スマホ初期化前に必読! 壊れたときの対処方法やバックアップの注意点

iPhoneやAndroidなどスマホが壊れたり不具合が出たりした際は、どうしても焦ってしまうものです。しかし、壊れたスマホの初期化やリセットを試みようと思っている方は少し待ってください。スマホの初期化には、正しい手順や事前準備が重要なのです。今回は、スマホが壊れた場合の初期化の方法や、バックアップの注意点などをご紹介します。

  1. 壊れたスマホの初期化に関する基礎知識
  2. スマホを初期化する前にバックアップを取る
  3. 壊れたスマホの初期化方法
  4. スマホの初期化などについてよくある質問

スマホを初期化したい・壊れたスマホをなんとかしたいという方は、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

1.壊れたスマホの初期化に関する基礎知識

まずは、壊れたスマホの初期化について、基本的な内容を見ていきましょう。

1-1.スマホの初期化とは?

一般的に、スマホの初期化とは「本体のリセット」「工場出荷時の状態に戻す」ことです。本体を操作して行いますが、初期化方法は端末によって異なります。「設定メニュー」などから入って「本体のリセット」の項目をタップするのが一般的な方法です。詳しくは後述します。

1-2.スマホの初期化の必要性

スマホが壊れたり不具合が出たりした際には初期化が有効となることがあります。本体にゴミファイルがたまってしまった場合に軽量化する際にも有効です。また、中古のスマホを人に売ったり譲ったりする際は、スマホの初期化が必須となります。

1-3.スマホ内のSDカードにも注意

スマホには、内蔵メモリとSDカード、二つのメモリ領域があり、初期化は内蔵メモリが対象になります。SDカードが本体に入ったまま第三者に渡ってしまわないように注意しましょう。

2.スマホを初期化する前にバックアップを取る

スマホを初期化する前に、バックアップデータを取っておきましょう。端末の種類によって、クラウドにデータを保存できる場合もあります。

2-1.アプリのバックアップ

AppStoreやPlayStoreで購入したアプリ類は、AppleIDやGoogleアカウントにひもづけられているので、新しいスマホからでもアプリを引き継いでダウンロードすることができます。ただし、アプリ内のデータは別途バックアップを取る必要があるのです。たとえば、LINEの引き継ぎでは、個人アカウント情報・アルバムやkeep(ストレージ機能)の情報や、ともだちなどは引き継げますが、トーク履歴は削除されます。スマホもしくはPC版アプリから、LINEトークの引き継ぎメニューを使ってバックアップを取ってください。
また、ゲーム類などのアプリは、新しい端末で復元パスワードを求められることがあるため、初期化前に必ず確認しておきましょう。

2-2.各ファイルのバックアップ

普通、画像データ類はSDカードに保存されるため、本体(内蔵メモリ)に保存されていることはあまりないと思いますが、念のため確認しましょう。SDカードを抜いた状態で画像などを閲覧できる場合は、本体にデータが入ってしまっています。USBケーブルを使って、スマホの内蔵メモリからPCに移すなどして、データを退避しておきましょう。

2-3.アドレス帳・カレンダーなどのバックアップ

アドレス帳やカレンダーはクラウド保存がデフォルトなので、そのままで大丈夫です。念のため、クラウドとの同期を行い、最新の状態に更新しておきましょう。設定メニューからSDカードにエクスポートしておくとより安心です。機種によっては、設定メニューからフルバックアップを取れるものもあります。

2-4.ホーム画面の設定のバックアップ

ホーム画面は、使用しているホームアプリからバックアップを取ることができます。しかし、バックアップデータを本体に保存したまま初期化しては意味がないので、バックアップの保存先がSDカードになっていることを確認しましょう。新しい機種では、バックアップデータから復元することで、今までと同じホーム画面の配置で利用することができます。
※ホームアプリによっては、バックアップメニューがないものもある

3.壊れたスマホの初期化方法

スマホの初期化方法を具体的にご説明します。

3-1.自分で初期化する方法

スマホの電源が入る場合は、自分で初期化することができます。

3-1-1.iPhoneのリセット方法

iPhoneのリセット方法は以下のとおりです。

「設定」メニューに入る→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iPhone を消去」の順にタップすると、初期化が始まります。初期化が終わり画面に「こんにちは」の文字が表示されたら成功です。

3-1-2.Androidのリセット方法

「設定」メニューに入る→「システム」→「リセット」→パスワードなどを入力→「データの初期化」→「すべて消去」の順にタップします。

3-2.業者へ依頼する方法

電源が入らないスマホを初期化したい場合は、携帯ショップなどに持ち込む必要があります。電源が入らないと、上記のようにスマホのメニューから初期化することができません。そのため、専用の機器を使ってメモリのデータを外側から抹消する必要があるのです。

4.スマホの初期化などについてよくある質問

壊れたスマホの初期化などについて、よくある質問にお答えしましょう。

Q.もともとインストールしていたアプリは新しいスマホからどうやったら分かりますか?
A.各ストアにログインすることで、ダウンロード履歴が表示されるので、必要なアプリを再インストールしましょう。有料アプリも再インストールすることが可能です。課金機能も引き続き使えるので安心してください。

Q.複数のスマホでLINEを使うことはできますか?
A.LINEは一つのアカウントに対し、一つのスマホにしかインストールできません。新しい端末にLINEをインストールして自分のアカウントでログインすると、古いスマホからは自分のアカウントでログインすることができなくなります。スマホ一つとPC一つにインストールするのは可能です。

Q.初期化したらLINEのスタンプが消えてしまいました
A.LINEを再インストールすると、スタンプが一時的に消えてしまいます。しかし、購入したスタンプは再度ダウンロードすることが可能です。スタンプショップからマイスタンプを選択すると、過去にダウンロードしたスタンプをまとめて元に戻すことができます。

Q.電源の入らないスマホからデータを取り出す方法は?
A.基本的には無理ですが、少しでも電源が入るならダメ元でPCにつないでみてデータにアクセスしてみてください。まったく電源が入らない場合は、スマホを分解し異なる機種にメモリを物理的に移してからデータを取り出すという方法もありますが、業者に依頼すると1万円以上はかかります。また、この方法は、自己責任となり保証なども受けられなくなることも理解しておきましょう。

Q.スマホからSDカードを抜いたらデータの保存先が変わってしまったのですが
A.スマホ内SDカードがないと、保存先は自動で本体(内蔵メモリ)に切り替わります。SDカードを入れた後、設定メニューから「メモリストレージ」→「デフォルトの保存先」→“SDカード”に切り替えたら完了です。本体に保存されてしまったデータは、SDカード内のフォルダにコピー(切り取り移動)しとくとよいでしょう。

まとめ

スマホの初期化についてご紹介しました。初期化前には二重三重にバックアップの確認を取りましょう。うっかりバックアップを取り損ねたまま初期化すると、データを復元できない場合があります。スマホが壊れたり使えなくなったりすると焦ってしまいがちですが、いったん落ち着くことが大切です。