エアロバイクは有料処分か買取店でリサイクルか? 疑問を解消!


エアロバイクはダイエット・運動不足解消に心強い味方となるトレーニング器具です。通販で購入した、またはスポーツ用品店で購入した方など、入手経路は人それぞれでしょう。そして、年末年始の掃除や引っ越しなど、処分する理由もさまざまです。ただ、購入するときは処分する方法まで考えないでしょうから、いざ不用品と断じた日、「これどう処分するの?」と首をかしげてしまいませんか? エアロバイクはサイズ・重量ともに大きいですから、なんだか高い処分費が必要な気がしますね。そこで、今回はエアロバイクに焦点を定め、処分する方法を4つの項目でまとめてみました。

  1. エアロバイクとは何か?
  2. エアロバイクの代表的な処分方法とは?
  3. エアロバイクをリサイクルで処分する方法とは?
  4. エアロバイクをリサイクルする際の流れとコツ
  5. エアロバイクの処分にかかわるよくある質問
  6. まとめ

エアロバイクの買取方法も解説しますので、お得に処分したい方はぜひ最後までお付き合いください。記事を読み終わるころには、ご自身に適した処分方法がわかります。

1.エアロバイクとは何か?

エアロバイクの処分方法に触れる前に、まずは種類等の基本を押さえておきましょう。お持ちのエアロバイクを理解することで、需要があるか否かも判然とします。

1-1.エアロバイクとは

室内で有酸素運動ができるトレーニング・フィットネス器具です。バイクという名のとおり、使用時はサドルにまたがって自転車と同じ要領でペダルを漕(こ)ぎます。エアロバイクでのトレーニングは筋肉に大きな負担をかけません。筋トレのような瞬発的な力を高める運動ではなく、心拍数を一定に保った長時間の運動で持久力を向上させるのです。
そのため、余計な筋肉を付けずに脂肪を燃焼させます。ダイエットには大変効果的です。同じ有酸素運動のジョギングは雨の日にやりづらいですが、もちろんエアロバイクは天候に左右されません。決まったサイクルで体力と健康とを維持でき、病院のリハビリ施設などでもエアロバイクは活躍しています。
また、「トレーニング器具の“エアロバイク”」という認知度は高いですが、実は「コナミスポーツ&ライフ」というコナミグループの会社で商標登録されているものです。要するに、他社はエアロバイクという名前を使えません。

  • マグネティックバイク
  • エクササイズバイク
  • フィットネスバイク
  • マグネットバイク
  • プログラムバイク

といった商品名・カテゴリーで販売しています。商標登録されていることからすでにお気付きでしょうが、エアロバイクは和製英語です。Aero-bikeなどという英語も存在しません。海外ではエクササイズバイク、またはステーショナリーバイクと呼んでいます。もちろん、名前は異なっても機能や用途は相違ありません。エアロバイクは、

  • アップライトタイプ
  • リカンベントタイプ
  • スピンバイクタイプ

という3種類に分けることができますが、他メーカーの製品であっても機能は大きく変わらないです。下記にそれぞれの特徴を書いておきます。

【アップライトタイプ】
乗っている感覚が自転車に最も近く、スタンダードなエアロバイクです。クロスバイクという折り畳み式のタイプも販売されており、比較的安価な商品も多いので初心者向けといえるでしょう。ただし、筋トレと同じ負荷を求める方は、若干物足りなさを感じます。

【リカンベントタイプ】
サドルではなく背もたれ付きのシートが備わっているタイプです。後ろに寄りかかりながらペダルを漕ぎ、前に押し出すような屈伸運動をします。動かす足と心臓の高さに差異が少なく、心臓に大きな負担がかかりません。そのため、心臓に疾患を持つ方のリハビリにも使われています。

【スピンバイクタイプ】
唯一負荷の多いエアロバイクです。またがると前傾姿勢になり、足にかかる負荷も増します。主にロードレースといった自転車競技のトレーニング向けです。太ももなどに筋肉が付くため、ダイエットには向きません。

2.エアロバイクの代表的な処分方法とは?

お持ちのエアロバイクについてわかったところで、代表的な処分方法を解説します。おそらくご存じの方も多いでしょうが、目を通しておいてください。

2-1.エアロバイクを処分する問題とは?

折りたためるタイプもありますが、基本的にエアロバイクは重量・サイズともに大きく、処分に困りますね。知人に譲るにも場所を取るので断られることも多いでしょう。また、エアロバイクは新しい機能を備えた商品が次々と発売されます。売却しようと検討するころには価値が下落しているケースも多いです。

2-2.自治体による処分方法

皆さんが真っ先に思い浮かべる処分方法は自治体でしょう。有料処分となりますが、およそ費用は1000円以内に収まります。まずはお住まいの地域で、値段・方法を確認してください。主に粗大ごみの扱いとなります。

  1. 自治体に回収日時を予約する
  2. コンビニ・郵便局で粗大ごみ処理券を購入し、エアロバイクにはっておく
  3. 予約日時に指定場所にエアロバイクを出す

自治体での処分は、上記の流れで進みます。自治体で処分するのでトラブルもなく、安心できるでしょう。ただし、基本は平日対応です。年末年始・引っ越しシーズンといった繁盛期には予約も取りにくく、時期によっては1か月待つこともあり得ます。したがって、仕事などで平日に対応できない方、早く処分したい方にはおすすめできません。

2-3.回収業者による廃棄

回収業者は平日・休日ともに関係なく、電話1本で不用品の回収に来てくれます。日時も問題ありません。予定は依頼者の都合に合わせてくれるため、「時間を確保しないといけない」という自治体でのデメリットを完全に補ってくれます。エアロバイクを早々に処分したい方には最適でしょう。

  1. 無料見積もり(この際、回収日時を決めます)
  2. 当日(商品の搬出・積み込みなどすべて業者がやってくれます)
  3. 料金を支払う

といった段取りが回収業者での処分となります。インターネットで「不用品回収」とお住まいの地域とを併せて検索してみてください。数多くの業者を探せるかと思います。
ただ、忘れてはいけないのが費用です。自治体が1000円以内で済むのに対し、回収業者では「3000円前後~」の処分料金がかかると覚えておいてください。迅速に対応してくれますが、そのぶんお金がかかります。

2-4.注意点

回収業者でしたらエアロバイクは業者が搬出してくれます。しかし、自治体での処分など、自分でエアロバイクを運ぶ場合は気を付けてください。ものによりますが、10kg~30kgほどの重さがあるため、無理な体勢で運ぶと腰を痛めたり、器具が手足に当たってけがをしたりします。また、賃貸にお住まいの方は、部屋の壁や床にぶつけて損傷しないよう注意を払ってください。

3.エアロバイクをリサイクルで処分する方法とは?

この項では、エアロバイクをリサイクルする方法について解説します。項目ごとに情報をまとめていきますので、自分に都合の良い選択肢がないか探してみましょう。

3-1.リサイクルする方法を一挙公開

3-1-1.譲る

処分を考えると捨てることばかりに頭が働きがちですが、友人や身内でエアロバイクを欲しがっている方もいるかもしれません。エアロバイクは通常2万円前後します。
「手軽に運動不足を解消したいけど、お金を払ってまではな……」と思っている方は多いでしょう。ぜひ一度周りの人に尋ねてみてください。譲ることができれば、運ぶ手間はあるものの費用はかかりません。捨てるだけだったエアロバイクも有効活用してもらえるので一石二鳥です。

3-1-2.リサイクルショップ

トレーニング・フィットネス・ダイエット器具を扱っているリサイクルショップは多く、正常に動けば高価買取も期待できます。リサイクルショップでの利点は、なんといってもお金が入ってくることです。新製品を除き、買取額は購入時の半分にも届かないでしょう。ですが、処分費用はかからず、ゼロどころかプラスに転じます。街のリサイクルショップを利用する場合、基本的には店舗に持ち込んでの査定です。とはいえ、今はお店によって軽トラックを無料で貸し出していたり、出張買取を承っていたりするところもあるので調べてみてください。

3-1-3.不用品回収業者

不用品回収業者の中には買取を実施しているところも数多いです。一見すると不用品回収のついでと思いがちでしょう。ですが、市場の値段や需要を把握して適正に査定してくれます。
まずはお住まいの地域で不用品回収業者を探し、買取サービスもおこなっているか、ホームページなどで確認してみてください。

3-1-4.オークション

高値で売却できる可能性が最も高い方法となります。1円から自由に価格設定ができ、全国不特定多数の方に募集を呼びかけることが可能です。新しいエアロバイクでしたら、思わぬ値段が付く場合もあるでしょう。
ただし、個人とのやり取りです。オークションサイトは取り引きをバックアップするものの、不測のトラブルを請け負ってはくれません。解決に尽力してくれなければ補償もないでしょう。要するに自己責任です。取り引き相手の苦情にも自分で対応するしかありません。そういった問題を防止するためにも、さまざまな角度から撮った写真を掲載し、付属品・傷の有無を明確に記載してください。また、料金が先払いであっても丁寧に梱包(こんぽう)します。配送中に破損する恐れがあり、「情報と異なる品物が届いた」としてクレームを受けかねません。オークションサイトからも厳しく詰責されます。
オークションは高価買取が期待できる反面、誠実な対応が求められる方法です。とはいえ、相手に問題がある場合も多いので、利用するオークションサイトは慎重に選んでください。サイトによって客層は異なります。

3-1-5.フリーマーケット・バザー

地域によりますが、公園・公民館などでおこなわれるイベントで売却する方法です。
フリーマーケットと聞くと、地面の上にシートを広げて、あるいはテーブルの机上に商品を並べるスタイルを思い浮かべると思います。ですが、エアロバイクはいちいち持ち運ぶのも大変です。会場では立て看板やチラシなどで呼びかけ、「興味を持ったお客さんには実物を見せる」という方法を取ると良いでしょう。家が近いなら運んであげても良いですね。駐車場も同じですからお客さんの車に運ぶ手間もかかりません。

3-2.注意点

リサイクルで処分する場合ですが、基本的にエアロバイクは再利用されます。そのため、正常に動くことは絶対条件だと肝に銘じておきましょう。

  • モニターは支障なく操作できるか
  • ペダルの回り具合はスムーズか

などと使用に問題はないか細かく確認しておきましょう。次の使用者は、ダイエットをはじめ、運動不足を解消・体を鍛えようと一念発起しているのです。使用した直後に壊れてしまっては、あまりに酷でしょう。「少しの故障ぐらいならいいか」とは安易に考えず、壊れている場合は処分、または修理してから売却する方法を検討してください。ちなみに、修理して売却する方法は、ちょっとした裏技です。
たとえば、リサイクルショップに壊れているエアロバイクを持ち込んだとします。買取価格は0円、つまり、引き取りだけです。けれど、メーカーに修理を依頼して2000円で直り、再度リサイクルショップに持ち込むと5000円で売れるケースもあります。上記はあくまで例ですが、「売値5000円-修理費2000円=利益3000円」というわけです。もしお持ちのエアロバイクが人気商品でしたら、さらに高額となります。故障したエアロバイクを売りたい場合、まず正規の売却価格を調べてください。修理費を引いて利益があるようでしたら、裏技を試す価値ありです。

4.エアロバイクをリサイクルする際の流れとコツ

最後の項では、リサイクルする方法を具体的にご紹介します。果たして、エアロバイクの高額査定をねらう方法はあるのでしょうか?

4-1.買取のポイント

前述しましたが、エアロバイクが正常に動くことは絶対条件です。トレーニング器具は動かなければ利用価値はありません。まして、エアロバイクは使用中に壊れると、体重を預けているだけにけがへ直結します。買取店にとって正常稼働は当たり前です。今は動いていても、のちに壊れる箇所はないかも入念にチェックします。つまり、子細を見るわけです。そのため、高額査定をねらうなら掃除をしておきましょう。細かく見ると、汚れは非常に目立ちます。お店側は再販する前にクリーニングするので、汚れが多いと、

  1. 掃除する時間は1時間ぐらいか
  2. アルバイトに任せるから時給1000円ぶんマイナスだな
  3. それにしても汚いな、パーツに不備があったら困るからもう少し安くしよう

といった感じで査定額はだんだんと下がる可能性があるのです。きれいな状態で売りに出すと掃除が簡単に済みます。上記の例でかかる人件費などを浮かせることもできるため、多少買取額に上乗せ可能です。掃除することで傷の有無も確認できるので、売却する前はエアロバイクを一度きれいにしてみてください。

  • コナミ
  • ダイコウ
  • リマーク
  • ホライズン
  • アルインコ
  • ヤマトヒューマン

といった人気メーカー(高価買取の対象商品)であっても掃除は推奨します。また、無名のメーカーでも買取しているお店はありますが、古いエアロバイクは中のパーツが劣化している可能性を否定できません。表面はきれいな状態でも買取を断られる場合があります。掃除とは異なり、エアロバイクのメーカーや年式、そして付属品の有無といった要素は、買取の査定額に限らず、買取の可否にかかわるので必ず確認しておきましょう。

  • 売却する前に掃除しておく
  • 主要メーカーは積極的に買取してくれる
  • 古い製品だと価値がなくなるため、早めに売却する
  • 付属品が1つないだけで減額、または買取を拒否されるので要注意

エアロバイクを高価買取してもらうポイントは、およそ上記の4点にまとめられると思います。今一度お持ちのエアロバイクを確認してみてください。

4-2.業者選びのコツ

業者選びのコツは合い見積もりです。最低でも3社に依頼してください。高価買取を謳(うた)っていても、他社と比較するとそこまで大差ない場合があります。ご自身で市場の相場を確かめ、納得したうえで買取を依頼しましょう。また、他社の値段を引き合いに出すことで、値段の交渉も可能となります。

4-3.手数料について

エアロバイクを買取してもらう場合に手数料はかかりません。
例外としては、エアロバイクとしては価値がないものの、分解したあとに金属として再利用できる場合です。多くが引き取りという形を取り、業者によっては「数百円~」の手間賃を取るでしょう。
また、宅配でエアロバイクを送付するとき、手数料がかかるケースもあります。こちらも業者によって異なりますので、送料は店舗持ちなのか・依頼者持ちなのか事前に確認してください。およそ業者持ちのケースがほとんどです。ただし、「査定額に納得できずに返送してもらうとき」までは対応していない可能性があります。その場合は送料を負担することになるので、併せて事前に問い合わせてみましょう。

4-4.回収方法

  • 郵送買取(業者あてに商品を送る)
  • 出張買取(自宅まで買取に来てもらう)
  • 持込買取(お店に持ち込んで査定してもらう)

リサイクル業者は主に上記の3つで買取をおこなっています。商品を自力で動かせなくても出張買取を利用すれば業者がすべて運んでくれますし、忙しい方でも郵送買取でしたら対応できるでしょう。「ぱっと行って終わらせたい」という方には持込買取が適しています。3つの窓口を用意することで、依頼者は自分の生活に適した方法を選択できるのです。ただし、すべてのリサイクル業者が該当するわけではありません。出張や郵送に対応していないところもあるので気を付けてください。

4-5.注意点

買取業者には違法な集団もいます。電話の見積もりでは高価買取をにおわせるような発言をし、見積もりも無料としておきながら、

  • 思ったより内部に損傷が多いので引き取りになります(要引き取り手数料)
  • 見積もりは無料ですけど、出張費・作業費・人件費を合算して○○円となります

上記のような口上を述べて、当日いきなり料金を請求してきます。作業の終了後に告げてくるのが常套(じょうとう)手段です。
「お金を払えばこの面倒なやり取りは終わりますよ」という状況を暗に示し、「作業させといてお金を払わないの?」と非常識をとがめるように威圧的な態度を取ります。
嫌な思いをしないためにも、事前に業者のことは調べるようにしてください。ホームページでも直接電話するのでも構いません。第一に、中古品を扱う業者は「古物商」の資格が必要です。所持しているかチェックしましょう。そのほか、

  • 連絡先は携帯番号ではないか
  • 領収書や見積書を嫌がらずに発行してくれるか
  • 住所に会社は実在するか(インターネットの地図で調査可能です)
  • 電話応対は丁寧か(きちんと教育されているか否か見定めてください)
  • 業者のトラックに社のロゴ・電話番号などがあるか(無地は怪しいです)

上記の項目を確認してみてください。違法集団の場合、どれかに反するはずです。また、ご自身でも「なんか変だな」と感じたら業者を変えるか、消費者センターなどに相談してみましょう。過去に別の地域でトラブルを起こした業者が同じ社名・名前で悪事を働いている場合があります。消費者センターに連絡すると適切なアドバイスをもらえるため、困ったらぜひ連絡してみてください。
なお、業者にはもちろん優良業者もいます。そのため、手当たり次第に警戒してくださいとまではいいません。ですが、「自分は大丈夫」と思い、安易にいろいろと決定することはやめましょう。違法集団はあとを絶ちませんので、自分を守るためにも、ぜひ事前に調べる癖を付けてください。

5.エアロバイクの処分にかかわるよくある質問

この項ではインターネットを介して寄せられるお問い合わせ内容をまとめてみました。エアロバイクの処分についてお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q.買取で人気なエアロバイクのタイプは?

A.スタンダードなアップライトタイプを求めているお店が多いです。アップライトタイプは使用者を選ばず、軽量化も進んでいることから、最近では需要も高まってきました。
とはいえ、購入者のニーズはさまざまです。福祉施設が中古を探すときは使用者に強い負荷をかけないエアロバイクを探し、リカンベントタイプを求めます。そのため、まずはお持ちのエアロバイクを求めているか否かお店に尋ねてください。需要が高い場合、高値で買い取ってくれる可能性もあります。

Q.リサイクルショップにエアロバイクが置いてないとき、買取してもらえない?

A.在庫がないだけで、逆にねらい目の可能性もあります。まずはお店に確認しましょう。リサイクルショップは在庫があると買取価格を下げます。ですが、あるカテゴリーの商品がないと、その分野を求める客層を逃してしまうため、在庫を欲(ほっ)しているのです。タイミングが良ければ高価買取も期待できます。

Q.エアロバイク以外にもトレーニング器具がありますが、全部一度に売却できるのでしょうか?

A.もちろん可能です。どのような商品なのかメモに控えていただき、お問い合わせの際に尋ねるとスムーズにご案内できるかと思います。電話以外にメールでも相談可能ですので、お気軽にお問い合わせください。(エコライフ.com

Q.オークションでなかなか落札されないのですが。

A.カテゴリーを「健康」にしていませんか? エアロバイクは運動不足の解消に効果的ですが、需要を見た場合、「ダイエット」にした方が注目は集まります。試してみてください。

Q.エアロバイクを処分するタイミングは?

A.「いつかまた使うかもしれない」と考えてしまっては、いつまで経(た)っても処分できません。およそ半年~1年使っていなければ来年も使用しないでしょう。購入時の値段やエアロバイクの存在感は手放す気持ちを押しとどめてしまいますが、冷静に考えてください。使っていません。部屋のスペースを圧迫して住みづらいだけですので、早めに処分してしまいましょう。

6.まとめ

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。エアロバイクの処分について、「代表的な有料処分」「リサイクルする方法」「買取は可能!」ということを解説してきましたが、いかがでしょうか?
もし現在、「処分するのはな……」「まだ使うかも」と最初の段階でつまずいているならば、取りあえず今日から1か月間、使用してみましょう。明日からではなく、今日からです。トレーニングした日は正の字で記録しておき、1か月経ったら何日間使ったのか振り返ってみてください。
10日以内でしたら迷わず処分しましょう。それでも迷う方は、次の月にも使うか否かで判断してください。「1か月間使う」という縛りから解放された途端、トレーニングしている気分にさせてくれるインテリアとなった場合は、不用品です。
買取価格を聞くだけで料金はかかりませんので、取りあえず不用品の買取業者に問い合わせてみましょう(よろしければ弊社までご相談ください)。一度連絡すると、思いのほかためらう気持ちが薄れて処分できます。ぜひ試してみてください。