私はお片付けやお掃除ブログを読むのが大好きなんですが、部屋が片付くにしたがって、多くのブロガーさんが「痩せた」「肌がきれいになった」と書いているのです。
部屋がきれいになっていくにつれて、自分もきれいになるなんてまさに一石二鳥。
そこで今回はお片付けとダイエットの関係についてまとめてみました。

続きを読む


とても人を招けないような散らかり切った部屋を「お部屋」をもじって「汚部屋」というそうですが、この汚部屋の住人達は「自然に部屋が散らかってしまう」「片づけても片づけても散らかる」と嘆いている人が多いんだとか。
実は汚部屋の住人達は無意識に部屋が散らかる習慣が身についてしまっているのです。
それはいったい何でしょう?

続きを読む


テレビで時々特集が組まれたり、そこからの脱出記録のブログが話題を呼んだりする「汚部屋」。

足の踏み場のないほど散らかりきった部屋は、とても人間が暮らしている部屋とは思えません。
「これほど部屋を散らかすなんて、きっと特別な人なんだ」と思っている方も多いことでしょう。
しかし、誰もが汚部屋の住人になってしまう可能性があるんです。

まずは、汚部屋になりやすくなるきっかけをまとめました。

続きを読む


進学や就職を機に春から一人暮らし、という人も多いことでしょう。何をしても自由な反面、生活にかかわるすべてのことを自分でやらなくてはいけません。特に掃除や片付けは面倒くさがっていると、あっというまに帰るのが嫌になるくらいに散らかって汚れた部屋になってしまいます。でも毎日の掃除機なんてかけていられない!!そんな人のために部屋をきれいに保つコツをまとめました。

続きを読む


仕事や育児などでバタバタ忙しくしていたら、いつの間にか足の踏み場のないほど部屋が散らかってしまった。
こんな経験ありませんか?
散らかった部屋ではリラックスできず、必要なものも行方不明になりがち。
でも散らかりすぎてしまって、いざ掃除をしようとしてもどこから手をつけてよいのかわからない。
そんな人のために今回は床が見えなくなるほど散らかった部屋の掃除方法をご紹介します。

続きを読む


仕事や育児などでバタバタ忙しくしていたら、いつの間にか足の踏み場のないほど部屋が散らかってしまった。
こんな経験ありませんか?
散らかった部屋ではリラックスできず、必要なものも行方不明になりがち。
でも散らかりすぎてしまって、いざ掃除をしようとしてもどこから手をつけてよいのかわからない。
そんな人のために今回は床が見えなくなるほど散らかった部屋の掃除方法をご紹介します。

続きを読む


メイクボックスやドレッサーの中に使いかけのコスメが眠っていることはありませんか? 今は良質のチープコスメもたくさん出ていますが、やはりひとつ1000円以上するものが多いのではないでしょうか。
それが2つも3つも使い切れずに放置されている。 もったいないですね。
しかし、肌に合わなかったり色が似あわなくなったりした化粧品を無理に使うことはできません。
そこで肌につける以外のコスメの使いきり術をご紹介しましょう。

続きを読む


常に部屋をきれいにしておきたいとは思っているものの、掃除が面倒くさくて気が付けが部屋はすっかり散らかり放題。
こんな人は多いのではないでしょうか。
掃除をしなくては思いつつも、ついほかの用事を優先させてしまう。
このようなことを防ぐためには掃除を入浴や歯磨きのように毎日の習慣としてしまえばよいのです。
今回はその方法をご紹介しましょう。

続きを読む


「子供部屋」というのは家の中で一番散らかりやすい場所ではないでしょうか。
特に未就学の子供ほど片付けは上手にできないもの。
「うちの子は本当に片付けが下手で、何回叱ってもダメなのよ」とため息をつかれる親御さんも多いことでしょう。
しかし、単に「片付けなさい」と叱るばかりでは子供が片付け上手になることは決してないのです。

続きを読む


今使っている家具に飽きてきたので、そろそろ新しい家具に買い替えて気分を一新したい!
そんな時、古い家具をどうやって処分していますか?
自治体に依頼して粗大ゴミとして処分することもできますが、「まだまだキレイで使える」という場合にはリサイクルショップに買取ってもらえば、その買取金額を新しい家具の購入費用に回すこともできます。
今は無料で出張査定をしてくれるリサイクルショップもあり、そういったショップに依頼すれば、自宅にいながらにして古くなった家具を買取ってもらうことも可能です。
そこで今回はリサイクルショップに家具を売る時に、高く買取ってもらうためのポイントをご紹介しましょう。

続きを読む