【注目】製氷機の買取依頼はどうやる? 処分方法や注意点をすべて解説

製氷機は、飲食店などに欠かすことができません。製氷機があることによって、氷をいつもストックできます。夏場に冷たいメニューを提供できるのも、生鮮食品の鮮度を保つことができるのもすべて製氷機を備えているからです。しかし、廃業や買い替えなどの理由で、製氷機の買取をしてほしい場合もあるでしょう。今回は、製氷機の買取依頼の方法や注意点などを詳しくまとめました。買取を実際に考えている人には、特に役立つ内容ですからご覧くださいね。

  1. 製氷機について
  2. 製氷機の買取について
  3. 製氷機の買取方法を詳しく学ぼう
  4. 製氷機の買取:業者の選び方
  5. 製氷機の買取でよくある質問にお答えします!

記事を読んだ人は、製氷機の買取で有利に進めることができるようになります。また、買取に出すときの不安や疑問を解決することもできるでしょう。まずは、始めから終わりまでじっくり読んでみてください。製氷機を少しでも高く買取してもらうために必要なことが書いてありますからひとつずつゆっくり理解しながら読み進めましょう。

続きを読む



アイロンの捨て方は自治体? それとも回収業者? 上手に処分するコツ

「アイロンを捨てたいけど方法がわからない」「正しい捨て方かどうか不安」など、アイロンの処分で悩んでいる方は多いでしょう。アイロンは小型家電類の1つです。小型家電の処分方法は、法律で細かく決められているため、きちんと把握しておかなければなりません。間違った処分方法は、不法投棄などトラブルの原因になります。そこで、本記事では、アイロンを処分する前に知るべきことや小型家電リサイクル法・処分方法・それぞれのメリット・デメリットなど詳しく説明しましょう。

  1. アイロンを処分する前に知るべきこと
  2. 小型家電リサイクル法とアイロン
  3. アイロンの処分方法~自分で捨てる場合
  4. アイロンの処分方法~販売業者の下取りを利用する場合
  5. アイロンの処分方法~リセールする場合
  6. アイロンの処分方法~回収業者に依頼する場合
  7. アイロンの処分にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、アイロンの正しい処分方法がわかり、スムーズに捨てることができます。アイロンを捨てたい方や方法がわからない方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む



知らなかった! 扇風機を正しく処分する方法は? お得な捨て方教えます。

夏の暑さ対策と言えばエアコンが主流の現代ですが、扇風機もなくてはならない家電です。エアコンに比べて安い電気代で涼しさを感じることができます。しかし、扇風機が買い替えなどで要らなくなった場合、正しい処分方法をご存じでしょうか? 捨て方がわからず押し入れにしまっている方も多くいるようです。そこでこの記事では、扇風機の処分方法とリサイクルについて解説していきます。さまざまな方法をご紹介しますので、自分に合った捨て方を選択してください。

  1. 扇風機の処分について
  2. 扇風機の処分、自治体の場合
  3. 扇風機の処分、販売業者の引き取りについて
  4. 扇風機の処分、不用品回収業者の場合
  5. 扇風機の処分、リサイクルする場合
  6. 扇風機の処分、業者選びについて
  7. 扇風機の処分に関するよくある質問

要らなくなった扇風機はリサイクルすることで、お得に手間なく処分できます。大掃除や引っ越しにも役立つ情報です。ぜひ目をとおしてみてください。

続きを読む



エアロバイクは有料処分か買取店でリサイクルか? 疑問を解消!

エアロバイクはダイエット・運動不足解消に心強い味方となるトレーニング器具です。通販で購入した、またはスポーツ用品店で購入した方など、入手経路は人それぞれでしょう。そして、年末年始の掃除や引っ越しなど、処分する理由もさまざまです。ただ、購入するときは処分する方法まで考えないでしょうから、いざ不用品と断じた日、「これどう処分するの?」と首をかしげてしまいませんか? エアロバイクはサイズ・重量ともに大きいですから、なんだか高い処分費が必要な気がしますね。そこで、今回はエアロバイクに焦点を定め、処分する方法を4つの項目でまとめてみました。

  1. エアロバイクとは何か?
  2. エアロバイクの代表的な処分方法とは?
  3. エアロバイクをリサイクルで処分する方法とは?
  4. エアロバイクをリサイクルする際の流れとコツ
  5. エアロバイクの処分にかかわるよくある質問
  6. まとめ

エアロバイクの買取方法も解説しますので、お得に処分したい方はぜひ最後までお付き合いください。記事を読み終わるころには、ご自身に適した処分方法がわかります。

続きを読む



【決定版】ホットカーペットの捨て方にリサイクルを推す3つの理由

ホットカーペットは冬場を快適に過ごす便利なアイテムです。ホットカーペットが部屋に敷いてあるだけで空間にぬくもりを感じ、家族に団らんの場を提供してくれます。ですが、急な転勤や引っ越しで床暖房のある家に移った、あるいはホットカーペットが故障したといった場合など、捨て方に迷ってしまいませんか? それなりに大きさもあり、処分に費用がかかるのか気になることでしょう。そこで、今回はホットカーペットの捨て方を記事にまとめてみました。

  1. ホットカーペットの主な捨て方
  2. ホットカーペットの捨て方~リサイクルという選択~
  3. ホットカーペットの捨て方~リサイクルの詳細~
  4. ホットカーペットの捨て方にかかわるよくある質問
  5. まとめ

記事を最後まで読んでいただければ、ホットカーペットの捨て方がわかり、かつ自分に合った方法を選ぶことができます。1から丁寧に解説しますので順を追って見ていきましょう。

続きを読む



家具を高く売るコツとは?出張買取を利用してお得に買取処分しよう!

「要らなくなった家具を売りたい!」
「家具を売却したいけど運べない」
「家具の買取依頼をしたけど断られた…」
あなたは、このようなお悩みを抱えていませんか?一般的に家具は、買取の難しい品物です。リサイクルショップでは、買取してもらえないことも多いでしょう。”買取査定してもらったけど買取を断られてしまった”というあなた!あなたは、業者の選び方を間違えた可能性があります。家具を買取してもらうにはコツがあるのです。そこでこの記事では、家具を確実に買取・回収してもらう方法をお伝えします。

  1. 家具の買取について
  2. 家具の買取方法とは?
  3. 特殊な家具の買取について
  4. 家具の買取業者を選ぶポイント
  5. 家具買取でよくある質問

この記事を読むことで、”家具の買取を依頼するにはどうすればいいか?”がわかります。
家具を少しでも高く売るポイントは必見です。家具を売りたくて困っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

続きを読む



今やっておきたい生前整理!身辺整理を効率よく進めるポイントとは?

終活や生前整理が流行(はや)っている近年、若い人たちの中でも身辺整理をする人たちが増えています。 「友達が入院した・・・」という知らせや芸能人が無くなるニュースを見て「自分にもしものことが起きたら・・・」と考えてしまうこと、ありませんか?身辺整理をしないまま、自分に何かあった場合、一番困るのは大切な家族なのです。そこでこの記事では、身辺整理の方法について詳しくご紹介します。身辺整理は自分のために行うだけではなく残された家族のためにも必要です。

  1. 身辺整理の基礎知識
  2. 身辺整理するものとは?
  3. 身辺整理ノートを作成しよう
  4. 不用品の片付け方をご紹介
  5. デジタル身辺整理ってどんなもの?
  6. 身辺整理と生前整理の業者選び
  7. 身辺整理、生前整理のよくある質問

この記事を読むことで、身辺整理を効率よくスムーズに進めることができます。残された家族や大事なペットのため、そして何よりあなたの後悔がないようぜひ身辺整理について考えてみましょう。

1.身辺整理の基礎知識

1-1.身辺整理とは?

身辺整理とは、その言葉どおり、身の回りのものを整理することを言います。人間関係や仕事、所有物、財産などを整理することです。通常の整理と違いその後の継続性がありません。区切りをつける意味合いが大きいです。昔からものを大切にしてきた日本でも、最近では断捨離という言葉が流行(はや)り、”捨てる”ことに抵抗がない人も増えてきました。若い人の間でも、断捨離の延長で身辺整理を行う人が急増しています。身辺整理をし身の回りのものをスッキリさせると運気が上がるというジンクスもあるのです。

1-2.身辺整理と生前整理の違いとは?

身辺整理と生前整理では、どちらもやることはほぼ同じです。生前整理という言葉を使うのは、シニアの方が多く、主に老後に向けた準備という意味で使われています。”身辺整理”という言葉は、人生の中で訪れるさまざまな変化に伴い、身辺を整理するといった意味が強いでしょう。身辺整理も生前整理も、大きな違いはありません。

1-3.みんなが身辺整理するきっかけとは?

身辺整理をしようと思うきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか?以下をご覧ください。

【人事異動・退職・転職】

退職や異動で仕事の環境が変わるとき、自分の職場の身辺整理を行いますよね。たとえば、デスクの整理や、お世話になった取引先、職場の方に挨拶するのも身辺整理の1つです。身辺整理とはものを整理するだけではありません。人との関係性や自分の心を整理することも大切です。

【結婚・離婚】

結婚を機に、身辺整理をする方は非常に多いです。 携帯電話の連絡先を消去する、過去の恋人との写真や思い出の品を捨てるなど、過去の清算もします。結婚と同じく、離婚の場合も整理しておきたいものはたくさんあるでしょう。

【心境の変化】

普段何気なく生活していても、身辺整理を意識する場面はたくさんありますよね。

  • 友達が急に亡くなった
  • 芸能人の急死や入院のニュース
  • 事故や事件を見て
  • 気分を変えたい
  • ちょっと具合が悪い

「今は元気だけど明日何が起こるかわからない」といった不安がよぎると身辺整理をしておこうかなと考える方が多いです。また、運気や自分の気分を変えたいときに、身の回りのものを整理する方も増えています。いざというときに備え、定期的に断捨離と身辺整理を行う人もいるでしょう。

1-4.身辺整理をする4つの目的とは?

自分の死後、見られたくないものを処分したい

誰だって、他人に見られたくないものが1つや2つありますよね。”自分の死”や”そこからいなくなるかもしれない”と意識したとき、他人に見られたくないものを処分しておきたいと思うのではないでしょうか?病床で、「あーあれ処分しておけよかった・・」「身辺整理しておけばよかった」と思っても体の自由が利かなければ後悔しか残りません。話せなくなれば、友達や家族にお願いすることもできなくなるでしょう。

環境が変わるため、過去の清算をする

退職や結婚など、生活環境が変わるときなどは、過去の思いでの品や身の回りのものを整理します。家に溜(た)まったものを整理することで、新たな人生を歩む準備をするのです。

老後の生活をより快適にするため

退職後や、子供が巣立ち夫婦二人の生活になったとき、”今後の人生をより快適に過ごしたい”という思いから 身辺整理を行う方が増えています。身辺整理は、不用品の処分・財産の整理など、手間のかかる作業が多いです。体力が落ちた老後に作業するよりは、今やっておくほうが効率的でしょう。家に”もの”があふれたまま老後を迎えると、不用品が原因でけがをする恐れもあります。不用品を処分し、スッキリとした部屋にすることは、穏やかな老後を過ごすためにも必要です。

心機一転!新たなスタートを切りたい

落ち込んだとき、うまくいかないときなど、心を整理する目的で身辺整理をする方がいます。家に溜(た)まったものを処分し、心をスッキリさせるのが目的です。断捨離や身辺整理をすると、集中力が上がり運気が上昇すると言われています。

1-5.身辺整理ってどうして必要?

身辺整理をしなかったことを考えてみましょう。あなたにもしものことがあったとき、あなたの家や持ち物を整理する人は誰でしょうか?きっと、家族や友人・大家さんが整理するはずです。身辺整理をしていなければ、他人に見られたくないものを見られ、自分の意思が尊重されることなく、処分されてしまいます。遺品整理をしなければならない、家族の負担は大きいです。ペットを飼っている方、小さな子供がいる方は、身辺整理をしておけば、自分にもしものことがあったとき自分の意思を伝えることもできます。財産がある方も、相続問題が勃発しないよう、身辺整理をしておく必要があるのです。 死後だけではなく、事故や病気で入院することも考えられるでしょう。 あらゆることに備え準備しておくことは、自分にも家族にも大きなメリットがあります。

2.身辺整理するものとは?

2-1.財産整理をしよう

財産整理は、自分の死後、遺産争いなどが起こらないようきちんとやっておきましょう。株券や預貯金・資産価値のある骨とう品、不動産などは、相続・形見分けをきちんと明記しておく必要があります。また、借金やローンがある場合も詳細を書いておきましょう。保険証・年金手帳・通帳もわかるように整理します。遺言書は、弁護士や司法書士など法律の専門家に相談し作成してください。

2-2.人間関係の整理とは?

身辺整理には人間関係の整理も含まれます。退職や転職で職場の人間関係を整理する人、結婚するときに、ほかの異性と関係を絶つことも人間関係の整理です。日々のストレスにもなっている人間関係を整理し、 思いきって新たな人生を歩みたいと思っている人も多いでしょう。
また、自分にもしものことがあったときを考え、”お世話になった人に挨拶する””メッセージを残しておく”など、さまざまな方法で悔いが残らないよう整理します。

2-3.思い出の品の整理

長い人生の中には、どうしても捨てられない思い出の品がありますよね。手に取るだけで当時の思い出に包まれるような大切な品。誰かに受け継いでほしいと思う品物もあるのではないでしょうか?思い出の品は無理に捨てる必要はありません。自分の死後も残したいと思うものは、遺言という形で形見分けを明記しておきましょう。

2-4.不用品の処理

身辺整理では、家に溜(た)まった不用品を処分することも大切です。人間は普通に生活しているだけで不要なものがどんどん増えていきます。どこかで整理し処分しなければ溜(た)まる一方です。不用品が多くなると、部屋が散らかり、ものにつまずいてけがをする恐れもあります。何より、自分に何かあった場合残された家族が片付けることになるのです。家族の負担を少しでも軽くするため、今のうちに整理しておきましょう。不用品のない部屋はスッキリと気持ちよく快適な生活が送れます。

3.身辺整理ノートを作成しよう

3-1.整理用ノートとは?

身辺整理用ノートをご存じでしょうか?自分にもしものことがあったとき、残された誰かにメッセージを伝えるためのノートです。エンディングノートと言えば、聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。最近では、終活の1つとしてエンディングノートを書く方が増えています。最近は、芸能人のガン報道が増えており、若い人たちの間でも、身辺整理ノートを残しておこうという意識が強くなりました。

3-2.身辺整理用ノートの目的

身辺整理用ノートは、自分がいなくなったとき、入院したとき、家族が読むことを想定して書くものです。ノートには自分の情報がすべてまとまっているため、家族が状況を把握できます。身辺整理をせず、突然意識を失ってしまった場合、あなたのことがわからず困るのは今、あなたの周りにいる大切な人たちです。あなたの意思がわからないため、思い悩むことも多くなります。このようなことが起きないよう、身辺整理ノートが必要なのです。身辺ノートがないばっかりに、自分の意図したこととは違う形でことが運んでしまうといったことも考えらます。自分の情報と意思を書いておくことで、悔いが残らず、家族の心の負担を減らすことができるのです。

3-3.身辺整理ノートを書くメリット

身辺ノートを書く1番のメリットは、自分に万が一のことが起こっても、残された家族が困らないことです。情報だけではなく、家族や友人に伝えたいことをメッセージで残せます。また、自分の情報がまとまっているノートは、日々の生活の中で自分にとっても非常に便利です。たとえば、クレジットカードを無くした場合、保険内容を確認したい場合など、ノートを開けばすぐにわかります。財産や借金などの状態も一目でわかるため、自分の状況も把握できるのです。写真を貼る、絵を描くなど自分だけのオリジナルノートを楽しんで作る方も多くなりました。あなたも、自分のため、家族のため、ペットのために、身辺整理ノートを書いてみませんか?

3-4.身辺整理ノートの書き方

遺言書と違い、身辺ノートの書き方に決まりはありません。自由に好きなことを書いていいのです。ノートもどのようなものを選んでも構いません。最近は、終活が流行(はや)っていますので、さまざまな種類の「エンディングノート」が販売されています。また、インターネットと使い、エンディングノートのPDFファイルをダウンロードすることも可能です。ダウンロードしたものを印刷すればノートとして書き込めます。

3-5.身辺整理ノートに書いておきたいこと

自分のこと

氏名・生年月日・血液型・住所・持病やかかりつけの病院など

家族のこと

子供・親・親族の情報。
子供がまだ小さい場合は、万が一のときどうしてほしいかを特に詳しく書いておきましょう。

ペットについて

ペットは話ができません。名前や年齢、かかりつけの獣医やペット保険の加入有無・飼育上の注意などを書いてください。もしものときどうしたらいいか、ペットが寿命を迎えたらどうしてほしいかなども書いておきましょう。

友人リスト

自分に何かあったら連絡してほしい友人がいれば書きましょう。家族も誰に連絡したらいいかわかるため探す必要が無くなります。

財産について

預貯金やクレジットカード情報・債務・株式・不動産など、自分の財産情報を書きます。生命保険や年金なども忘れずに書いてください。

携帯電話やインターネット

携帯電話やパソコンのパスワード、加入している会員サービスの内容を書いておきましょう。

葬儀について

葬儀について、費用や場所、実施についての希望を書きます。ただし、家族の負担にならない内容にしておきましょう。

介護や延命治療について

自分に何かあったとき延命治療や臓器提供に希望があれば書いておくといいでしょう。

形見分けのリスト

家に残るものの処分をどうしてほしいか書きます。形見分けしたいものがある場合は、リストにしておくとわかりやすいです。

家族や友人へ向けたメッセージ

自分にもしものことがあったとき、後悔のないよう、家族や大切な人へメッセージを残しておきましょう。

4.不用品の片付け方をご紹介

不用品の片付け方についてご案内します。

4-1.不用品・粗大ごみの仕分けをしよう

不用品の仕分け方法を3ステップで見てみましょう!

STEP1:全部出す

まずは、ものを全部出します。押し入れを片付けるなら、押し入れのものをすべて出す。クローゼットならクローゼットのものをすべて出してください。家の中を片付けるときは、一気にやると途中で挫折しやすいです。部分的にわけて進めましょう。

STEP2:仕分けする

次は、ものを仕分けしていきましょう。ものは「今必要なもの」「不要なもの」に仕分けします。捨てられず迷うものは、「迷い箱」を作り仕分けしてください。迷い箱は、片付けの最後にもう一度、処分できるものはないか確認します。身辺整理での仕分けは、できるだけ「今必要なもの」と「思い出の品」以外は思いきって捨てる気持ちでやりましょう。残しておいても家族が処分に困るものは、今、処分した方がいいです。

STEP3:粗大ごみをわける

仕分けした「不要なもの」を、さらに粗大ごみ・可燃ごみ・不燃ごみなどに仕分けします。

4-2.仕分けで注意したいこと

ものを捨てることが苦手な方は、仕分けがなかなか進まないと思います。仕分けのコツは、「3秒で決める」ことです。長く考えすぎると、捨てるのが惜しくなってしまいます。

  • 2年以上着ていない服は捨てる
  • 高かったから捨てられないものも処分
  • 1年以上使ってないものは処分する

上記のような仕分けのルールを自分で決めて取り掛かるのもオススメです。今必要なものだけを残し、不用品は処分しておきましょう。

4-3.捨てるとうれしいメリットも

ものを大事にしている人は、ものをなかなか捨てられませんよね。しかし、実はものを使わないまま残しておくと、悪い運気がどんどん家に溜(た)まるのです。いい運気を呼び寄せるには、悪い運気を外に出すことから始まります。実際、身辺整理でものを捨てたあと、運気が上昇したという声が非常に多いです。使わないものは、処分しいい運気が家の中を循環するようにしましょう。

4-4.不用品回収を依頼するには?

ものの仕分けが終わったら、もう1つ大変な作業が残っています。それは、不用品の処分です。不用品の処分には3つの方法があります。

自治体に依頼する

不用品は、自治体の粗大ごみ回収を利用して捨てることができます。自治体が回収する粗大ごみには制限があるため、事前に自治体ホームページで確認しておきましょう。ホームページには、粗大ごみ受付センターの連絡先も記載しています。利用するときは、事前に収集依頼をしてください。自治体の粗大ごみ回収は、粗大ごみを決められた収集日に指定場所まで自分で運ぶ必要があります。粗大ごみの大きさや数によっては非常に手間のかかる作業でしょう。女性や高齢者はけがをする恐れもあるため、ほかの方法を検討してください。

リサイクルショップに買い取ってもらう

不用品の中には、”まだ使えるもの”や”状態がいいもの”などが含まれていませんか?状態のいいものは、リサイクルショップで買い取ってもらえます。たとえ自分にとって不用品でも誰かが必要としていることがあるのです。使っていないけど捨てるのが惜しいと悩んでいる方も、買い取りなら手放しやすいでしょう。ただし、状態が悪いものは買い取り不可のケースも多いです。

5.デジタル身辺整理ってどんなもの?

5-1.デジタル身辺整理とは?

近年、新たな遺品と言われる”デジタル遺品”の存在が問題視されています。スマートフォンやパソコン・タブレットに残された膨大な数の写真・個人情報に悩む遺族も大変多いです。身辺整理では、これらデジタル遺品の整理も忘れずに行いましょう。

5-2.フェイスブックやSNSの整理

最近では、年齢層関係なくフェイスブックやツイッター・インスタグラムなどのSNSを使う人が増えてきました。それらのデータは、故人となってもインターネット上に公開されます。長期間パスワードを変えていないアカウントは、不正利用される恐れもあるでしょう。不正利用されると一般公開していない情報も勝手に公開されてしまう危険があります。SNSはコミュニケーションツールとして非常に便利ですが、管理人を失ったあとは、遺族にとって大変厄介な存在なのです。

5-3.パソコン・スマートフォンなどのデータ処理

パソコンやスマートフォンの中には、個人情報がたっぷり詰(つ)まっています。中には、家族に見られたくないものもあるでしょう。また、デジタルカメラ・外付けハードディスクも同様に生理が必要です。

5-4.デジタル身辺整理の方法

デジタル身辺整理の方法は3つです。

  • インターネットバンキングの情報はノートに書き記す
  • パソコン・スマートフォンのデータ取り扱いについての指示書を残す
  • SNSアカウント・ブログ情報を書いておく

上記の方法は、自分に何かあったとき、家族にデジタル遺品の存在を知らせる目的があります。ただ中には、ブログやSNSのやりとりを家族に知られたくないという方もいるでしょう。その場合は、信頼できる友人に「何かあったらお願い」と一言、伝えておくのも手です。また、友人へあてて書いた手紙の中に書き記し、封をしておくとそのまま渡してもらえる可能性があるでしょう。消去できるものは今、消しておくことが1番安心です。
フェイスブックでは、あらかじめ自分が何かあったときのために遺産管理人を選定するサービスがあります。死後、フェイスブックのプロフィールなどをすべて消去したい場合、通告しておけばフェイスブックが削除してくれるのです。利用している方は、すぐにでも確認してみましょう。

6.身辺整理と生前整理の業者選び

身辺整理や生前整理はやることがたくさんありますよね。一人でやろうと思えば、かなり時間がかかる作業です。そこで、オススメの方法があります。身辺整理の作業を”自分にしかできない作業”と”誰かができる作業”にわけ、誰かができる作業(片付け・不用品処分)は業者に依頼してしまうのです。 そうすれば、自分は預貯金や遺産、デジタル遺品の整理に集中できます。

6-1.身辺整理を業者に依頼するメリット

身辺整理を業者に依頼すると、面倒な不用品の仕分けや処分をする必要が無くなります。生前整理に慣れている業者は、ものの扱いも丁寧で、作業もスピーディーです。安心して任せられるので、身辺整理ノートや遺言書の作成が進みます。大きな不用品を運ぶ必要もないため、不本意に体を痛めてしまうこともなくなるでしょう。

遺品整理は手間とお金がかかる

遺品整理の大変さを知っていますか?遺品整理は、自分以外の誰かが行うため、時間もかかりとても骨の折れる作業なのです。遺品整理を業者に依頼すると、身辺整理より高い費用がかかります。 遺族の心に付け込む悪質な業者も多いです。自分がいなくなってから、家族が遺品整理でトラブルを抱えることになれば、悔いが残りませんか? 残された家族の負担を考えると、元気なうちに身辺整理しておく方がかかる費用も安く済むのです。業者を上手に活用し、負担のないように賢く進めていきましょう。

6-2.粗大ごみの処理も依頼できる

身辺整理を行うとたくさんの粗大ごみが出ます。粗大ごみをさらに仕分けし、ゴミと不用品にわける作業ではごみ処分ルールがわかっていないと面倒です。粗大ごみの処分を業者に依頼すれば、粗大ごみはすべてまとめて処分してもらえます。業者によっては不用品の買い取りも可能です。

6-3.身辺整理を業者に依頼するとき注意したいこと

終活という言葉が流行(はや)っている現代では、生前整理を業者に依頼する人が増えています。しかし、ニーズが高まる一方で、業者のとトラブルも多く報告されているのです。身辺整理を依頼するときは、業者選びに注意しなければなりません。

7.身辺整理・生前整理のよくある質問

7-1.入院中です。業者に依頼したくても立ち合いができません。立ち合いなしで、依頼できますか?

はい、可能です。遺品整理業を営む不用品回収業者に依頼すれば、立ち合いの必要がありません。打ち合わせのあと、希望どおりに作業してもらえるでしょう。安心して業者に依頼してください。

7-2.ゴミの処分だけ業者に依頼できますか?

もちろん、依頼できます。不用品回収業者では、不用品を1個から回収可能です。ぜひ気軽に依頼しましょう。

7-3.身辺整理をして夫婦で長期の旅行に出かけようと思います。家のものをすべて処分してもらえますか?

1軒まるごと不用品回収は、遺品整理や生前整理を行う不用品回収業者の得意分野です。ぜひ見積もりを依頼してみてください。

7-4.遺言書の作成方法がわかりません。どうしたらいいでしょうか?

遺言書は法的効力のある書類です。法的な効果を期待する場合は、弁護士や司法書士などの法律家に相談し作成してもらいましょう。

7-5.身辺整理や生前整理を相談する窓口はありますか?

身辺整理や生前整理の相談は、相談内容により窓口が異なります。
保険の相談はファイナンシャルプランナー・保険会社にお願いしましょう。遺産や遺言書は弁護士です。家の片付け・不用品処分は生前整理業者・不用品回収業者になります。生前整理普及協会が認定する生前整理アドバイザーに相談するのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?身辺整理の方法や必要性は、十分ご理解いただけたかと思います。自分にもしものことが起きたとき、残される家族が少しでも負担少なく前に進めるよう、身辺ノートを作り上げましょう。そして、一番負担の大きい遺品整理をしなくてもいいように、不用品は身辺整理で処分しておくことをオススメします。不用品の処分は、無理して自分で行わず業者を上手に活用しましょう。



ごみ屋敷を平和的に片付ける!片付けられない症候群からの脱却

年々増加傾向にあるごみ屋敷。部屋を片付けられない人や、高齢になって体が動かない人の部屋は、ごみだらけになってしまう傾向にあります。そのため、今ではごみ屋敷を掃除する業者が必要になるのです。この記事では、ごみ屋敷についてまとめました。

  1. ごみ屋敷問題とは
  2. ごみ屋敷への対応策
  3. 片付けられない症候群と遺品整理
  4. ごみ屋敷のさまざまな片付け方
  5. ごみ屋敷問題のトラブル
  6. もしかして私も「片付けられない症候群」?
  7. ごみ屋敷片付けの業者選び
  8. まとめ

この記事をチェックすれば、ごみ屋敷を簡単に解決する方法が見つかります。

続きを読む



オーディオの買取希望?中古のオーディオ買取で得する方法教えます!

新しく買い替えたり引っ越しをしたりするタイミングで、古いオーディオの処分をしたいときもありますよね。特に愛着のあるオーディオの処分は、使わなくなった後でも慎重になるものです。さて、もう使わないオーディオの処分に迷っている人は、中古のオーディオ買取をおすすめしす。しかし、オーディオの買取を有利に進めるためには、さまざまなポイントやコツがあるものです。そこで、今回は中古のオーディオ買取で得をする方法を詳しくお教えしましょう。記事を読まない人は、損をしますよ。

  1. オーディオの買取について
  2. オーディオの買取で人気の高いものとは
  3. オーディオの買取の仕組みをチェック!
  4. オーディオの買取業者について
  5. オーディオの買取にかんするよくある質問

「大切なオーディオだからこそ買取で失敗したくない」と考えるのも当然です。不満を残さないためにも、記事をよく読んで中古オーディオの買取のコツを頭に入れてください。記事を読んでしっかり学んだ人は、必ず満足できる結果を手に入れることができますよ。

続きを読む



食洗機の処分・廃棄にリサイクルを強くすすめる3つの理由を大公開!

食洗機は主婦(夫)の心強い味方であり、現在さまざまな機能を備えています。
手洗いよりも水道代を節約でき、嫌悪されていた騒音にも対応するなど、食洗機は画期的な進化を遂げて注目の的です。家電好きな方は豊富な知識をお持ちのことでしょう。
ですが、いざ処分するとなればどうしたらよいのか迷ってしまいませんか?
それなりに大きいので「燃えないごみ」でないことはわかっても、廃棄するにはいくらかかるのか。費用をかけずに処分する術は?
頭をよぎるのは、賢い処分方法の模索だと思います。
そこで、今回は「食洗機の処分」に的を絞って記事をまとめてみました。

  1. 食洗機の処分について
  2. 食洗機をごみ以外に処分する方法は
  3. リサイクル業者に頼む場合
  4. 食洗機の処分にかかわるよくある質問
  5. まとめ

最後までお読みいただくことで、ご自身に最適な処分方法を見つけることができます。腰を上げれば今週中に廃棄することも可能ですので、ぜひお付き合いください。

続きを読む



1 2 3 4 26