名古屋市で自転車を処分したい! 正しい手順やおすすめの方法を紹介

「名古屋で自転車を処分するにはどうしたらよいのか?」とお困りではありませんか? 自転車の処分方法はいくつかありますが、自転車の状態や自分の状況によって選ぶべき選択肢は変わってきます。できるだけ手間をかけずお得に処分するには、どうしたらよいのでしょうか。

今回は、名古屋市で自転車を処分する方法について詳しくご紹介します。

  1. 名古屋市で自転車は何ゴミになるのか?
  2. 自転車を粗大ゴミとして処分する方法
  3. 不用品回収業者に依頼する場合
  4. まだ使える自転車は買取に出すのがおすすめ
  5. 自転車の処分方法に関するよくある質問

この記事を読むことで、名古屋市で自転車を処分する際に知っておくべきことや、買取対象になる自転車の条件などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.名古屋市で自転車は何ゴミになるのか?

まずは、名古屋市のゴミ区分について解説しましょう。

1-1.30cm角を超えるものは粗大ゴミ

名古屋市では「可燃ゴミ」「不燃ゴミ」「ペットボトル」「空き缶」などというように区分しており、30cm角を超えるものは「粗大ゴミ」として扱っています。粗大ゴミの収集日は月1回で、地域ごとに決まっているため、事前に確認が必要です。

1-2.自転車は粗大ゴミとして収集している

自転車は当然30cm角を超える大きさなので、粗大ゴミとして収集することになります。粗大ゴミを出す際は事前に申し込みが必要になるため、手順を確認しておきましょう。自宅の前まで回収に来てもらう方法と、自分で処理施設に持ち込む方法があります。

2.自転車を粗大ゴミとして処分する方法

名古屋市で自転車を粗大ゴミとして処分する手順や料金・問い合わせ先などをまとめました。

2-1.電話またはインターネットで申し込む

粗大ゴミ受付センターへの申し込みは、電話またはインターネットから可能です。電話の場合は収集日の7日前まで、インターネットの場合は収集日の10日前までに申し込みをしてください。申し込みの際に、受付番号と同時に、回収日時と回収場所・料金を確認しましょう。

2-2.料金分の手数料納付券を購入する

申し込み後、コンビニやスーパー・環境事業所などで料金分の手数料納付券を購入してください。名古屋市における自転車の処分手数料は500円になりますが、払い戻しはできないため必ず確認しておきましょう。購入した手数料納付券に氏名または受付番号を記入してください。

2-3.回収日に指定場所へ持っていく

自転車の目立つ場所に手数料納付券を貼り、指定された回収日に回収場所へ持っていきましょう。早く出しすぎると近隣住民や通行人の迷惑になるため、回収日の朝に持っていくようにしてください。

2-4.自分で持ち込む場合

急いで自転車を処分したいときなどは、自分でゴミ処理施設に持ち込む方法もあります。各区の環境事業所で手続き後、港区本星崎町字南4047番地の13にある大江破砕工場に搬入するという流れです。各区の環境事業者はこちらを参照してください。営業日や受付時間も確認しておきましょう。

3.不用品回収業者に依頼する場合

不要な自転車を不用品回収業者に依頼して処分する方法もあります。

3-1.依頼すべきケースは?

不用品回収業者に依頼すれば、指定した日時に自宅まで自転車を回収に来てもらえます。ほかにも不用品があればまとめて依頼できるのもメリットです。以下のような場合などに利用してみるとよいでしょう。

  • 引っ越しで不用品が大量に出た
  • 自分で運搬できない
  • 急いで処分したい

3-2.まずは無料見積もりを

不用品回収業者利用する際は、まず無料見積もりを依頼しましょう。回収にかかる費用は業者によって異なるため、大まかな相場を把握することが必要です。複数の業者に無料見積もりを依頼して比較することをおすすめします。見積もりの内容に納得できたら回収の日時を決定するという流れが一般的です。

3-3.業者選びのポイントを知っておこう

不用品回収業者を選ぶ際は、業者の実績や対応の仕方などをしっかりチェックすることが大切です。中にはきちんとした許可を持たずに営業している違法業者も存在するため、注意してください。ほかにも、無料見積もりを受け付けているか・見積書の内容は明確かなども細かくチェックしましょう。

4.まだ使える自転車は買取に出すのがおすすめ

状態のよい自転車は買取に出して処分しましょう。

4-1.買取対象になる条件は?

買取対象になりやすいのは、サビやパンクなどの不具合がなく状態がきれいな自転車や、人気メーカーの自転車などです。不具合があって安全に走れないもの・派手な装飾がしてあるもの・目立つ傷があるものなどは買取対象にならない可能性が高いでしょう。また、防犯登録の抹消手続きを行っていることも、買取の条件になります。必ず抹消手続きをしてから買取に出すようにしてください。

4-2.買取先は比較して選ぼう

自転車の買取は、リサイクルショップや買取業者などに依頼できます。もともとの値段が高い自転車は、自転車の買取に特化している買取業者に依頼するのがおすすめです。自転車の価値に詳しいスタッフが査定してくれるため、相場を反映した金額で買取してもらえるでしょう。いくつかの買取業者に無料査定を依頼し、比較して選ぶことが大切です。

5.自転車の処分に関するよくある質問

「名古屋市で自転車を処分したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.自転車を買取業者に買取してもらう際、どんなものが必要ですか?
A.防犯登録の控えや本人確認証が必要になります。未成年の場合は保護者の同意書も必要になるため、準備しておきましょう。

Q.自転車を高価買取してもらうためのポイントを教えてください。
A.きれいに掃除をし、説明書や付属品などをそろえておきましょう。できるだけ年式が新しうちに買取してもらうことも大切です。

Q.防犯登録の抹消手続きはどこでできますか?
A.自転車の販売店や警察署で手続きが可能です。手続きには、自転車本体と身分証明書・防犯登録カードが必要になります。

Q.悪質な不用品回収業者に依頼するとどのようなトラブルに巻き込まれる可能性があるのでしょうか?
A.高額な料金をだまし取られた・回収した不用品を不法投棄されたなどのトラブル例が報告されています。

Q.防犯登録を抹消しないまま自転車を処分するとどうなるのでしょうか?
A.万が一、その自転車が犯罪に利用された場合などに、自転車の所有者が疑われることになってしまいます。

まとめ

名古屋市で自転車を処分する方法について詳しくご紹介しました。名古屋市で自転車を廃棄する場合は粗大ゴミとして出す必要があるため、手順や注意点を確認しておきましょう。そのほかの方法で自転車を処分することもできます。ぜひこの記事を参考に、自分に合った処分方法を見つけてください。