「 不用品を売る方法 」一覧

あなたの身近にあるリサイクルショップ。利用したことがありますか?

  • まだ使える物を安く買える
  • まだ使える物を高く売れる

これがリサイクルショップの大きな特徴です。
あなたもリサイクルショップを利用してみたいと思っていませんか?
もしそうなら、リサイクルショップの上手な活用方法を知っておきたいですよね。
そこで本日は、リサイクルショップの上手な活用方法を4つご紹介します。身近にあるリサイクルショップを賢く利用するために是非お役立てください。

続きを読む


イヤホンが不要になった貴方、そのイヤホンはどう処分しようとお考えですか? 銅線とかが入ってるから不燃ゴミのように思えるけど、簡単に燃えちゃうから可燃ゴミにも思える。でも、資源にも使えそうだから資源ゴミなのかな……いやいや、そもそも他に処分法があるんじゃないのか?

なんて、こんな風にお困りの方、意外といらっしゃるようです。 そこで今回は、イヤホンの処分法を3つご紹介したいと思います!

続きを読む


デザイナーズ家具や北欧家具に代表される輸入家具はとてもおしゃれで人気が高いです。ですから、中古でも需要があり不要になった家具を引き取りたいという業者も多いのです。 そこで今回は、不要になった高級家具やデザイナーズ家具の買取を依頼する方法をご紹介します。一口に輸入家具といってもいろいろな種類がありますから、買取方法も売却先も変わってくるのです。デザイナーズ家具や高級家具を売りたいという方はぜひ読んでみてください。

  1. 中古でも人気のある輸入家具とは?
  2. 輸入家具を買い取ってくれる場所とは?
  3. おわりに

続きを読む


「テレビが不要になったが、できるだけ簡単な方法で処分したい」「家電リサイクル法対象家電の正確な処分方法を知りたい」という人はいませんか? テレビは家電リサイクル法対象家電なのでどの自治体もゴミとして回収不可です。また、「まだ使えるテレビが不要になったので買取先を探している」という人もいるでしょう。

そこで今回は、テレビの処分方法を紹介します。

  1. テレビは家電リサイクル法対象家電
  2. 家電リサイクル法に沿ったテレビの処分方法
  3. できるだけお得にテレビを処分する方法
  4. テレビの処分に関するよくある質問

この記事を読めば、中古でも需要が高いテレビの特徴などもわかるでしょう。テレビの処分方法が知りたい人は必見の記事です。

続きを読む


あなたの家には使わなくなったオーディオ機器がありますか? 
もし、使わなくなったオーディオ機器があるなら、自宅で眠らせておくのではなくリサイクルショップに買取りを依頼してください。
あなたが長年愛用してきたオーディオ機器は、思ったよりも高い価格で買い取って貰えることがあるのです。 
でも、オーディオ機器をリサイクルショップに持って行けば必ず高く買い取って貰える、というわけではありません。
オーディオ機器を高く売るためには幾つかのポイントを押さえておく必要があるのです。 
そこで今回は、オーディオ機器を高く売るために役立つ3つのポイントをご紹介いたします。

続きを読む


自分で手軽に脱毛を行える脱毛器は、女性だけでなく男性にも人気です。脱毛器はいろいろな種類が出ている上、数年ごとに新モデルが出ます。「脱毛器が不要になったが、捨てるのももったいない」という方も多いことでしょう。
そこで、今回は中古の脱毛器の買取について解説します。

  1. 脱毛器とは?
  2. 脱毛器の買取について
  3. 脱毛器以外のものも一緒に売却したい場合は?
  4. 脱毛器の買取に関するよくある質問

この記事を読めば、脱毛器の処分方法に頭を悩ますことはありません。不要になった脱毛器の処分方法に困っている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


家電は、日々機能が向上し、次々に新しいものが出てきます。新製品への買い替えなどで、古い家電を処分したいことが増えるはずです。まだ使えるものなら、業者に買取をしてもらうといいでしょう。しかし、できるだけ高額買取してもらいたいのが本音と言えます。そこで、今回は、高く売れる家電の条件について詳しく解説しましょう。損をしないためにも、必要なポイントを学んでください。

  1. 家電のリサイクルについて
  2. 家電の買取について
  3. 高く売れる家電の条件は?
  4. 家電の買取方法を学ぼう
  5. 高く売れる家電や高額買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、高く売れる家電の条件を理解し、適切な方法・タイミングで買取依頼ができるようになります。できるだけ高額買取をしてもらうために必要なことがたくさん書いてあるため、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


家具は一度購入したら、長く愛用するものが多いと思います。買い替えや廃棄を考えるのは、模様替えや引っ越しをきっかけにすることがほとんどです。ただ捨ててしまうのはもったいない。中古家具だけど売れるだろうか?捨てずにリサイクル家具として生かす考え方、とても共感できます。家具は大型なものが多いため、捨てるのにもたくさんの費用がかかりでしょう。壊れていない・まだ十分使える・きれいに使っていたなら、家具もリサイクルすることができます。今回は、リサイクル家具の方法やリサイクル家具ショップの選び方についてご紹介です。

  1. 家具リサイクルについての基礎知識
  2. 家具を売りたい・リサイクルしたいときの方法
  3. 家具リサイクル業者選び
  4. 特殊家具のリサイクルについて
  5. 家具リサイクルでよくある質問
  6. まとめ

この記事で家具をリサイクルするコツを知り、無駄なく有効活用する方法を知ることができるでしょう。

続きを読む


リサイクルが重要視される中、リサイクル回収を銘打って不法行為をする業者がいます。中には正しくリサイクルし、料金プランを明確にしている業者もいるため、消費者としてはどんな基準で見極めればいいのかわからないことも多いものです。
今問題となっているのは、法外な安い費用で強引に買い取る行為で、依頼していないものまで買い取りしようとし、消費者が戸惑うこともあります。押し買いは迷惑行為ですから、本来はかかわりを持たないことが大切です。しかし、強引な手口に泣く泣く引き取りを頼んでしまったという方もいるでしょう。怖い思いをしたと嘆く方もいるほど、手口は巧妙かつ強行なものです。
そもそもどのようなものを押し買いというのか、押し買いは犯罪に触れないのかなど、この記事で触れていきます。

  1. 押し買いとはいったい何?
  2. 押し買いは犯罪行為になるのか?
  3. 危険な押し買い被害とは?
  4. 押し買い被害に遭わないために
  5. 押し買いでよくある質問
  6. まとめ

押し買いの被害に遭わないためにも、この記事を参考にしてみてください。また、押し買い被害に遭ったときの相談窓口なども知っておけば、解決方法を見出(いだ)すことができるでしょう。

続きを読む


デザイナーズ家具の買い替えを検討されている方、今お使いのものは捨ててしまうのですか?デザイナーズ家具に高額な費用をかけて購入し、不要になったから捨てるというのは惜しいことでしょう。
デザイナーズ家具を手放すのは、さまざまな事情があります。引っ越し・買い替え・飽きてしまったなど。買取のニーズがあるかどうか、リサイクル方法が知りたい。その悩み、とてもよくわかります。
できるなら、高額買取してもらいたいですよね。中古家具市場が注目されているため、デザイナーズ家具を中古でも購入したいとニーズはあります。今回は、デザイナーズ家具の買取についてご紹介です。

  1. デザイナーズ家具とは? 
  2. デザイナーズ家具の買取について
  3. デザイナーズ家具の買取方法
  4. デザイナーズ家具の買取業者選び
  5. デザイナーズ家具や買取でよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、デザイナーズ家具がいかに人気があるのかを知ることができ、処分ではなく買取という方法で有効活用されるきっかけとなるでしょう。価値ある品ですから、無駄なく再利用されると嬉(うれ)しいですね。

続きを読む