包丁やはさみ、カッターの刃先など、鋭利なものは捨てるときに気を使います。ゴミ袋に入れてポイ、なんてマナー違反ですし、小さな子供が触ったら大けがをしてしまいます。鋭利なものは、必ずマナーを守って廃棄しましょう。切れなくなった刃物でも、触ればけがをする可能性は十分にあります。

ゴミ収集の方や小さな子供が誤ってケガをしないようにするのがポイント。ここでは、刃物を捨てるときのマナーと手順をご紹介します。自宅に捨てたい刃物がある方は、ぜひ参考にしてください。

  1. 刃物(包丁・カッターなど)を捨てるときのマナー
  2. 刃物(包丁・カッターなど)を捨てる手順
  3. 刃物(包丁・カッターなど)をたくさん捨てるには?

続きを読む


引越しや部屋の模様替えをきっかけに今まで使っていた絨毯を捨てたいと思う人がいますよね。あなたも不要になった絨毯を処分したいと思っていませんか? 普段何気なく使っている絨毯ですが、捨てるとなると意外に手間がかかることでしょう。あなたも使わなくなった絨毯をどうやって捨てようかお悩みではありませんか? もしそうなら、絨毯を上手に捨てる方法を知りたいと思いますよね。

そこでこの記事では、絨毯を上手に捨てるために役立つ方法を幾つかご紹介します。それぞれの捨て方に伴うメリット・デメリットもご紹介しますので、あなたに合った方法で絨毯を捨てるために是非お役立てください。

  1. 自治体にゴミとして絨毯を回収してもらう
  2. 不用品回収業者に絨毯の処分依頼する
  3. 絨毯を捨てる以外に選択できる方法

続きを読む


「冷蔵庫がごちゃごちゃなので整理したい」「どうすればすっきり整理できるのか?」とお悩みの人は多いでしょう。冷蔵庫は使用頻度が高いのですぐごちゃごちゃになってしまいがちです。しかし、リビングやキッチンなどと比べてなかなか整理することは少ないと思います。見た目もすっきりしていて使い勝手のよい冷蔵庫に整理するためにはどうしたらよいのでしょうか。

この記事では、冷蔵庫を整理するポイントや整理のアイデアなどをまとめてご紹介します。

  1. 冷蔵庫を整理する3つのポイント
  2. 冷蔵庫整理に役立つアイテム4選
  3. 冷蔵庫をきれいに整理するアイデアを紹介
  4. 冷蔵庫の整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、冷蔵庫整理で重視すべきことや、使いやすい冷蔵庫にするためのコツなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「腕時計を処分したいが、方法がよくわからない」と悩んでいる人はいませんか? 腕時計は、さまざまな素材でできています。そのままゴミとして処分を依頼することもできますが、リユースできる製品も豊富です。また、素材によっては「貴金属」や「宝飾品」として売却できるものもあります。

今回は、腕時計の処分方法を解説しましょう。

  1. 腕時計をゴミとして処分する方法
  2. 腕時計を買取に出す方法
  3. 腕時計の処分に関するよくある質問

この記事を読めば、腕時計を処分する際の注意点や、売却できる腕時計の種類もわかります。腕時計の処分方法について悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「家具にカビが生えてしまった」と悩んでいる人はいませんか? 家具は、設置条件や使い方などの条件によってはカビが生えやすくなります。放っておくとカビが家具以外の場所に広まり、見た目が悪くなるばかりでなく健康被害が出ることもあるでしょう。

今回は、家具に生えるカビを除去する方法や予防法を紹介します。

  1. 家具にカビが生える原因
  2. 家具に生えたカビを掃除する方法や注意点
  3. 家具にカビが生えるのを予防する方法
  4. 家具のカビに関するよくある質問

この記事を読めば、家具にカビが生える原因もわかるでしょう。家具に生えるカビに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


みなさんは「古くなった電話機の捨て方」をご存じですか? 固定電話は電池だけでなく、細かなパーツも多いため「捨てにくい」家電のひとつと言われています。

そこで今回は、正しい電話機の捨て方や処分方法について、詳しくご説明したいと思います。

  1. 電話機を捨てる前に必ずしておきたいこと
  2. 電話機の捨て方について

続きを読む


「子どもがものを片付けずに困っている」「うまく片付けさせる方法はないのか?」など、子ども部屋の片付けで悩んでいる方は多いでしょう。まずは、子どもが部屋を片付けない原因を知ることが大切です。原因が分かれば、片付けるポイントが把握しやすくなります。また、不要なおもちゃをすぐに手放すことも大切なポイントです。

本記事では、子どもが部屋を片付けるポイントやコツを解説します。

  1. 子どもが部屋を片付けない原因は?
  2. 子ども部屋を片付けるポイントは?
  3. 不要なおもちゃを手放すタイミングは?
  4. 子どもに自分で片付けさせるには?
  5. 子ども部屋の片付けに関してよくある質問

この記事を読むことで、キレイな子ども部屋を維持するための方法とポイントが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


「そろそろ液晶テレビを買い替えたい」「引越しの機会に古くなった液晶テレビを廃棄したい」「遺品で残った古い液晶テレビを廃棄処分にしたい」このような理由で液晶テレビの廃棄方法を知りたいと思う人もいるでしょう。

液晶テレビは家電リサイクル法対象4品目に含まれていますので、廃棄する場合はリサイクル料金を払ってメーカーに回収してもらう必要があります。自治体の粗大ゴミでは回収してもらうことができないので注意しましょう。

では、どのような手順で液晶テレビを廃棄すれば良いのでしょうか? そこで本日は、液晶テレビを正しく廃棄する方法を3つご紹介します。液晶テレビの廃棄方法にお困りの方は是非お役立てください。

  1. 新しい液晶テレビの購入先に古いテレビを回収してもらう
  2. その液晶テレビを購入したお店で回収してもらう
  3. 不用品回収業者を利用する

1.新しい液晶テレビの購入先に古いテレビを回収してもらう

あなたは古い液晶テレビを廃棄して新しい液晶テレビを購入する予定ですか?  もしそうなら、新しい液晶テレビを購入した量販店で古い液晶テレビを回収してもらうことができます。 新しく液晶テレビを購入する時に古いテレビの回収を依頼しておきましょう。

新しい液晶テレビの代金に加えてメーカーが定めるリサイクル料と量販店が決めた回収料を支払っておけば、新しい液晶テレビと引き換えに古い物を回収して貰うことができます。

2.その液晶テレビを購入したお店で回収してもらう

液晶テレビを買い替えるのではなく廃棄するだけの場合はどうすればいいのでしょうか? そのような場合もその液晶テレビを購入したお店に回収を依頼することができます。そのお店が指定する方法でリサイクル料金と回収料金を払い込み、廃棄してもらましょう。

買ってから長い期間が経っていても回収してもらうことは可能ですが、そのお店で確かに購入したという証拠が必要になるかもしれません。そのテレビを買った時に貰った領収書などを用意して置きましょう。

3.不用品回収業者を利用する

「最初に液晶テレビを買ったお店まで行くことができない」「友人からのプレゼントだったので最初の購入先が分らない」このような場合はどうすれば良いのでしょうか?

おすすめの方法は、不用品回収業者に依頼することです。 自分でメーカーにリサイクル料金を振り込み、自治体に依頼して回収して貰うことも出来ますが、廃棄までの手続きに少々時間と手間がかかることでしょう。 不用品回収業者は電話一本で回収に来てくれますし、リサイクル料金もその業者に払えば良いので面倒な手続きをしなくて済みます。 あなたの都合の良い時間にテレビを引き取りに来てくれます。

まとめ

この記事では液晶テレビの廃棄方法を3つご紹介しました。

  • 新しいテレビを購入した量販店で引き取ってもらう
  • 最初にそのテレビを購入した量販店で引き取ってもら
  • 不用品回収業者に回収を依頼する

液晶テレビは家電リサイクル法対象4品目に含まれています。リサイクル料金をしっかり払い正しい方法で廃棄してください。


引越しする上で欠かせないことが、たくさんの持ち物の整理ではないでしょうか。
クローゼットや引き出しを開けると、長年使わずにいた物や、いつ頃買ったのか分からない物が溢れていることも。
上手に引越しをするには、不要な荷物の処分をどうするかがポイントになってきます。

続きを読む