リサイクルショップの買取で損したくない人へ! お得な活用法を伝授!

リサイクルショップは、不用品を買取している業者のことです。引っ越しや買い替え・断捨離(だんしゃり)などで不要になった家電や家具などを買取してくれるため、とても役に立ちます。しかし、リサイクルショップの買取で損をしないためには、利用方法や業者の選び方など、正しい知識を学ぶことが大切です。今回は、リサイクルショップの買取や活用法について詳しく解説しましょう。

  1. リサイクルショップにはどんなところがある?
  2. リサイクルショップではどんなものが売れる?
  3. リサイクルショップの買取方法について
  4. 不用品をできるだけ高く売るには?
  5. 悪徳業者にだまされないポイント
  6. リサイクルショップの買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、リサイクルショップの買取について詳しい知識が身につき、適切な業者を選んで依頼できます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.リサイクルショップにはどんなところがある?

最初に、リサイクルショップにはどんなところがあるか詳しく解説します。

1-1.ジャンル別による違い

リサイクルショップには、総合リサイクルショップと各分野に特化したショップがあります。

1-1-1.総合リサイクルショップ

総合リサイクルショップは、中古品としての価値があるものは何でも買取しています。取り扱いジャンルが幅広いため、1回に多種類の不用品の買取依頼が可能です。引っ越しや断捨離(だんしゃり)などで、大量の不用品があるときには重宝するでしょう。ただし、マニア向けのコレクション品などは、スタッフの専門知識がないと安い査定になりがちなので注意してください。

1-1-2.各分野に特化したショップ

リサイクルショップでも、家電・パソコン・家具・ブランド品など、各分野に特化したものがあります。総合リサイクルショップと比較した場合、スタッフの専門知識が方法であり、特に需要が高いものは高額査定を受けることも可能です。専門性が高い・マニア向けの需要があるなどの場合は、特におすすめします。ただし、専門分野以外の不用品の買取を行っていないため、多種多様なものを同時処分することはできません。

1-2.経営体系による違い

リサイクルショップは、経営体系の違いで分けることもできます。

1-2-1.チェーン店

リサイクルショップでも、大型チェーン展開しているところがあります。取扱品目が多種多様で、気軽に買取依頼しやすいのが大きな特徴です。また、チェーン店では宅配買取など、買取方法を選べることが多いのもメリットでしょう。ただし、査定がマニュアル化されているため、マニアの間では付加価値の高いものでも安い金額を提示することがあるので注意が必要です。

1-2-2.個人経営

小さなリサイクルショップの多くは、個人経営で行っています。店主の好みや知識などが影響するため、ものによっては思わぬ高額査定が出ることもあるでしょう。ただし、個人経営のリサイクルショップは、宅配買取や出張買取を行っていない場合も多く、店頭に持ち込んでの買取が主になります。

2.リサイクルショップではどんなものが売れる?

リサイクルショップでは、多種多様なものを売ることができます。主なものに関して、詳しく解説しましょう。

2-1.家電

家電でも、まだ十分に使えるものは、リサイクルショップに売ることができます。冷蔵庫・テレビ・エアコン・洗濯機・炊飯器・電子レンジ・掃除機など、さまざまなものを買取可能です。特に、有名メーカー・人気ブランドもので使用感が少ないものは、高額査定が期待できるでしょう。中古品であっても高級家電は人気が高く、買取を強化しているリサイクルショップが多いためです。

2-2.パソコン

パソコンは、家庭用のサブ機や子どもの練習用などの目的で、中古品でも需要があります。正常に動くものは、リサイクルショップに買取を依頼してみましょう。なお、パソコンを買取に出す前には、個人情報の流出を防ぐためにデータ移行や消去を忘れずに行ってください。リサイクルショップでデータ消去サービスを行っている場合は、利用してもいいでしょう。

2-3.家具

家具も、リサイクルショップに売ることができます。特に、学生や単身赴任などで、一時的に需要があるときなどは、中古品でも構わないと考える人が多く、家具の需要は想像異常にあるものです。ベッド・タンス・コタツ・ダイニングテーブルなど、査定に出してみましょう。なお、最近はオシャレなブランド品の家具も人気があり、ものによっては高額査定が期待できます。

2-4.ブランド品

有名ブランド品は、昔から根強い人気があり、買取を強化しているリサイクルショップが多いものです。デザインに飽きた・流行が過ぎたなどで使わなくなったものは、買取に出してみましょう。有名ブランド品のバッグや財布は、査定条件が細かく決まっていることが多く、スピーディーに買取が進む傾向があります。

2-5.貴金属類

金・銀・プラチナ・ダイヤモンドなどのアクセサリーなどで、もう使わないものはリサイクルショップに買取依頼をしましょう。宝石類は、鑑定書の提示が肝心です。鑑定士の資格を持っている業者に依頼すると、より安心できるでしょう。思わぬ高額査定になるものもあるので家の中を探してみてください。片方だけのピアスや金歯なども、買取してくれます。

2-6.生活雑貨

未使用の食器セットやタオルセットなど、贈答品などでもらっても使わないものは、リサイクルショップで買取してもらえます。デザインが気に入らない・今使っているもので十分に間に合うのなら、売ってしまいましょう。また、ベビーカー・ベビーバスなどのベビー用品も需要があります。

2-7.そのほかのもの

骨とう品やおもちゃ・スポーツ用品・楽器・ゲーム機やゲームソフトなど、そのほかのものでも買取してもらえるものはたくさんあります。古いレコードやカセットテープ・コレクション品なども、マニアに需要があるものです。まずは、リサイクルショップに買取してもらえるか相談してみてください。

3.リサイクルショップの買取方法について

リサイクルショップの買取方法は、主に店頭買取・宅配買取・出張買取の3つです。それぞれ、詳しく解説します。

3-1.店頭買取

店頭買取とは、リサイクルショップの営業店舗に直接持ち込む方法です。持ち込み後、すぐに査定を受けて買取してもらえるので、とてもスピーディーに進みます。特に買取を急ぎたいときには便利な方法でしょう。ただし、不用品を自分で持ち込むため、営業店舗までのガソリン代や手間がかかります。また、店頭での査定の結果、買取不可となったものは持ち帰る必要がある点がデメリットです。

3-2.宅配買取

宅配便を利用して不用品を送付する方法です。依頼者が好きなタイミングで送付できることや、数百円程度~の負担で依頼できます。特に忙しい人にとっては、便利な方法と言えるでしょう。なお、宅配買取で買取不可となったものを返送してもらう場合、送料は依頼者の自己負担です。買取基準を確認してから送ることをおすすめします。

3-3.出張買取

リサイクルショップでも、大量に不用品がある場合は、出張買取を依頼できることがあります。出張買取は、依頼者の都合のいい日時・場所において回収してもらえる方法です。手数料は、数千円程度となることが多いため、事前に相談してから依頼しましょう。なお、出張買取の場合でも、買取不可との査定をしたものは回収してもらえないので注意してください。

4.不用品をできるだけ高く売るには?

不用品をできるだけ高く売るためのポイントについて、業者の選び方を含めて解説します。

4-1.高額査定を受けるためのポイント

高額査定を受けるためには、以下のポイントを参考にしてください。

  • 汚れをキレイに掃除しておく
  • 付属品・説明書・箱などをそろえておく
  • できるだけ早く売る
  • できるだけまとめて買取依頼をする

4-2.信頼できる業者の選び方

信頼できるリサイクルショップは、以下の条件を満たしているものです。

  • リサイクルショップとしての実績が長い
  • 誠実な査定をしている
  • 査定だけなら無料
  • できるだけ買取している
  • スタッフの対応が親切・丁寧
  • 顧客からの信頼が厚い
  • 古物商許可を取得している

4-3.不用品をできるだけ高く売るための注意点

不用品をできるだけ高く売るためには、業者選びも大切なポイントです。高額査定を売りにしている業者でも、実際には不当に安い査定をしている場合もあります。買取依頼をする前に、業者の評判をしっかり調べましょう。不用品の買取で誠実な評価をしている業者を選んでください。

5.悪徳業者にだまされないポイント

リサイクルショップの中には、悪徳業者も存在します。だまされないためのポイントを参考にしてください。

5-1.無許可で営業している

リサイクルショップの営業には、古物商許可の取得が必要です。しかし、無許可で営業している不法業者もいます。不審な点があるときは、古物商許可証を提示してもらいましょう。誠実な業者であれば、店内のわかりやすいところに提示してあるか、ホームページに取得済みであることを明記してあります。提示を拒否したりごまかしたりする業者とは契約しないでください。

5-2.訪問営業・電話勧誘で顧客獲得をしている

優良なリサイクルショップは、派手な宣伝をしなくても利用者の評判などで新たな顧客を獲得できるものです。しかし、目先の売り上げだけを重視する業者は、訪問営業や電話勧誘を盛んに行います。断ってもしつこく勧誘を続けてくる・無理やり家に入ろうとするなど、悪質な行為が後を絶ちません。特に、訪問営業で「不用品を高価買取している」と言って無理やり家に上がり込み、貴金属など金銭価値の高いものを安い金額で買取する行為が増えているので注意しましょう。

5-3.不当に安い査定金額を提示する

誠実なリサイクルショップであれば、中古市場での需要と依頼品の状態の両方を十分に吟味し、査定金額を出します。しかし、悪徳業者は、価値があるにもかかわらず、不当に安い査定金額を提示してくるのでだまされないようにしましょう。査定理由を聞いても答えてくれない・了承していないのに無理やり買取手続きを進めようとするなど、不審な点がある場合は、契約しないでください。査定の時点では買取契約は発生していないため、引き渡す義務はありません。

6.リサイクルショップの買取に関するよくある質問

最後に、リサイクルショップの買取に関するよくある質問に回答します。それぞれ参考にし、役立ててください。

Q.リサイクルショップの買取で有利な時期はありますか?
A.需要が高くなる直前ならば、通常よりも有利になることもあるでしょう。たとえば、家電や家具なら、ひとり暮らしを始める人が多い3~4月に需要が高くなるものです。また、リサイクルショップが買取強化キャンペーンを行っている時期なら、査定が有利になります。

Q.リサイクルショップでは不用品の引き取りをしていないのですか?
A.リサイクルショップは、中古品の再販を主に行っています。そのため、中古品として再販できるもの以外は買取せず、引き取り処分もしていないことが多いのです。不用品の引き取りを希望する場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。

Q.同じチェーン店でも店によって査定金額が異なるのはなぜ?
A.査定基準は、チェーン店内で統一していることもあれば、各店舗の裁量に任せていることもあります。また、査定をした日によって市場の変動の影響を受けている可能性も否定できません。そのため、同じチェーン店でも査定金額が異なる場合もあるのです。

Q.リサイクルショップの買取金額に不満がある場合は?
A.査定理由の説明を受けましょう。思っていたよりも評価が低いのなら、必ず欠点があるはずです。説明があやふやだったり納得できない内容だったりするときは、改めてほかのリサイクルショップで査定を受けましょう。

Q.リサイクルショップの買取で用意するべきものは?
A.リサイクルショップでは、買取のときに身分証の提示を求められます。古物営業法で定められているので、免許証などを用意しておきましょう。リサイクルショップで身分証の提示なしでも買取している場合、不法営業をしている可能性が高いので取り引きしてはいけません。

まとめ

今回は、リサイクルショップの買取について詳しく解説しました。まだ十分に使う価値があるものは、ゴミではなく中古品としてリサイクルすることが大切です。リサイクルショップでは、ありとあらゆるものを買取してくれるので、積極的に利用しましょう。しかし、高額買取を目指すのなら、キレイに掃除する・付属品をそろえるなど、いくつかのポイントがあります。また、業者によっても査定条件が異なるので注意しましょう。実績や信頼・評判などを調べ、ここなら安心だと思うところに依頼してください。悪質な業者との取り引きを避けるためにも、業者選びは大切です。