自治体のごみの回収ルールが厳しくなるにつれて、不用品回収業者の需要が高まっているそうです。
色々な不用品を一度に回収してくれる業者はとても便利で頼りになりますが、その一方で国民生活センターには毎年のようにトラブルの相談が寄せられているといわれています。
では、そのトラブルとはどんなものがあり、どうすれば防げるのでしょうか?
今回はトラブルの事例と防止方法をご紹介しましょう。
不用品回収業者のご利用を考えている方はぜひ一読してみてくださいね。

続きを読む


無垢材テーブルのどっしりとした重量感と高級感に憧れているという方は多いでしょう。
でも、無垢材のテーブルは手入れが難しいとも聞きます。
それでは、無垢材のテーブルはどのように手入れをすればよいのでしょうか。
今回はその方法をご紹介しましょう。
高級家具の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む


リビング雑誌に載っているようなオシャレなリビング。
憧れますよね。
我が家のリビングも何とかそれに近づけたいと頑張っても、どうしても綺麗にモノが収まらない…そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はリビングをすっきりみせる収納アイデアをご紹介しましょう。

続きを読む


スイッチ一つでご飯が炊ける炊飯器は多くのご家庭で使われている家電製品のひとつです。
では、この炊飯器が壊れたり、不要になったりしたらどうしたらよいのでしょうか。
そこで今回は炊飯器の捨て方をご紹介しましょう。
処分に困っている方、必見ですよ。

続きを読む


「そろそろ液晶テレビを買い替えたい」「引越しの機会に古くなった液晶テレビを廃棄したい」「遺品で残った古い液晶テレビを廃棄処分にしたい」このような理由で液晶テレビの廃棄方法を知りたいと思う人もいるでしょう。

液晶テレビは家電リサイクル法対象4品目に含まれていますので、廃棄する場合はリサイクル料金を払ってメーカーに回収してもらう必要があります。自治体の粗大ゴミでは回収してもらうことができないので注意しましょう。

では、どのような手順で液晶テレビを廃棄すれば良いのでしょうか? そこで本日は、液晶テレビを正しく廃棄する方法を3つご紹介します。液晶テレビの廃棄方法にお困りの方は是非お役立てください。

  1. 新しい液晶テレビの購入先に古いテレビを回収してもらう
  2. その液晶テレビを購入したお店で回収してもらう
  3. 不用品回収業者を利用する

1.新しい液晶テレビの購入先に古いテレビを回収してもらう

あなたは古い液晶テレビを廃棄して新しい液晶テレビを購入する予定ですか?  もしそうなら、新しい液晶テレビを購入した量販店で古い液晶テレビを回収してもらうことができます。 新しく液晶テレビを購入する時に古いテレビの回収を依頼しておきましょう。

新しい液晶テレビの代金に加えてメーカーが定めるリサイクル料と量販店が決めた回収料を支払っておけば、新しい液晶テレビと引き換えに古い物を回収して貰うことができます。

2.その液晶テレビを購入したお店で回収してもらう

液晶テレビを買い替えるのではなく廃棄するだけの場合はどうすればいいのでしょうか? そのような場合もその液晶テレビを購入したお店に回収を依頼することができます。そのお店が指定する方法でリサイクル料金と回収料金を払い込み、廃棄してもらましょう。

買ってから長い期間が経っていても回収してもらうことは可能ですが、そのお店で確かに購入したという証拠が必要になるかもしれません。そのテレビを買った時に貰った領収書などを用意して置きましょう。

3.不用品回収業者を利用する

「最初に液晶テレビを買ったお店まで行くことができない」「友人からのプレゼントだったので最初の購入先が分らない」このような場合はどうすれば良いのでしょうか?

おすすめの方法は、不用品回収業者に依頼することです。 自分でメーカーにリサイクル料金を振り込み、自治体に依頼して回収して貰うことも出来ますが、廃棄までの手続きに少々時間と手間がかかることでしょう。 不用品回収業者は電話一本で回収に来てくれますし、リサイクル料金もその業者に払えば良いので面倒な手続きをしなくて済みます。 あなたの都合の良い時間にテレビを引き取りに来てくれます。

まとめ

この記事では液晶テレビの廃棄方法を3つご紹介しました。

  • 新しいテレビを購入した量販店で引き取ってもらう
  • 最初にそのテレビを購入した量販店で引き取ってもら
  • 不用品回収業者に回収を依頼する

液晶テレビは家電リサイクル法対象4品目に含まれています。リサイクル料金をしっかり払い正しい方法で廃棄してください。


引越しする上で欠かせないことが、たくさんの持ち物の整理ではないでしょうか。
クローゼットや引き出しを開けると、長年使わずにいた物や、いつ頃買ったのか分からない物が溢れていることも。
上手に引越しをするには、不要な荷物の処分をどうするかがポイントになってきます。

続きを読む