思い立った時に始めよう! お目当ての写真がすぐに見つかる写真の整理方法は?

楽しい思い出の記録である写真。でもいつの間にか未整理の写真が山のようにたまってしまった、という方も多いことでしょう。
そこで今回は見たい写真がすぐに取りだせる写真の整理の仕方をご紹介しましょう。家に未整理の写真がたくさんあるという方は必見ですよ。

データの整理の仕方

カメラの主流がフィルムからデジタルになり、とった写真がSDカードに入れっぱなしという方も多いでしょう。
そのような場合はパソコンを使って整理をすると一番簡単です。SDカードをパソコンにいれ、年度ごとの空フォルダーを作ります。
後は年度ごとに写真をフォルダーに入れていくだけ整理完了です。
「クリスマス」「運動会」と細かく分けていくより年度ごとに仕分けしたほうが簡単でしかもわかりやすいですね。
会社の慰安旅行など家族以外の誰かに見せたい写真がまとまってある場合はそれだけのフォルダーを作りましょう。
またパソコンにしかデータがないと、パソコンが壊れた時に写真も一緒に失われてしまいます。
整理が終わったら大容量のUSBメモリなどフォルダーごとコピーしてバックアップを取っておきましょう。
また、遠くに住む祖父母に孫の写真を見せてあげたい、などという場合はネット上にあるウエブアルバムサービスを利用しましょう。
ここに写真をアップし、パスワードを祖父母に教えてあげればいつでも手元で写真を見ることができますよ。

スナップ写真の整理の仕方

アルバムに入っていないスナップ写真が大量にある、という時は100円ショップなどでポケット式のアルバムを購入して整理をしましょう。
台紙に貼っていくアルバムよりずっと簡単に写真が整理できます。これも年度ごとに分けて入れていくのが一番簡単でしょう。
整理が終わったら表紙に年号を書いておきます。これで整理が完了しました。

アルバムが大量にある場合はどうしたらいいの?

写真は思い出の記録ですから、年月が経つほど増えていきます。
昔の古いアルバムが場所を取ってしょうがないけれど処分することはできない、という場合はデータ化してみましょう。
今は古いネガや写真をCD-ROM化してくれる業者が増えてきています。
店頭でも宅配でも受け付けてくれるので、古いアルバムがたくさんあり、保管場所に困っているという方はぜひ利用してみてください。
データ化してしまえば保管場所もとりませんし写真が劣化することもありません。
また、複製も簡単ですので写真をほしがっている親族に気軽にコピーしてあげることもできます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は増え続ける写真の整理の仕方についてご紹介いたしました。
時間がたつほど写真の数は増えていき、整理が大変になります。思い立ったが吉日です。早速写真の整理を始めてみましょう。