ガラステーブルを買取に出すポイントは? 高く売るコツを詳しく解説!

「不要になったガラステーブルを処分したいけど、どこにどんな方法で依頼できるのだろう」とお考えではありませんか? ガラステーブルは大きくて重量があるほか、運び方によっては割れてしまう可能性があるので、どんな方法で処分するべきか困りますよね。それに、なるべく安く簡単に処分できる方法を知りたいことでしょう。

そこで今回は、ガラステーブルの買取について詳しく解説します。

  1. 高額買取が期待できるガラステーブルのポイント
  2. ガラステーブルの買取相場
  3. 買取対象にならないガラステーブルの条件は?
  4. ガラステーブルを買取に出す前に確認すべきポイント
  5. ガラステーブルを買取に出す方法
  6. ガラステーブルの買取業者を選ぶポイント
  7. ガラステーブルの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、ガラステーブルを買取に出すコツや注意点がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.高額買取が期待できるガラステーブルのポイント

最初に、高額買取が期待できるガラステーブルのポイントについて見ていきましょう。

1-1.人気メーカー・ブランド品

不要になったガラステーブルでも、人気メーカーやブランドのものは中古市場で安定した需要があるため、高額買取が期待できます。たとえば、以下のようなメーカーやブランドです。

  • カッシーナ
  • ウニコ
  • カリガリス
  • ロルフベンツ
  • アルフレックス
  • ハーマンミラー

1-2.傷や破損がなくてキレイ

ガラステーブルは、外観の傷や破損を厳しくチェックされるのが特徴です。中古のガラステーブルを探している人は、外観に傷や破損がなくキレイな状態のものを望みます。したがって、外観がキレイな状態であることが買取の条件となるのです。特にガラス天板がキレイなものは、高額買取も期待できるでしょう。

1-3.購入時の付属品がそろっている

購入時の付属品がそろっていることも、ガラステーブルの買取条件になります。たとえば、以下のようなものです。

  • 専用工具
  • 予備のネジやボルト・パッキン類
  • 継ぎ脚
  • 使用説明書
  • 保証書

付属品の欠品があっても買取してもらうことは可能ですが、種類によっては大幅減額になることもあるでしょう。

1-4.人気が高い種類

ガラステーブルでも、以下のような種類は高額買取が期待できます。いずれも、幅広い世代から人気が高い種類です。

  • ローテーブル
  • カフェテーブル
  • 昇降式テーブル

2.ガラステーブルの買取相場

ガラステーブルの買取相場を主な種類ごとに詳しくご紹介します、 

2-1.ローテーブル

ガラステーブルの種類で最も中古人気があるのが、ローテーブルです。ローテーブルは、実用性とインテリア性の両方で優れているため、活発に取り引きされています。買取相場の一例は、以下をご覧ください。

  • カッシーナ イクスシー VENTO T:10,000~20,000円程度
  • アルフレックス モンターニャ:20,000~30,000円程度

2-2.カフェテーブル

カフェテーブルも、ガラステーブルをインテリアとして重視する人から高い人気があります。ベッドサイドに置いたり、窓際にイスやソファーと一緒に置いたりすると、とてもすてきです。具体的な買取相場は、以下を目安にしてください。

  • カリガリス トーキョー CS/18-RD 110G:8,000~20,000円程度
  • ハーマンミラー イームズラフォンダベース丸テーブル:30,000~45,000円程度

2-3.昇降式・可動式のテーブル

ガラステーブルの中でも、特に実用性が高いのが昇降式・可動式のテーブルです。イスやソファーに座ったときに使いやすい高さに合わせたり、使用目的に合った高さに調整したりできます。昇降式・可動式テーブルの買取相場については、以下を参考にしてください。

  • カリガリス MAGIC-J CB5041-G:20,000~30,000円程度
  • ロナルドシュミット 可動式ガラステーブル:10,000~15,000円程度

3.買取対象にならないガラステーブルの条件は?

買取対象にならないガラステーブルの条件を詳しく見ていきましょう。

3-1.外観に傷や破損・汚れが目立つ

ガラステーブルの外観に傷や破損・汚れが目立つものは、中古市場での需要がないため、買取不可になるケースが多いでしょう。特に、天板ガラスに傷があるものは傷に汚れがたまりやすく、不衛生になりがちです。また、破損しているものは、見た目が悪いだけでなくケガの原因になる点でもいただけません。なお、テーブルの脚などに多少の傷がある程度なら、買取してもらえることもあります。

3-2.不具合や故障が見られる

ガラステーブルに不具合や故障が見られる場合も、買取が難しくなります。たとえば、ガタつきがひどい、昇降式で希望する高さに固定できない、といったものです。簡単な調整で修理できるものは買取してもらえる可能性もありますが、査定金額が大幅に下がることでしょう。

3-3.極端に大きいサイズ

ガラステーブルでも極端に大きいサイズのものは、業者によっては買取不可になることがあります。極端に大きなサイズのガラステーブルは、使用シーンが限られているほか、広い設置スペースが必要になることから、中古需要が少ないからです。また、運搬するのが困難という理由で断られることもあるでしょう。

3-4.無名メーカー・無名ブランド品

一見して新しくキレイなガラステーブルでも、無名メーカーや無名ブランド品では、査定金額が付かないことがあります。ガラステーブルの中古市場では、人気メーカー品や人気ブランド品の需要が圧倒的に高く、無名メーカー品や無名ブランド品はほとんど引き合いがありません。また、買い手がなかなか付かないことで不良在庫になりやすいことも買取が難しい理由です。

4.ガラステーブルを買取に出す前に確認すべきポイント

ガラステーブルを買取に出す前に確認すべきポイントを見ていきましょう。

4-1.手あかなどの汚れをきちんと掃除しておく

ガラステーブルに付着した手あかやホコリなどの汚れを、きちんと掃除しておきましょう。キレイに掃除しておけば、業者がクリーニングする手間を省くことができ、印象もよくなるので査定金額が高くなります。特に、ガラス天板には手あかや指紋が想像以上に付着しているものです。ガラス専用クリーナーを使い、やわらかい布でキレイに拭き上げましょう。テーブルの脚や裏側もチェックし、たまったホコリをキレイに取り除いてください。

4-2.購入時の付属品を探してそろえておく

ガラステーブルを買取に出す前に、購入時の付属品を探してそろえておきましょう。ガラステーブルの付属品としてよくあるものは、この記事の「1-3.購入時の付属品がそろっている」を参考にしてください。付属品がすべてそろっていると、査定金額のアップが期待できます。

4-3.ガラステーブルの買取相場をチェックする

ガラステーブルを買取に出す前に、買取相場をチェックしておきましょう。具体的には、以下のような方法で調べることができます。

  • 買取業者の公表査定金額を調べる
  • ネットオークションやフリマサイトの落札相場をチェックする
  • 買取業者に査定を依頼してみる

なお、同じものでも状態や買取に出すタイミングによって金額が異なるほか、業者によっても査定基準が違います。したがって、買取業者に査定を依頼してみるのが一番確実な方法です。

4-4.信頼できる買取業者を選ぶ

ガラステーブルの買取は、信頼できる業者に依頼することが大切です。悪質業者に依頼すると、きちんと査定せず不当に安い査定金額を提示されたり指定日時に回収してもらえなかったりなど、何かとトラブルに巻き込まれやすくなります。なお、信頼できる業者の選び方は、この記事の「6.ガラステーブルの買取業者を選ぶポイント」を参考にしてください。

5.ガラステーブルを買取に出す方法

ガラステーブルを買取に出す主な方法を詳しくご紹介します。

5-1.中古家具買取専門業者に売る

不要になったガラステーブルは、中古家具買取専門業者に売ることができます。中古家具専門業者では、ガラステーブルの知識や買取実績が豊富で、幅広いメーカー・ブランドの家具が買取対象になるのがメリットです。また、都合のよい日時と場所を指定して回収してもらえる点や、家具の配送に慣れている点もメリットになります。ただし、買取専門なので、買取不可になった場合は引き取り処分を依頼できません。また、専門知識が豊富なために、かえって査定基準が厳しいこともあるでしょう。

5-2.リサイクルショップに売る

ガラステーブルは、リサイクルショップで買取してもらうこともできます。買取を希望するときは、査定を受けてみてください。買取可能で提示金額に納得できる場合は、取り引き成立です。ただし、個人店では店頭持ち込みだけに対応していることが多いため、査定を受けるには自分の車を使って家具を持ち込む必要があります。また、万が一買取不可になった場合でも、引き取り処分も依頼できないので注意してください。

5-3.不用品回収業者に売る

不用品回収業者でも、ガラステーブルを買取してもらうことが可能です。買取を希望するときは、業者に査定を依頼してください。買取可能で提示された金額に納得できる場合は、正式に買取を依頼しましょう。なお、不用品回収業者でも、都合のよい日時と場所を指定して回収してもらえます。また、ガラステーブル以外の不用品の処分や買取も同時に依頼できるのもメリットでしょう。さらに、万が一買取不可になっても、そのまま引き取り処分を依頼できるなど何かと便利です。

5-4.ネットオークションやフリマサイトに出品する

普段からネットオークションやフリマサイトを利用している人は、ガラステーブルを出品することも考えてみるのもよいでしょう。ネットオークションやフリマサイトでは、売りたい価格を設定できるのが大きなメリットです。業者で買取を断られたものでも、訳あり品として出品することもできます。ただし、ガラステーブルはこん包や配送が大変な上に、配送中の破損も心配です。また、クレームや支払い遅延などに対応する必要があったりタイミングが悪いとなかなか落札されなかったりするなどの点もデメリットでしょう。

6.ガラステーブルの買取業者を選ぶポイント

ガラステーブルの買取業者を選ぶポイントを詳しく見ていきましょう。

6-1.ガラステーブルの買取実績が豊富にある

買取業者を選ぶときは、ガラステーブルの買取実績が豊富にあることを確認してください。さまざまな種類のガラステーブルを査定し、実際に買取に至った業者なら、取り扱いも慣れているので安心して依頼できます。ガラステーブルは、木製やスチール製のテーブルと比べてデリケートなことから、不慣れな業者に依頼すると破損が心配です。しかし、買取実績が豊富にある業者なら問題ないでしょう。

6-2.誠実な査定で定評がある

誠実な査定で定評がある業者に依頼することも大切です。できるだけ高く買取してもらうためにも、不当に低い評価をせず、できるだけ高額査定になるように検討してくれる業者を選びましょう。なお、誠実な査定で定評がある業者は、買取実績に多さや顧客からの評判もよさも伴っているので、総じて満足度が高いのも特徴です。

6-3.査定は無料

査定を無料で行っている業者は、信頼できると判断できます。査定は、顧客が業者にコンタクトを取る最初のステップです。査定が有料の業者より無料の業者のほうが、コンタクトを取るハードルが低く、気軽に依頼できます。したがって、多くの顧客から買取を検討してもらいやすく、正式な依頼につながりやすいのです。査定を無料にすることで自社の利益が増えることを理解している点でも、信頼できる業者であると評価できます。

6-4.場所と日時をして回収してもらえる

都合のよい場所と日時を指定して回収してもらえる業者を選びましょう。ガラステーブルは大きくて重量があるだけでなく、破損しやすいため運搬が大変です。その点、業者に回収してもらうことができれば、助かります。ガラステーブルの買取に慣れている業者なら、運搬時の注意も心得ているので安心して回収を依頼できるでしょう。

6-5.ガラステーブルの引き取り処分も依頼できる

万が一ガラステーブルが買取不可になった場合でも、そのまま引き取り処分を依頼できる業者が便利です。たとえば、不用品回収業者などガラステーブルの買取と引き取り処分の両方を依頼できる業者を選ぶとよいでしょう。買取専門業者では、買取不可になったガラステーブルは引き取り処分も依頼できないため、返送してもらうことになります。もちろん、返送してもらった後、改めてほかの業者に査定を依頼することも可能です。しかし、買取不可となった理由によっては、ほかの業者でも同様の査定結果になることが多くなります。したがって、買取不可となった場合は、そのまま引き取り処分を依頼するのが最も効率がよいことも多いのです。

6-6.スタッフの感じがよく顧客からの評判もよい

スタッフの感じがよく顧客からの評判がよいことも、信頼できる業者の特徴です。いくら高額査定をしているとアピールしている業者であっても、スタッフの態度や言葉遣いが悪ければ、安心して依頼できません。問い合わせをしてもきちんと回答してくれなかったり、対応が遅かったりするようでは、不満が残ります。最後まで気持ちよく取り引きするためにも、スタッフの質がよいことは大切なポイントです。また、顧客から評判がよい業者は、総じてスタッフに対する評価も高いので、同時にチェックしてみてください。

6-7.古物商許可を取得済み

ガラステーブルの買取は、古物商許可を取得済みの業者に依頼しましょう。古物商許可は、業者が不用品を買取する際に必要です。無許可で買取している業者に依頼した場合、不法行為に加担したと見なされる場合もあるので注意してください。なお、古物商許可の有無は、業者のホームページをチェックしたり、直接問い合わせたりして確認することができます。

7.ガラステーブルの買取に関するよくある質問

最後に、ガラステーブルの買取に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.ローン残高があるガラステーブルでも買取してもらえる?
A.業者に買取してもらうことは可能です。しかし、ローン残高を支払う義務はそのまま残るので、注意してください。

Q.古いガラステーブルは買取してもらえない?
A.海外製のアンティークものなら、古くても買取してもらえることがあります。ただし、業者にアンティーク家具の知識があることが前提になるため、アンティーク家具の買取実績が豊富にあるか確認してから依頼するとよいでしょう。

Q.ガラステーブルを持ち込むときに破損を防ぐポイントは?
A.ダンボール紙や古毛布などを緩衝材に使用し、天板ガラスをしっかり覆って固定しておくとよいでしょう。また、なるべく衝撃を与えないよう、静かに運搬するのがコツです。

Q.ガラステーブルとセットのイスも一緒に買取に出すべきか?
A.イスも不要なら、同時に買取してもらうとよいでしょう。特に、セットものの場合は、査定金額がアップする可能性が高くなります。

Q.業者で引き取り処分になったガラステーブルはどうなる?
A.不用品のリサイクルを積極的に行っている業者では、素材ごとに分解され、再生原料や再生燃料として有効活用されます。不安が残るときは、回収後の処分方法を業者に説明してもらうとよいでしょう。

まとめ

今回は、ガラステーブルの買取について詳しく解説しました。ガラステーブルをなるべく高く買取してもらうためには、キレイに掃除をしておいたり購入時の付属品をそろえたりしておきましょう。また、買取相場を調べておくことも、業者が誠実に査定しているかどうか判断できるのでおすすめです。ガラステーブルの買取で後悔しないためには、信頼できる業者に依頼することも重要なポイントになります。この記事を参考にして信頼できる業者を選び、よく相談してみるとよいでしょう。