会社の大掃除は段取りが重要! スムーズに進めるコツとは?

年末も近づき、会社の大掃除について考える時期がやってきました。「仕事が忙しくて段取りを立てられない」「何から手をつければよいのか?」そんな悩みをお持ちではありませんか? 会社の大掃除は、できるだけ効率よく済ませてしまいたいものです。しかし、いろいろと問題が多いのが会社の大掃除というもの。どこをどのように掃除すれば、スムーズに進めることができるのでしょうか。この記事では、会社の大掃除を進めるコツやチェックリストをご紹介します。

  1. 会社の大掃除について
  2. 会社を大掃除するコツとは?
  3. 会社の大掃除チェックリスト
  4. 会社の大掃除に関するよくある質問

この記事を読むことで、会社の大掃除に関する悩みを解決できるはずです。ぜひ参考にして取りかかってください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.会社の大掃除について

会社の大掃除が必要な理由や大変な点、大掃除するべき箇所などをまとめました。

1-1.大掃除の必要性

会社における大掃除の必要性は意外と高いものです。家の掃除と同じように、常にきれいな状態にしておくことはもちろん大切でしょう。快適な空間で気持ちよく仕事をすることは、仕事の効率アップにもつながります。そのほかにも、1年の区切りとしてオフィス内を整理することで、翌年の仕事がしやすくなるというメリットもあるでしょう。山積みになっている書類の中から不要なものを処分し、汚れた床や窓ガラスなどをきれいにして、新しい気持ちで新年を迎えられるようにしてください。

1-2.会社の大掃除が大変な理由

「会社の大掃除は大変」といわれている理由には、以下のようなものがあります。

  • 仕事の手を止められない人もいる
  • できるだけ短時間で終わらせたい
  • 社員の美化意識に差がある
  • 掃除する箇所が多い

1-3.大掃除するべき箇所とは?

大掃除をするべき箇所は、オフィス内だけではありません。階段や玄関・応接室・給湯室・お手洗いなども掃除する必要があるでしょう。オフィス以外はできるだけ前日までに済ませておき、大掃除当日はオフィスの中だけを掃除すればよい状態にしておくと安心です。

2.会社を大掃除するコツとは?

会社を大掃除する際に用意しておくべきものや掃除のコツなどをまとめました。

2-1.用意するもの

大掃除を始める前に、最低でも以下のものを用意しておきましょう。

  • ぞうきん
  • ホウキ、ちりとり
  • 洗剤
  • 歯ブラシ
  • ゴミ袋

2-2.流れ

大掃除をスムーズに進めるためには、段取りを立てておくことが大切です。まだ仕事をしている人がいる場合は、仕事ができるスペースを確保するために、デスク周りは後回しにしましょう。オフィス以外の場所や、オフィス内であっても人が少ないスペースから先に掃除を始めてください。大まかな流れとしては、以下のようなものになります。

  • 不用品の仕分け・処分
  • 掃き掃除
  • 拭き掃除

2-3.大掃除のコツ

コツは、上から下へと掃除することです。ほこりは上から下に落ちてくるため、床掃除をする前に棚や照明器具、窓などを掃除してしまいましょう。また、照明器具や窓ガラス・エアコンのフィルターなど高所の掃除は、できるだけ男性社員にお願いしてください。

2-4.社員が掃除できない箇所について

エアコン内部や窓ガラスの外側など、社員が掃除できない箇所もあると思います。無理に掃除しようとすると故障や事故が発生する可能性があるため、的確に判断して業者に依頼するようにしてください。

2-5.注意点

オフィス内の大掃除で忘れがちなのが、冷蔵庫の中です。入れっぱなしになっている飲みものやお菓子などがないか必ずチェックしてください。年末年始の休みに冷蔵庫のコンセントを抜いてしまう場合もあると思います。中身が入りっぱなしだと腐ってしまう可能性もあるため、注意が必要です。

3.会社の大掃除チェックリスト

会社の大掃除向けチェックリストをまとめました。

  • 玄関先の掃き掃除・モップがけ
  • 玄関ガラスの拭き掃除
  • 玄関前周辺のゴミ拾い
  • 受付台の拭き掃除
  • パーティションガラスの拭き掃除
  • 共有廊下の水拭き
  • 椅子・テーブルの拭き掃除
  • カーペットフロアの掃除機がけ
  • 照明器具のほこり取り
  • 給湯室の拭き掃除・除菌
  • 通路・階段のほこり取り・モップがけ・手すりの拭き掃除
  • トイレの清掃
  • デスク、書籍棚の整理・拭き掃除
  • 冷蔵庫内の清掃

4.会社の大掃除に関するよくある質問

「会社の大掃除について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.オフィスのエアコンは自分で掃除できるでしょうか?
A.業務用エアコンは内部の構造が複雑になっているため、素人が内部まで洗浄を行うと故障の原因になってしまう可能性があります。自分でできるのはフィルター掃除までと考えましょう。

Q.デスクを片づけるポイントを教えてください。
A.まずは引き出しの中身もすべて出し、必要なものと不要なものを仕分けしましょう。不要なものを処分し、ものを減らしてから再びしまうようにしてください。デスクの上は作業をするスペースを確保するため、できるだけものを置かないことが基本です。

Q.会社の大掃除は社員全員でやるべきでしょうか?
A.できれば全員参加が望ましいといえます。全員で行えば早く終わるだけでなく、連帯感を生み出すことにもつながるでしょう。どこが汚れやすいのかが把握でき、普段から「きれいに使おう」という意識も高まるはずです。

Q.会社の大掃除は必ず年末にやらなければならないのでしょうか?
A.もちろん、必ずしもそのような決まりがあるわけではありません。年末に繁忙期を迎え、大掃除によって業務に支障が出るようであれば、都合のよい時期に行ってもよいでしょう。

Q.トイレの黒ずみはどうすればきれいになりますか?
A.トイレ用の中性洗剤を使用しても落ちない場合は、重曹を粉のまま振りかけた上からクエン酸を入れてみてください。発泡して洗浄力がアップするため、ブラシでこすると落ちる場合があります。

まとめ

いかがでしたか? 会社の大掃除について、スムーズに行うコツやチェックリストなどをご紹介しました。大掃除をして快適な職場を作り出すことは、仕事の効率を上げることやモチベーションを上げることにもつながります。ぜひこの記事を参考にして、今年の大掃除も乗り切ってください。