庭の石や砂利を処分する方法とは? ゴミとして出せるの?

庭に砂利や石を趣味よく配置して、日本庭園風にしている家は少なくありません。
しかし、リフォームや家を取り壊したときなどに、庭の石や砂利の処分に困る方も多いでしょう。
そこで、今回は庭の石や砂利の処分方法についてご紹介します。
自治体は回収してくれるのでしょうか?
また、業者に依頼する場合はどのようなところに頼んだらよいのかもご説明します。
庭の石や砂利の処分に困っているという方や庭をリフォームしたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

目次

  1. 庭石って何?
  2. 自治体に庭石の処分を依頼する方法とは?
  3. 大きな石やたくさんの砂利はどうやって処分したらいいの?
  4. 業者に処分を依頼する自分で庭石を破砕(はさい)することはできるのか?
  5. 業者はどうやって探せばいいの?
  6. おわりに

1.庭石って何?

一昔前は、庭といえば日本庭園風のレイアウトが一般的でした。
都市部では坪庭が精いっぱいという家が多かったですが、地方へ行くと立派な庭のある家も珍しくありません。
日本庭園は樹木を植えたり池を作ったりするほか、装飾品として石を置く場合も多いです。
また、雑草が生えたり防犯性を高めたりするために、砂利を敷くこともあります。
庭石は、小さいものから大きなものまでさまざまなサイズがあり、立派な庭だとかなり大きな石が置かれていることもあるのです。
しかし、今は純日本庭園を造る家はとても少なくなりました。
また、手入れの大変さから庭をつぶして駐車スペースなどにする家も増えています。
ですから、庭の石が不要になって処分に困っているというケースも多いのです。