厨房機器をまとめて売る方が高く買い取ってもらえる可能性があります。
厨房機器を売ることを考えたら、他にも不要な厨房機器はないか確認してみてください。

3.どのような買取方法があるか

厨房機器のような大型のものを買い取ってもらう場合、どのような買取方法を選べばいいか迷ってしまいますよね。
厨房機器の買取にはどのような方法があるか、ご紹介しましょう。

出張して買取に来てもらう

厨房機器は大型のものが多いので、直接持ち込むよりも出張買取という手段を利用する人がほとんどです。
業者のスタッフに店頭まで直接足を運んでもらって、その場で査定して買い取ってもらうという方法ですので、「複数の厨房機器を一度に売りたい」という場合も大変便利です。
事前に日程の打ち合わせが出来るので、希望の日時に来てもらうことが可能です。
業者のスタッフが一度商品を持ち帰って査定を行う、という方法もありますので、あらかじめ問い合わせてみてください。

郵送して買い取ってもらう

査定を希望する厨房機器を郵送で送る、というのが郵送買取です。
自宅にいながら査定結果を待つことが出来ますし、持ち込みや出張に来てもらうのが難しい遠方の業者に依頼したいときに利用すると便利でしょう。
ただし、あまり大型の厨房機器だと郵送するにも手間がかかりますので、注意が必要です。

自分で持ち込む

厨房機器のような大型のものは自分で店頭に持ち込むとなると大変な作業です。
しかし、査定の様子やお店の雰囲気を直接確認出来る、というメリットはあります。
また、出張買取や郵送買取に比べて、直接スタッフと交渉出来る分、査定額が高くなる可能性があるのも店頭買取の特徴です。
人件費や郵送代など、他の方法だと必要になる手数料がかからないので、「1円でも高く売りたい」という場合は店頭買取を選ぶべきでしょう。

4.業者選びの注意点

買取業者やリサイクル業者を選ぶ際にも、注意すべきことはたくさんあります。
納得のいく売り方が出来るよう、業者選びは慎重に行いましょう。

複数の業者を比較する

買取業者は全国にたくさんありますが、「どの業者を選んでも同じ」ということはありません。
業者によって買取価格には差があり、得意としているジャンルのものを買い取る際はそれだけ査定額も高くなります。
業者を探す時には、必ず複数の買取業者に見積もりを依頼し、比較してください。
そうすることで相場を知ることが出来るので、安心して厨房機器を売ることが出来ます。
そしてその中から、自分の納得のいく買取価格を提示してきた業者を選びましょう。

口コミや評判をチェックする

買取業者の中には、強引に買取を勧めたり、所在地を明らかにせずにトラブルが起こったときに対処しないような悪徳業者も存在しています。
そのような業者を選んでしまうと、適正価格で厨房機器を売ることが出来ないどころか、大きなトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあります。
業者を選ぶ際には、必ずその業者の口コミや評判をインターネットでチェックして、良心的な業者であることを確認しましょう。
実際に利用した人たちがお勧めするような業者であれば、安心して買取を任せることが出来るはずです。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 厨房機器を売る方法
  • 高く売るためのコツ
  • どのような買取方法があるか
  • 業者選びの注意点

以上をご紹介しました。
不要になった厨房機器を売りたいと考えているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
「もう必要ないから」と廃棄してしまう前に、売る方法はないか、どのように売るのがベストなのか、もう一度考えてみてください。