「 測定器に関する情報 」一覧

超音波とは、人に聞こえないほどの高い音域のことです。
この超音波の特徴を利用した非破壊検査機の一種が、超音波厚さ計。
今回は、この超音波厚さ計の原理や用途、そして種類をご紹介します。
非破壊検査とは物体を壊さずに内部の検査をすることです。
超音波厚さ計はいったいどのような検査ができるのでしょうか?
答えはこの記事を読めばわかりますよ。
超音波厚さ計の購入を考えている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

  1. 超音波厚さ計とは?
  2. 超音波厚さ計の用途とは?
  3. 超音波厚さ計の種類とは?
  4. 超音波厚さ計で厚さを測定する方法
  5. 超音波厚さ計の選び方
  6. おわりに

続きを読む


サーベイメーター

サーベイメーターとは、小型で持ち運びできる放射線測定器のことです。
2011年の東日本大震災で発生した原子力発電所の事故で、一気に注目が集まりました。
このことを覚えている方もいるでしょう。
そこで、今回はサーベイメーターの原理や種類についてご紹介します。
サーベイメーターは、原子力発電所の事故以来簡易的なものが爆発的に売れて、一部が品薄状態になりました。
しかし、放射線は正しい測定の方法と数値の見方を理解していなければ意味がないのです。
興味がある方はぜひこの記事を読んでみてください。

  1. サーベイメーターとは?
  2. 放射線とはどのようなものか?
  3. サーベイメーターの原理や種類とは?
  4. サーベイメーターの使い方とは?
  5. サーベイメーターで測定できるものとは?
  6. おわりに

続きを読む


分光光度計とはあまり効きなれない測定器ですが、物質の濃度や特徴を簡単に知ることのできる便利な測定器です。

そこで、今回は分光光度計の原理や仕組みなどをご紹介します。分光光度計を使えば、水溶液にどのような物質がどれだけ溶け込んでいるかも、測定することができるでしょう。ですから、実験室や研究室だけでなくいろいろな企業でも使われているのです。この記事を読めば、分光光度計の便利さがよく分かるでしょう。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 分光光度計って何?
  2. 分光光度計でどんな検査ができるのか?
  3. 分光光度計の選び方

続きを読む


ガスクロマトグラフとは聞きなれない名前ですが、気体の中に含まれているガスの濃度を測定する機器です。
空気中に汚染物質がどのくらい含まれているか、などを測定するときには欠かせません。
そこで、今回はこのガスクロマトグラフの原理や構造をご紹介しましょう。
気体は液体と違って濃度に差が少ないです。
ですから、比重などによって計測することはできません。
答えは、この記事を読めば分かりますよ。興味がある方はぜひこの記事を読んで、構造や原理を理解してください。

  1. ガスクロマトグラフとはどんな測定器?
  2. ガスクロマトグラフの構造や原理とは?
  3. 試料の注入方法とは?
  4. ガスクロマトグラフで測定できるものとは?
  5. おわりに

続きを読む


pHメーターとは、溶液中のpHをはかる測定器です。
溶液の中のpH値を調べたり、調整したりすることは、いろいろなところで行われています。
今回は、pHメーターの原理や使われる電極の種類などをご紹介しましょう。
どのような状態の溶液のpH値を調整したり値を調べたりしたいかによっても、お勧めのメーターが変わってくるのです。
また、pHメーターの精度や寿命は製品によって変わってきます。
その理由や電極の種類もご紹介しましょう。
興味がある方はぜひこの記事を読んでみてください。

  1. pHメーターとは
  2. pHメーターを扱う際の注意点
  3. pHメーターの値段と寿命の関係
  4. pHメーターの選び方
  5. おわりに

続きを読む


屈折計とは、あまり聞きなれない計器です。
しかし、私たちの身の回りには屈折計を利用して作られたものがたくさんあります。
また、職場で使っているという方も多いでしょう。
そこで、今回は屈折計の原理や種類をご紹介します。
屈折計はできることが多いので、ほかの商品名で販売されることも珍しくありません。
ですから、屈折計とは知らずに使っているものもあるのです。
興味がある方やこれから屈折計を購入したいと考えている方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 屈折計とは?
  2. 屈折計で測定できるものとは?
  3. 屈折計の種類とは?
  4. 屈折計の選び方とは?
  5. おわりに

続きを読む


水分計とは、物質の中の水分をはかる測定器です。
水分の量によって物質の品質や保存期間、さらに強度や味まで変わってしまうことは珍しくありません。
また、物質によっては見た目だけでは水分の量が分からないものも珍しくないでしょう。
今回は水分計の原理や種類をご紹介します。
中には「製品に触れずに水分の量をはかりたい」ということもあるのです。
しかし、そんなことは可能なのでしょうか?
答えは、この記事を読めば分かりますよ。

  1. 水分計とは?
  2. 水分計の原理とは?
  3. 水分計を使う製品とは?
  4. 水分測定器の選び方とは
  5. おわりに

続きを読む


スペクトラムアナライザ

電気信号を測る測定器はいろいろな種類があります。
電気にかかわる仕事をしている方やエンジニアは、複数の測定器を使うことも珍しくないでしょう。
そこで、今回はそんな測定器のひとつ、スペクトラムアナライザの用途や使い方などをご紹介します。
測定器には似たような名前が多いため、別の測定器と混同することもあるでしょう。
ですから、仕組みや用途をしっかりと把握しておいてください。
これから電気関係の仕事のつくという方もぜひこの記事を読んでおきましょう。

  1. スペクトラムアナライザとは?
  2. スペクトラムアナライザの用途とは?
  3. スペクトラムアナライザの使い方とは?
  4. スペクトラムアナライザの価格帯とは?
  5. 測定器の中古市場とは?
  6. おわりに

続きを読む


オシロスコープ

オシロスコープは、電気に関係する仕事に必要な道具です。
ですから、種類も多く値段にも幅があります。
そこで、今回はオシロスコープの種類や選び方をご紹介しましょう。
高価なものを買えばよい、というわけでもないのです。
また、オシロスコープを複数持つ場合の選び方もご紹介していきます。
オシロスコープを必要としている企業は多いですが、選び方を間違えると、台数だけあって使えないということにもなるでしょう。
オシロスコープを使っている企業やこれからオシロスコープを購入したいと思っている方は、必見ですよ。

  1. オシロスコープとは?
  2. オシロスコープの種類とは?
  3. オシロスコープの選び方
  4. おわりに

続きを読む


測定器

測定器とは何かをはかる機械の総称です。
私たちの家にある「ものさし」や「計量カップ」、キッチンで使う「はかり」なども測定器の一種になります。
今回は、主に業務用で使われる測定器の種類とそれを製造・販売しているメーカーをご紹介しましょう。測定器は正確さが命です。しかし、取り扱いが悪いと正確な値を出すことができません。
また、測定器は高価なので、中古でも需要があります。そのあたりのことも一つずつ説明していきましょう。


続きを読む