不要な液晶テレビは買取に出してお得に処分! 買取金額相場はいくら?

「引っ越しを機にテレビの買い替えを検討している」「もっと大きなテレビに買い替えたい」などの理由で、液晶テレビの処分を検討する人も多いでしょう。まだ使える液晶テレビは、捨ててしまうのがもったいないですよね。そんなときは、買取に出してお得に処分してはいかがでしょうか?

この記事では、不要になった液晶テレビの買取について、方法や買取費用相場などを詳しくご紹介します。

  1. 液晶テレビの買取について
  2. 液晶テレビの買取ポイント
  3. 液晶テレビの買取方法
  4. 液晶テレビの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、液晶テレビの買取事情や買取に出す方法・高額査定のポイントなどがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.液晶テレビの買取について

まずは、液晶テレビの中古需要や買取できるもの・できないものなどをご紹介しましょう。

1-1.液晶テレビは中古需要が高い

現在ほとんどの家庭で液晶テレビが使用されているため、中古需要は高めです。2台目・3台目のテレビを中古で安く購入しようとする人も多いでしょう。テレビを処分する際にはリサイクル料金がかかるため、買取に出してお得に処分することをおすすめします。

1-2.買取できるもの・できないもの

もちろん、どんな液晶テレビでも買取対象になるわけではありません。基本的に、液晶テレビの買取は製造から5年以内であることが条件とされているのです。もちろん、壊れていて使えないものや、破損・汚れが目立つものなども買取不可になります。反対に、製造から5年以内の液晶テレビで、最新機能がついているもの・破損や汚れがないものなどは高額買取してもらえる可能性が高いでしょう。

2.液晶テレビの買取ポイント

液晶テレビを買取に出す方法や買取価格相場・高額査定のポイントなどをまとめました。

2-1.できるだけ早めに買取へ

3~4月の新生活シーズンは、液晶テレビの中古需要が高くなる傾向にあります。この時期だと買取してもらいやすくなるのは確かでしょう。ただし、液晶テレビは年式が新しいものほど高く買取してもらえます。そのため、できるだけ早めに買取に出したほうがよいでしょう。

2-2.高額査定のポイントとは?

液晶テレビを高額査定してもらうためのポイントには、以下のようなものがあります。

  • リモコンや説明書・B-CASカードなどの付属品をそろえておく
  • きれいに掃除をしておく
  • 正常に動作するか確認しておく

2-3.「1インチ=500円前後」が買取価格の目安

液晶テレビの買取価格は、「1インチ=500円前後」が目安といわれています。そのため、目立った破損や汚れがなく正常に動作するものであれば、40インチで20,000円前後が相場になるでしょう。ただし、買取金額はメーカーやモデル・状態・インチ数によっても変わってきます。具体的な金額については、必ず事前に見積もりを依頼して確認しましょう。

3.液晶テレビの買取方法

液晶テレビの買取先や買取方法について、それぞれのメリットやデメリットも含めてご紹介します。

3-1.買取の依頼先

液晶テレビの買取先には、リサイクルショップや不用品回収業者などがあります。それぞれのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

3-1-1.リサイクルショップ

液晶テレビの買取先には、リサイクルショップや不用品回収業者などがあります。近所にリサイクルショップがあれば、直接持ち込んで査定してもらうとよいでしょう。その場で査定して現金化が可能なため、すぐお金に換えたい人にはおすすめです。ただし、液晶テレビのサイズが大きい場合や車がない場合などは自分で持ち込むのが難しいでしょう。

3-1-2.不用品回収業者

不用品回収業者の中には、買取も受け付けているところがたくさんあります。たとえ買取不可になっても回収してもらえるため、液晶テレビを確実に処分したいという人におすすめです。ただし、液晶テレビの回収だけを依頼すると料金が割高になってしまう可能性があるため、ほかにも買取や回収を依頼したい不用品がある場合に利用するとよいでしょう。

3-2.買取方法、それぞれのメリットとデメリット

液晶テレビの買取方法には、主に「持ち込み」「宅配」「出張」の3つがあります。それぞれのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

3-2-1.持ち込み買取

直接店頭に持ち込み、買取してもらう方法です。気軽に利用でき、その場で査定してもらえるというメリットがあります。しかし、お店まで行くのが困難な人は別の方法を検討する必要があるでしょう。

3-2-2.宅配買取

宅配業者を使って不用品を送り、買取してもらう方法です。直接持ち込むのが難しい人や、忙しいので自分のタイミングで利用したい人などにおすすめの方法となっています。ただし、買取代金が得られるまで多少の時間がかかること、発送の手配が必要なことなどがデメリットになるでしょう。

3-2-3.出張買取

指定した日時に自宅まで買取にきてもらう方法です。自分で持ち込んだり発送の手配をしたりする必要がないため、手間をかけずに利用できるというメリットがあります。液晶テレビのように大きくて壊れやすいものを買取に出すには、この方法がベストでしょう。ただし、買取商品数に条件がある場合や、事前予約が必要な場合などもあるため、確認しておきましょう。

3-3.自分で売る方法も

オークションサイトやフリマサイトを利用して液晶テレビを売る方法もあります。いずれも自分で出品額を設定できるため、うまくいけば希望の価格で売ることが可能です。ただし、必ずしも買い手が見つかるわけではないため、落札されるまで液晶テレビを手元に置いておかなければなりません。また、取り引き上のトラブルに巻き込まれる危険も考えられるため、十分注意して利用する必要があるでしょう。

4.液晶テレビの買取に関するよくある質問

「液晶テレビを買取に出したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.液晶テレビの寿命は何年くらいですか?
A.一般的には7~10年が平均寿命といわれています。ただし、使用頻度や使い方によっても差は出るでしょう。

Q.液晶テレビを廃棄する場合は、どのような方法があるのですか?
A.家電リサイクル法に従って処分する必要があるため、粗大ごみとして捨てることはできません。テレビを購入した販売店や、新しいテレビを購入する販売店に引き取りを依頼するか、不用品回収業者に回収してもらいましょう。

Q.液晶テレビを買取に出す前に掃除をしたいのですが、どのように行えばよいですか?
A.液晶画面専用のクリーナーや乾いたぞうきんなどを使って、画面の指紋やホコリを拭き取りましょう。水拭きは拭き跡が残りやすく故障の原因にもなるため、避けてください。

Q.液晶テレビを買取に出す際に、必要なものはありますか?
A.運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要です。未成年の場合は保護者の同伴が必要な場合もあるため、確認しておきましょう。

Q.悪質な不用品回収業者にはどのような特徴がありますか?
A.事務所の所在地を明らかにしない・見積書の内容に不明確な項目が多い・一般廃棄物収集運搬業の許可を持たずに営業している、などが悪徳業者の特徴です。

まとめ

不要になった液晶テレビを買取に出す方法や高額査定のポイントなどをご紹介しました。液晶テレビを処分する際はリサイクル料金がかかるため、まだ使えるものは買取に出したほうがお得です。ぜひこの記事を参考にして、液晶テレビを買取に出すベストな方法を見つけてください。