オーディオの買取希望?中古のオーディオ買取で得する方法教えます!


新しく買い替えたり引っ越しをしたりするタイミングで、古いオーディオの処分をしたいときもありますよね。特に愛着のあるオーディオの処分は、使わなくなった後でも慎重になるものです。さて、もう使わないオーディオの処分に迷っている人は、中古のオーディオ買取をおすすめしす。しかし、オーディオの買取を有利に進めるためには、さまざまなポイントやコツがあるものです。そこで、今回は中古のオーディオ買取で得をする方法を詳しくお教えしましょう。記事を読まない人は、損をしますよ。

  1. オーディオの買取について
  2. オーディオの買取で人気の高いものとは
  3. オーディオの買取の仕組みをチェック!
  4. オーディオの買取業者について
  5. オーディオの買取にかんするよくある質問

「大切なオーディオだからこそ買取で失敗したくない」と考えるのも当然です。不満を残さないためにも、記事をよく読んで中古オーディオの買取のコツを頭に入れてください。記事を読んでしっかり学んだ人は、必ず満足できる結果を手に入れることができますよ。

1.オーディオの買取について

オーディオの買取について基本を学ぶことから始めましょう。まずは、オーディオの定義や主な種類・買取対象となるオーディオにはどんなものがあるかを学びます。

1-1.オーディオとは?

オーディオとは、音楽や音声を再生したり録音したりする装置のことを言います。たとえば、レコードやCD・カセットテープは、再生用のオーディオが無いと聴くことができません。また、録音も録音機能が付いたオーディオが無いと不可能です。オーディオは、私たちの生活に音や音楽をもたらす存在として、なじみが深いものだと言えます。

1-2.オーディオの主な種類

オーディオの種類で主なものは、下記をご覧ください。

  • スピーカー
  • アンプ
  • ホームシアターシステム
  • シンセサイザー
  • キーボード
  • ターンテーブル
  • レコードプレーヤー
  • CDプレーヤー
  • ラジカセ
  • カセットデッキ
  • MDコンポ

オーディオの中には、新品で購入すると高額なものもたくさんあります。新品では高額で手が出ないものでも、中古なら安く買えることが人気の理由なのです。

1-3.買取対象となるオーディオとは

買取対象となるオーディオの条件は、下記を参考にしてください。

  • オーディオとしての機能を大きく失っていないこと
  • 外観に目立つ傷やひどい汚れが無いこと
  • 買取対象の種類であること
  • 買取対象のメーカーであること

基本的に、買取対象のオーディオは完全動作品です。業者がメンテナンスが不可能と判断したり、外観に大きな欠点があったりするものは買取不可となる可能性もあります。

2.オーディオの買取で人気の高いものとは

オーディオの中にも、買取で人気が高いものがあります。人気が高いものは、いい条件で売却できるなどメリットがたくさんあるものです。

2-1.オーディオがほかの家電と違うところ

オーディオがほかの家電と違うところとして、以下のような点を考えることができます。

  • 使っているうちに愛着が生まれる
  • メーカーや機種によって固定コレクターやマニアがいる
  • 古いものでも高く売れる可能性がある

オーディオは、コレクターアイテムでもあることに注目してください。特定の機種を探している人や、収集している人も多いです。中古のオーディオが高額査定になりやすい理由を、おわかりいただけたことでしょう。

2-2.オーディオの買取で人気の品目

オーディオの買取で人気の品目は、以下をご覧ください。

  • スピーカー
  • アンプ
  • ホームシアターシステム
  • レコードプレーヤー
  • CDプレーヤー
  • ラジカセ
  • カセットデッキ
  • MDコンポ

最近は、特にラジカセやカセットデッキなど、カセットテープの再生や録音ができるオーディオの需要が高まっています。古いラジカセやカセットデッキの買取は、今が高額査定のチャンスと言えるでしょう。

2-3.オーディオの買取で人気のメーカー

オーディオの買取で人気のメーカーには、主に下記のようなものがあります。

  • アイワ
  • オーディオテクニカ
  • オンキョー
  • ケンウッド
  • ソニー
  • ティアック
  • ビクター
  • パイオニア
  • パナソニック
  • ヤマハ

無名のメーカーよりも人気があるメーカーのオーディオの方が、高額査定になりやすいです。次回、新品でオーディオを購入するときは、将来買取依頼をすることを考えて人気メーカーのものを購入することも考えましょう。

2-4.オーディオの買取で知っておくべきこと

オーディオの買取は、人気の品目やメーカーであることが査定に大きく影響します。また、需要の波も影響するため、売却のタイミングによって査定金額が上下することは否定できません。できるだけ高額査定を狙いたい気持ちもわかりますが、いつ最高価格で売ることができるかは誰も予想できないのです。また、オーディオの買取はいつでも適正な価格で査定をしてくれる業者に依頼することが最も大切なことだと覚えておきましょう。

3.オーディオの買取の仕組みをチェック!

では、オーディオの買取の仕組みを学ぶことにしましょう。オーディオの買取がどのように進んでいくのか、また、メリットには何があるのかを理解してください。

3-1.オーディオの買取の仕組み

オーディオは、中古市場が活発です。新品では高額なオーディオも、中古で安く手に入れることができたり、旧型であってもマニアにとってはたまらないものだったりします。そのため、中古のオーディオは買取が盛んになっているのです。中古のオーディオを専門に扱っている業者は、一般ユーザーからの買取を積極的に行っています。業者で買取があったオーディオは、新たに別の顧客の手に渡ることになるでしょう。中古のオーディオは、売りたい人と買いたい人がたくさんいるため、買取の仕組みが確立しているのも大きな特徴になっているのです。

3-2.オーディオを買取に出すメリット

オーディオを買取に出すメリットは、以下のとおりです。

  • ごみとして捨てる手間を省くことができる
  • 中古品としてリサイクルできる
  • オーディオが趣味の人の手に渡る
  • 買取に出すことでお金が手に入る

自分には必要が無くなったオーディオも、買取に出すことでさまざまなメリットがあります。しかし、ごみとして処分すれば何も役に立ちません。大切なオーディオこそ、買取に出すべきです。

3-3.買取できるものとできないもの

オーディオならすべてが買取の対象というわけではありません。オーディオでも、買取できるものとできないものがあります。買取できないものを判断するときの主なチェックポイントとしては、下記を参考にしてください。

  • 外観にひどい汚れや傷などのダメージがあるもの
  • 正常に作動しないもの
  • 無名メーカーのもの
  • 買取対象品目ではないもの(付属品単体など)

中古のオーディオは、音楽を聴くための道具としてだけではなく趣味のものとしての役割もあります。正常に作動しないものでも、アンティーク品としての需要や部品を取るために探している人もいるので業者に確認してください。

3-4.高額査定のポイント

オーディオの高額査定のポイントは、以下をチェックしてください。

  • できるだけキレイにしておくこと
  • 付属品や説明書を揃(そろ)えておくこと
  • 高額買取をしてくれる業者に見積もりを依頼すること

同じものでも、キレイなものは査定金額が上がる傾向があります。また、付属品や説明書などが揃(そろ)っていることも高額査定のポイントです。さらに、オーディオの高額買取を実施している業者に見積もりを依頼することも忘れないでくださいね。

3-5.高額査定商品とは

高額査定商品とは、キャンペーンにより業者が査定価格をアップしているものと、中古市場での需要が高いために高額買取になっているものの2種類があります。市場に多く出回っているタイプのものは、キャンペーンで査定価格をアップしている期間に売るとお得です。また、中古市場で需要が高いタイプのオーディオは、業者がこぞって探しているため高額査定になりやすいと言えます。まずは、自分が売りたいオーディオが高額査定の対象かどうか調べてみましょう。

4.オーディオの買取業者について

オーディオの買取は、業者に依頼することをおすすめします。しかし、満足できる買取結果を望むのならば業者選びにも気を抜かないでください。

4-1.業者選びのポイント

大切なオーディオを買取に出すには、信頼できる業者を選ぶことも大切です。以下に業者選びのポイントをまとめたので、参考にしてください。

  • オーディオの買取実績が豊富にあること
  • オーディオにかんする知識が豊富(評価が正当)
  • 買取品の幅が広いこと
  • 対応が親切でわかりやすい回答ができること
  • 見積もりは無料であること
  • 買取価格が納得できる金額であること
  • オーディオを送付する方法が選べること
  • 古物商営業許可番号を持っている業者であること

面倒という理由だけで業者選びをいい加減にすると、後悔することになります。オーディオの買取で満足できる結果を出すためにも、上記のポイントをクリアしている業者を探してください。

4-2.オーディオの買取で専門業者を利用するメリット

オーディオの買取も、できるだけオーディオにかんして詳しい知識を持っていたり買取実績が豊富だったりする業者を選ぶ方が有利です。リサイクルショップや不用品買取業者であっても、オーディオの知識が無いために不当に安い価格で買取の見積もりを出すところもあります。できるだけ有利な条件で買取をしてもらうためにも、下記を参考にオーディオの買取に詳しい業者を選びましょう。

エコライフ:http://www.recycleshop-ecolife.com

4-3.オーディオの買取価格について

オーディオの買取価格は、以下のポイントを総合して決まります。

  • オーディオとしての機能に問題は無いか
  • オーディオの保存状態(汚れや破損が無いか)
  • 付属品が揃(そろ)っているか
  • 付加価値があるものかどうか(プレミア仕様のものなど)
  • 中古市場で需要が高いかどうか

中古市場での需要は、常に変化します。先週は高額査定の対象だったオーディオも、買取が大量に発生した場合は供給過多となって徐々に買取価格が下がるものです。売りたいオーディオの買取価格が下がらないうちに、タイミングよく売却することがコツと言えます。

4-4.買取品のメンテナンスについて

業者では、オーディオの買取品にかんしてメンテナンスを行っています。買取依頼のあったオーディオは、機能をチェックし必要なメンテナンスを行ってから新たに売却先を探しているのです。そのため、買取品のメンテナンスが業者側(がわ)で不要なものは査定金額もアップする可能性があります。ただし、メンテナンスの方法がよくわからない人は無理をして行う必要はありません。

4-5.買取品の保証について

中古であっても、オーディオとしての機能を保証するために独自の保証制度を付けている業者もあります。ただし、新品ではないため、購入後1か月や3か月の保証となっていることも多いです。オーディオは、デリケートな性質を持っていて故障もしやすいため、中古買取品に保証を付けることは業者サービスのひとつとして認識しておくとよいでしょう。

4-6.オーディオの買取の方法や流れ

オーディオを買取の方法や流れにかんしては、下記をご覧ください。

  • 業者にオーディオの買取査定を出す
  • 業者が依頼に応じて見積もりを出す
  • 見積もり内容に納得した場合は正式に買取依頼をする
  • 持ち込み・宅配便・業者による手配などでオーディオ現物を回収
  • 買取代金の支払いを受けて完了

買取を急ぐ場合は、業者に見積もりを早く出してもらうことが肝心です。また、業者によっては買取成立か支払いまで時間が掛かることがあるため、何日程度必要か確認しておきましょう。

4-7.オーディオの買取にかんする注意点

オーディオの買取にかんしては、見積もりをもらって納得してから正式に依頼することが大切です。オーディオは、ほかの家電と違って付加価値の有無を正確に判断することが難しい性質があります。業者によっては、そのほかの家電と同様に古さや機能面だけを評価して買取価格を付けてくることもあるのです。業者からもらった見積価格に納得できない場合は、まず、理由を聞いてください。理由を聞いても不審な点が残る場合は、ほかの業者に改めて見積もりをもらって検討しましょう。

5.オーディオの買取にかんするよくある質問

オーディオの買取にかんするよくある質問にお答えします。買取を少しでも高額にするためにも、しっかり確認しておいてください。

5-1.ひとたび売却したオーディオを買い戻したいのですが可能ですか?

オーディオを売却した後で、やはり買い戻したいと考えることもあるでしょう。業者によっては買取成立後であっても、申し出ることでキャンセルができることもあります。しかし、売却後にほかの顧客との間ですでに買取が成立してしまっている場合は無理です。残念ながら、必ず買い戻すことができるとは言えません。また、買い戻しができる場合でも、買取が成立した金額よりも多く支払う可能性もあります。大切なオーディオの売却は、特に慎重に行いましょう。

5-2.一部の機能に不具合があっても買取できますか?

長年使用しているオーディオは、不具合が出てきても仕方がありません。たとえば、簡単な修理で直るものにかんしては査定のときに正直に申告することで問題が無いこともあります。ただし、オーディオですから、音質が極端に悪くなる不具合や再生機能に致命的な不具合がある場合は、査定額が低くなることを否定できません。不具合があることで査定額にマイナスになるかどうかは、業者に相談して確認しておきましょう。

5-3.買取価格に不満がある場合はほかの業者に売却してもいいですか?

業者から提示のあった買取価格にかんして不満がある場合は、どんな理由で査定金額が決定したのか聞いてみましょう。正当な理由で付いた価格の場合は、客観性があります。しかし、よくわからない理由を言ってきた場合は、ほかの業者への売却を検討してもよいでしょう。何らかの不満があって業者に問い合わせても解消しないときは、考え直してください。信頼の厚い業者は、明確な査定ポイントに沿って適正な買取価格を提示するはずですからね。

5-4.オーディオのほかにも売却したいものがある場合は同時に買取可能ですか?

オーディオのほかにも、同時にほかの不用品を処分したい場合は、業者に相談してください。オーディオ以外の買取や引き取りを扱っている場合は、相談に応じてくれます。引っ越しなどで、大量の不用品をオーディオと同時に処分したい場合も同様です。ただし、オーディオ以外の不用品にかんしては、買取対象になるとは限りません。内容によっては、有料での引き取りになる可能性が高いことも承知しておいてください。

5-5.カセットデッキと同時に未使用のカセットテープも処分できますか?

カセットデッキを買取に出す場合、同時に不用になったカセットテープも処分したいと考える人もいますよね。今、カセットテープはブームが再燃しつつあることを知っておきましょう。今なら、カセットデッキと同様に高額査定が出ることも十分に考えることができます。まずは、業者に買取の相談をしてみてください。

まとめ

今回は、オーディオの買取について知りたい人のために、今どんなオーディオが人気があるのかだけでなく、高額査定のポイントや買取依頼のコツなどさまざまな情報をお届けしました。大切なオーディオを処分するのですから、できるだけ高額で満足のいく結果を出したいはずです。売却してから後悔することが無いように、ぜひ記事を読んで必要な知識を学んでください。信頼できる業者なら適正価格で買取をしてくれるものです。最良の業者を選ぶためにも、記事が皆さんのお役に立つことを願います。