台所は場所別収納ですっきり!すぐ真似できるキッチン片付けアイデア

台所の収納にお悩みの人は少なくありません。「台所に広い収納スペースを設けた」という注文住宅などは別として、一般的なご家庭では「収納スペースが足りない」という悩みを抱えているものです。けれども、工夫次第で台所は効率よくすっきりと収納することもできます。ここでは、台所収納の基本・方法・アイデアなどをご紹介しましょう。

  1. 台所の収納について
  2. 台所の収納方法
  3. 台所の収納アイデア
  4. 台所の収納〜よくある質問〜

この記事を読んでいただくことで、台所収納のお悩みを解決できるでしょう。ぜひお役立てください。

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.台所の収納について

台所にあるさまざまなものをきれいに収納するためにも、まずは収納についての基礎知識を頭に入れておきましょう。

1-1.台所に収納するものとは

家族構成によっても異なりますが、一般的には台所で「収納するもの」としては以下が挙げられます。

  • 食器:家族が使用するもの・客用のものなど
  • 調理用品:包丁などの調理器具・鍋・フライパンなど
  • キッチン家電:ミキサー・フードプロセッサー・コーヒーメーカーなど
  • 食品:冷蔵庫にしまう生鮮食品以外の米・レトルトなどの常温保存食品
  • 調味料類:油や塩・しょう油・ハーブなど

1-2.台所の収納場所について

前項でご紹介したものは以下の場所に収納できます。

  • 食器棚などの収納家具
  • シンクやガスコンロなどの上下にある作り付けの収納スペース
  • キッチンカウンターの下
  • 出窓や壁

1-3.収納の困りごととは

台所収納の困りごとNo.1は「収納スペースが足りない」ことです。そのほかにも以下のことでお悩みの人は少なくありません。

  • 収納方法がわからない
  • 食器や調理器具など毎日使うものは収納してもすぐに散らかってしまう
  • 作り付けの収納スペースを効率的に使う方法がわからない

次の項では、このようなお悩みを解決する方法やアイデアをご紹介しましょう。

2.台所の収納方法

ここでは、台所収納の基本と具体的な収納方法を説明していきます。

2-1.台所収納の基本

台所を整理整頓してきれいに収納するためには、以下の基本をおさえて計画的に行うことが大切です。

  • どこに何を収納するかを決める
  • 収納するものは種類・使用頻度・サイズなどで分ける
  • 出し入れがしやすいように収納する

2-2.場所別の収納方法

前項の基本をもとした、具体的な収納方法をご紹介しましょう。まずは収納場所を大きく以下の7つに分けます。

  • シンクの下
  • コンロの下
  • 作業台の下(引き出し)
  • シンクの上部(天井に近い部分)
  • 食器棚の上
  • 食器棚の下
  • 壁(もしくは出窓など)

それでは、各場所に何を収納するのか、それぞれの例を挙げてみましょう。

2-2-1.シンク下

シンク下は排水管が通っているので、湿気や匂いが気になる場所です。そのため、ここでは食品や食器ではなく、食器用・掃除用洗剤や掃除グッズを置くのがいいでしょう。また、ラップやアルミホイル・保存袋・三角コーナー用袋・ゴミ袋などの収納場所にすると便利です。

2-2-2.コンロ下

高さと広さがあるので鍋やフライパン、蒸し器などを収納しましょう。仕切り棚がない場合は、市販のスライド式棚などを設置してスペースをめいっぱい使う工夫をしてください。また、高温多湿の場所を避けたいしょうゆ油・料理酒・オイル類の収納にも向いています。

2-2-3.作業台の下(引き出し)

シンクとコンロの間にある作業台の下(引き出し)は、細かいものを収納しましょう。

  • 箸(はし)やカトラリー
  • つまようじや串類
  • 計量スプーンやキッチンばさみ
  • ピーラーやおろし金、栓抜き、ワインクーラーなど

2-2-4.シンクの上部(天井に近い部分)

シンクや作業台の上に収納スペースがある台所も多いでしょう。踏み台が必要な高さにあるので、ここには普段使用しない来客用・イベント用の食器などを収納しましょう。賞味期限の長い缶詰などの収納にも向いています。

2-2-5.食器棚の上

食器棚の上は、日常的に使用する皿やカップ、グラスなどを収納します。同じ種類・同じサイズごとに重ねるとすっきりと収納できるでしょう。しょう油皿やおちょこのような小さい器は、取っ手のある収納ボックスにまとめて入れてから棚に収納すると取り出しやすく片付けやすくなります。

2-2-6.食器棚の下

食器棚の下は、大きな皿や丼などの重い食器の収納に適しています。また、レトルトなどの保存食、ライスストッカーに入れたお米を収納してもいいでしょう。ホットプレートや土鍋などを収納するのもおすすめです。

2-3.カウンター下や壁・出窓も収納スペースに変身!

キッチンカウンターや壁、出窓なども、上手に工夫して収納場所として利用しましょう。

2-3-1.カウンター下のスペース

カウンター下のスペースには、つっぱり棚を取り付けたり、カラーボックスを置きカゴを入れたりして収納スペースを作ります。収納しているものが見えるのが嫌な場合は、ポールを取り付けて布を垂らして目隠しをしましょう。

2-3-2.壁にメッシュラックを取り付ける

キッチンの壁にメッシュラックを取り付ければ、ひっかけタイプの棚やカゴなどを付けることができます。レードルやフライ返しなどよく使う調理器具をS字フックでぶら下げてもいいでしょう。

2-3-3.出窓を収納スペースに

DIYでキッチンの出窓に棚を作りましょう。キッチンのインテリアに合う木材を使用すればすっきりとして見えます。マグカップやグラスなどを並べてカフェ風のインテリアにするのもおすすめです。DIYが苦手な人は、オシャレな収納ボックスを並べて、よく使用する食器や調味料などを収納してもいいでしょう。

2-4.定期的な断捨離でものを増やさない!

台所はすぐにものが増えてしまいがちです。そこで、2〜3か月に1度は断捨離をしましょう。使っていない食器や調理器具、賞味期限の切れた保存食などは処分してください。「必要以上にものを増やさない」のもきれいに収納するコツです。

3.台所の収納アイデア

収納上手になれるポイントやコツ、便利なグッズなどを紹介しましょう。

3-1.使用頻度が低いものを「奥」に収納

食器や調理器具を収納するときには、「使用する頻度が低い順」から奥にしまいましょう。頻繁に使用するものは1番手前に収納すればすぐに散らかることもなくなります。また、「2-2-3.食器棚の上」でご紹介した取っ手付きのプラスチックケースを使うのもおすすめです。小さな食器をまとめて入れてから棚に収納すれば取り出しやすく片付けがしやすくなります。

3-2.収納ボックスは色や素材を統一しよう

収納でボックスやカゴを使用する場合は、できるだけ同じものを使いましょう。それが不可能な場合は、色や素材などを統一してください。ウッディなキッチンなら木箱やカゴを、モダンでシャープな雰囲気のキッチンならステンレスのカゴなど、キッチンの雰囲気に合わせましょう。

3-3.グッズを活用する

収納グッズを利用すれば、より効果的な収納ができます。

  • 伸縮棚(ラック):収納スペースや食器棚の中に置いて空間を上下に仕切り、収納できる場所を増やす
  • ディッシュスタンド:お皿を立てて収納し、空きスペースを増やす
  • A4ファイルボックス:ラップやホイル、ゴミ袋、洗剤などを立てて収納する
  • ワイヤーネット:収納スペースの扉裏に、フックでワイヤーネットとカゴなどを取り付け、ランチョンマットなどを収納する
  • 円筒形のスチール製ケースなど:フライ返しやレードル、泡立て器などは引き出しに収納すると取り出すのが不便。円筒形のスチール製ケースなどに「立てて」収納するとすっきりまとまる

4.台所の収納〜よくある質問〜

台所の収納に関してよくある質問をご紹介しましょう。

Q.コンロの横に調味料を置きたいのですが、ごちゃごちゃしない収納方法を教えてください。
A.調味料は和・洋・中・エスニックとさまざまな種類があり、大きさやラベルのデザインも色々です。そのため、そのまま並べるとごちゃごちゃとして見えてしまいます。そこで、シンプルな調味料ビンに入れ替えてから並べるとすっきりとおしゃれに見えるでしょう。面倒なら、調味料が隠れるほどの高さがある長方形のカゴやボックスなどに入れるのもおすすめです。

Q.台所に小さな窓があります。奥行きが15〜20センチほどしかないのですが収納スペースとして活用できるでしょうか。
A.狭い窓にも置ける「窓枠用のスリムラック」を取り付けてみましょう。つっぱりラックタイプなら、楽に取り付けることができます。コーヒーカップやハーブ系の調味料などカフェのように並べてみましょう。

Q.子ども用の食器を頻繁に取り出すのですぐ食器棚の中がごちゃごちゃになります。いい方法を教えてください。
A.バスケットやカゴ、ボックスなどに子ども用の食器を1つにまとめて収納し、キッチンのカウンターやワゴンの上などに置きましょう。収納も取り出すのも楽になります。

Q.ナチュラルな雰囲気の台所にしたいです。インテリア小物も兼ねる壁面の収納グッズはありますか。
A.ウッド製の壁掛けフックを取り付けてはいかがでしょうか。フックに持ち手の長いカゴを引っかければ、インテリア小物を兼ねた収納スペースになります。

Q.台所に扉のない作り付けの棚があるのですが、見た目がすっきり見える簡単な収納方法を教えてください。
A.1番簡単なのは、棚の上部にポールを取り付けて、布を垂らす方法です。目隠しになるので棚に置くものに気を使わなくてすみます。布をはさむだけのクリップランナーを使えば取り付けも簡単でしょう。テーブルクロスなどを利用するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。台所収納の基本や方法、アイデアなどをご紹介しました。台所はこまめに片付けないとあっという間に散らかってしまうものです。そこで、収納スペースや方法を工夫することでより片付けやすくなります。ここでご紹介した方法を基本に、自分の台所に合ったアレンジをしてください。
また、定期的に断捨離をしてものを増やさないことも大切です。無駄なものはできるだけ処分して、スペースを空けるようにすればきれいな状態をたもてるでしょう。