MacBookの買取を考えている人は必見! 高額査定のポイントを詳しく!

「不要になったMacBookを買取に出したい」とお考えではないでしょうか。MacBookは、ノートパソコンでも特に人気が高く、高額買取が期待できる機種です。しかし、どこへ買取を依頼するべきか、買取前にしておくべきことは何かなど、分からないこともあるでしょう。できるだけ高額査定を出すためにも、失敗したくないですよね。そこで、今回は、MacBookの買取について詳しく解説します。

  1. MacBookの買取について
  2. MacBookの買取のポイント
  3. MacBookの買取方法
  4. MacBookを売却する前にすべきこと
  5. MacBookの買取でよくある質問

この記事を読むことで、MacBookの買取についてよく分かり、有利に売却できるようになります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.MacBookの買取について

最初に、MacBookの買取の基本を見ていきましょう。

1-1.MacBookについて

MacBookは、Apple社の人気ノートパソコンです。高精細で美しい画面と、軽量でスタイリッシュな外観が多くの人から支持を集めています。MacBookの人気機種は、以下をご覧ください。

  • MacBook Air:価格がリーズナブルでMacBook初心者にもおすすめ
  • MacBook Pro:高性能CPU搭載や大画面対応でプロ向き
  • MacBook:最新型のMacBookでシリーズ中最も軽量で薄型

1-2.MacBookの買取事情

MacBookは人気が高いため、中古市場で活発に取り引きされています。そのため、買取需要も常にあるのです。MacBookは1台10万円~と高額なため、中古でも探している人がたくさんいます。条件によっては、思わぬ高額買取を期待できることでしょう。

1-3.買取できるものとできないもの

中古のMacBookには、買取できるものとできないものがあります。

1-3-1.買取できるもの

  • 年式が新しい
  • 外観に目立つ傷・へこみ・汚れ・ひどい臭いがない
  • 購入時の付属品一式や外箱がそろっている
  • 故障や不具合がない

1-3-2.買取できないもの

  • 年式が古い
  • 液晶に傷や割れがある
  • 外観に変形・傷・汚れ・ひどい臭いがある
  • バッテリーが寿命を迎えている
  • 故障・不具合がある
  • 盗品

なお、付属品の欠品については、業者によって減額査定での買取が可能な場合があるため、確認してみてください。

2.MacBookの買取のポイント

MacBookの買取のポイントを詳しく解説します。

2-1.MacBookで高額査定を出すポイント

MacBookの買取で高額査定を出すには、以下のポイントに注意するといいでしょう。

  • クリーニングして汚れや臭いを取り除いておく
  • 付属品・箱などをそろえておく
  • 不要になったらできるだけ早く買取に出す
  • MacBookの高額買取を実施している業者に依頼する

2-2.MacBookの買取金額相場

MacBookの買取金額相場は、以下を参考にしてください。ただし、実際には状態やタイミングなどで金額が上下します。詳しくは、業者からの見積もりを確認してください。

  • MacBook Pro MC024J/A(2010年製):2万円程度
  • MacBook Air MJVE2J/A(2015年製):3.5万円程度
  • MacBook Pro MLH12J/A(2016年製):10万円程度
  • MacBook Pro MLW72J/A(2016年製):13.5万円程度

3.MacBookの買取方法

MacBookの主な買取方法を詳しく解説します。

3-1.リサイクルショップや不用品回収業者に買取を依頼する

リサイクルショップや不用品回収業者にMacBookの買取を依頼することができます。まずは、業者に連絡し、買取査定を受けてください。買取可能となり、提示金額に納得できる場合は正式に買取を依頼しましょう。なお、業者による買取方法には以下のようなものがあります。

  • 店頭持ち込み:業者の店頭に持ち込む
  • 宅配回収:宅配便で業者に送付する
  • 出張回収:依頼者の都合がいい日時・場所にて業者が直接回収する

<メリット>

  • 店頭持ち込みではその場で代金を受けとれる
  • そのほかの不用品も同時に買取依頼できる
  • 自分で売るよりは手続きが楽
  • 買取不可でも処分依頼ができる(不用品回収業者)
  • 宅配回収や日時・場所指定での出張回収も可能(不用品回収業者)

<デメリット>

  • 必ずしも買取になるとは限らない
  • 査定金額が予想より低いこともある
  • 買取手数料・回収費用がかかる場合がある
  • 店頭持ち込みだけ対応していることが多い(リサイクルショップ)
  • 買取不可の場合は処分もできない(リサイクルショップ)

3-2.ネットオークションやフリマサイトで売る

ネットオークションやフリマサイトを利用し、自分でMacBookを売ることもできます。いずれも専用サイトに会員登録後、出品手続きをして落札者が現れるのを待ちましょう。無事に落札となった後は、落札者と連絡先を交換し、支払いの確認やMacBookの発送を行ってください。落札者から無事に届いたとの報告によって取り引きが完了します。

<メリット>

  • 欲しがっている人と直接やり取りできる
  • 自分が売りたい価格を設定できる
  • スマホから気軽に出品できる(フリマサイト)
  • 思わぬ高額落札もある(ネットオークション)

<デメリット>

  • 必ずしも落札されるとは限らない
  • 出品~発送までのステップが細かい
  • 個人間トラブル(未入金・商品クレーム)が多い
  • 値切られることが多い(フリマサイト)

4.MacBookを売却する前にすべきこと

MacBookを売却する前にすべきことを詳しく解説します。

4-1.データ消去を忘れないこと

MacBookを買取に出すときは、データ消去を忘れないでください。MacBookの内部には、個人で作成した文書・画像・そのほかのデータが多く記録されています。データ消去をきちんと行わず買取依頼すると、思わぬところで情報流出の危険があるのです。プライベートな交友関係やクレジットカード情報・口座情報などが悪意のある第三者にわたった場合、トラブルになる可能性が大きいので特に注意してください。

4-2.MacBookのデータ消去方法

MacBookの内部データを完全に消去するには、工場出荷時の状態に戻す方法が最も確実な方法です。

  1. MacBookを起動する
  2. shift + option + command + Rキーを同時に押し続け、「macOS ユーティーリティー」ウインドウを表示させる
  3. 「ディスクユーティーリティー」を選択し、「続ける」をクリック
  4. 必要事項を入力して「消去」を選択し、起動ディスクを消去する
  5. ディスクユーティーリティーを終了し、ユーティーリティーウインドウに戻る
  6. macOS を再インストールして完了

なお、より詳しい手順や注意点は、こちらをご覧ください。

4-3.大切なデータは移行しよう

MacBookのデータ消去を行う前に、大切なデータを移行しておきましょう。いずれも、データの移行先に十分な容量があることを確かめてから実行してください。

  • MacBook同士で移行する場合:移行アシスタント機能を利用する
  • そのほかの場合:データを外部ハードディスクやDVD-ROM・クラウドサービスなどにコピーする

4-4.周辺機器について

周辺機器も不要になるときは、MacBookとの同時買取をおすすめします。業者によっては、まとめて依頼することで査定金額を上乗せしてくれることがあるからです。ただし、周辺機器の種類や状態によっては、買取不可となる可能性もあるので業者に確認してみてください。MacBookと同様に高額査定を期待するのなら、2-1で前述したポイントを参考に準備しておくといいでしょう。

4-5.製品登録の解除を忘れずに行うこと

MacBookを製品登録している場合は、買取前に必ず解除しておきましょう。ユーザー登録をしたまま買取依頼すると、次に入手した人に個人情報が知られる恐れがあるのです。ユーザー登録を解除することで、MacBookのオーナーではなくなるため、個人情報が流出するのを防ぐことができます。ユーザー登録の解除方法については、こちらを参考にしてください。

5.MacBookの買取でよくある質問

最後に、MacBookの買取に関するよくある質問に回答します。それぞれ確認し、参考にしてください。

Q.MacBookを買取に出すタイミングはいつがいい?
A.タイミングが合うのなら、8月もしくは12月がおすすめです。8月や12月はボーナスが入って金銭的に余裕があることで購買意欲が高まるため、需要が増えて買取価格が上がります。ただし、高額買取を狙いすぎてタイミングを逃さないように注意しましょう。

Q.複数台のMacBookを同時買取に出すメリットは?
A.買取にかかる手間と時間を節約できる点です。また、業者に買取依頼を出した場合、まとめることで査定金額を上乗せしてもらえることがあります。

Q.外装をカラーリングしたMacBookも買取してもらえる?
A.まずは、買取してもらえるか業者に確認してみてください。買取可能であっても、大幅減額となる可能性があります。カラーリングは人によって好みが異なり、売りにくいからです。

Q.MacBookの買取金額にどうしても納得できない場合は?
A.別の業者に改めて査定を依頼するか、自分でネットオークション・フリマサイトで売ることを考えてみてください。ただし、必ずしも納得する金額で売れるとは限りません。業者による説明で正当な査定だと判断できる場合は、相場として受け入れることも必要です。

Q.見積もりのときと比べて実際の買取金額が下がる理由は?
A.業者に査定理由を確認してみましょう。改めて業者がチェックした結果、汚れや傷などがあったり不具合が発見されたりすると買取金額が下がります。また、中古市場での需要が激減し、買取金額が下がることもあるでしょう。

まとめ

今回は、MacBookの買取について詳しく解説しました。MacBookは中古需要が高く、買取が盛んに行われています。できるだけ高額買取をしてもらうためには、キレイにクリーニングする・付属品や外箱をそろえるなどしておきましょう。なお、MacBookを買取に出す前に大切なデータを移行し、内部データの消去を必ず行ってください。内部データが残ったままで買取に出した場合、悪意のある第三者によって個人情報が流出したり悪用されたりすることがあるので注意しましょう。