掃除でダイエットができる? 効果的な方法とコツを詳しく解説!

キレイな部屋に住んでいる人は、太りにくいと言われます。理由は、掃除をこまめにするため運動量が多い・部屋がスッキリしているためストレスがたまらないなど、さまざまです。もしも、ダイエットをしたいのなら、掃除の方法を工夫することをおすすめします。ダイエットできるだけでなく、部屋もキレイになって一石二鳥でしょう。しかし、どんなやり方で進めたらいいのか、よく分からないものです。そこで、今回は、掃除でダイエットする方法を詳しく解説します。

  1. 掃除はダイエットになる?
  2. 掃除でダイエットする方法とは?
  3. 掃除でダイエットするコツ
  4. お掃除ダイエットに関するよくある質問

この記事を読むことで、掃除でダイエットすることについて詳しく分かります。まずは、記事を読んで参考にしてください。

1.掃除はダイエットになる?

最初に、掃除はダイエットになるのか・運動量はどの程度なのかなど、詳しく解説します。

1-1.掃除はダイエットになる? ならない?

掃除は、やり方しだいでダイエットになります。また、継続してこそ効果が期待できるものです。掃除でのダイエットは、長期戦になることを理解しておきましょう。

1-2.掃除の運動量は?

掃除の運動量は、以下を参考にしてください。体重50kgの女性が10分間行った場合の消費カロリーです。

  • 掃除機がけ:30.6kcal
  • ぞうきんがけ:46kcal
  • 風呂掃除:32.6kcal
  • トイレ掃除:33kcal

1-3.掃除をダイエットにつなげる方法

掃除をダイエットにつなげるためには、カロリーを消費することを考えて動くことが大切です。掃除機よりもぞうきんがけのほうが、大変な分だけカロリーを多く消費できます。できるだけ体を大きく動かしたり、上下運動を伴ったりすることで、ダイエット効果を高めることができるでしょう。ひとつひとつの動作を大げさにすることも、運動量が増えて多くのカロリーを消費できます。

1-4.ダイエットのための掃除は一石二鳥

ダイエットのために掃除を行うことは、ほかにもメリットがあります。たとえば、部屋がいつもキレイな状態になる・キレイな部屋のおかげで心にゆとりができる・ストレスがたまらないのでやけ食いしにくくなるというものです。散らかっている部屋では、無意識にイライラすることがあります。キレイに片づき、いつでも掃除が行き届いている部屋になることで、イライラしなくなるなど、ダイエット以外の相乗効果も期待できるでしょう。

2.掃除でダイエットする方法とは?

掃除でダイエットする方法について、するべきことや具体的なやり方など、詳しく解説します。

2-1.普通の掃除との違いは?

普通の掃除は、毎日継続することを第一の目的にした場合、なるべく労力を使わず簡単に済ませることがポイントです。しかし、ダイエットのための掃除となると、楽をしていては意味が薄れてしまいます。ダイエットという目的があるなら、意識して運動量を増やし、全身の筋肉を使うことを心がけてください。掃除をしていて疲れない・楽にできると感じるようでは、ダイエット効果は期待できません。

2-2.まずするべきことは?

部屋を片づけましょう。ものが散らかっている状態では、掃除をやる気になりません。また、掃除がしにくいので、すぐに挫折してしまいます。まずは、床や机の上に出しっぱなしになっているものを、収納してください。収納しきれないものや、もう使わないものは、不用品として処分しましょう。必要なものだけになれば、スッキリとした部屋になり、掃除がしやすくなります。

2-3.掃除によるダイエット方法

掃除でダイエット効果を上げるためには、なるべく全身を使う動作を増やしましょう。たとえば、以下を参考にしてください。

2-3-1.掃除機がけ

姿勢を正して、大きく掃除機を動かす
両手でしっかりとハンドルを持ち、ゆっくりとかける

2-3-2.ぞうきんがけ

床はできるだけぞうきんを使い、全身運動を意識する
窓は上から下にできるだけ大きくぞうきんを動かしてふく

2-3-3.風呂掃除

バスタブの掃除は、スポンジを使って隅々まで洗う
床・壁の掃除も同様に行う

2-3-4.トイレ掃除

床はモップよりもぞうきんがけがおすすめ
トイレの窓・便器の裏など、手が届きにくい部分まできちんと行う

2-4.効果の出方はどう?

掃除でダイエットする場合、短期間で目に見える効果が出るわけではありません。特定の期日までに必ずダイエットする必要がある人は、食事管理や運動などを並行してください。掃除でのダイエットは、続けることで徐々に効果を期待できるものです。すぐに効果が出なくてもあきらめてはいけません。普段使わない筋肉を使い運動量を増すことで、消費カロリーがアップし、無理なくダイエットできます。

3.掃除でダイエットするコツ

 

掃除でダイエットするためには、以下のポイントを心がけてください。

  • できるだけ大きく体を動かす
  • 毎日継続する
  • 1回で無理にやりすぎない(30分程度が目安)

掃除でのダイエットは、主に運動量を増やすことで自然にスリムになることを目指します。従って、短期間で大幅なダイエットを望む方には向きません。しかし、効果の出方はゆるやかでも、体に無理をかけずにできる方法であるため、リバウンドしにくいというメリットがあります。掃除でダイエットをするのなら、長期間継続してください。ただし、食べすぎれば意味がなくなるので注意しましょう。

4.お掃除ダイエットに関するよくある質問

最後に、掃除でダイエットすることに関するよくある質問に回答します。それぞれに目を通し、役立ててください。

Q.掃除でダイエットしていてもまったく効果が出ないのですが?
A.やり方を見直してください。無意識に、楽なやり方をしていないでしょうか。部屋がキレイになると、掃除をほとんどしない人もいます。また、キレイになっていないのに、掃除が不完全なまま終わっていることもあるでしょう。生活習慣や食生活の乱れも正してください。

Q.飽きやすい人でも長続きする方法は?
A.お気に入りの掃除グッズをそろえると、掃除をしたくなるものです。今は、アイデア商品がたくさんあるので、ホームセンターや100円ショップなどで探してみてください。また、1週間続けることができたら小さな「ご褒美」を設定しましょう。ダイエット目的でえあっても、少量のお菓子を食べていいのです。ただし、ご褒美の設定を甘くしすぎることは避けてください。

Q.ダイエット期間の目安は?
A.おおよそ、3か月は続けてみてください。早い人なら、1か月程度続けるだけでも、体が軽くなったことを実感できるものです。効果の出方は人それぞれのため、早く感じる人もいれば、なかなか感じることができない人もいます。気長に続けましょう。

Q.体力がない人でも続けられるコツは?
A.最初から無理をしないことです。疲労感が強すぎると、挫折してしまいます。まずは、自分ができる範囲でやってみましょう。掃除をしたら、十分に休息を取ることも忘れないでください。

まとめ

今回は、掃除でダイエットすることについて詳しく解説しました。普段から意識して掃除をしっかり行えば、ダイエット効果が期待できることでしょう。しかし、単に掃除をやっただけでは、思うような効果が出ないものです。まずは、この記事で紹介したコツやポイントを参考にやってみてください。ただし、即効性はないので注意しましょう。あくまでも、運動量を増やすことで自然なダイエットを目指す方法となるからです。まずは、毎日コツコツと続けることを心がけてください。掃除で部屋がピカピカになるだけでなく、心身ともにスッキリとダイエットできますよ。