使わなくなった五月人形の処分方法! 3つの選択肢とは?

「子供のために…」と高いお金を出して購入した五月人形。
祖父母から孫にプレゼントされた五月人形。
あなたの自宅にもこのような五月人形が保管されていませんか?
子どもが小さなうちは五月人形を自宅に飾っているかもしれませんが、子どもが大きくなるとほとんどの家庭で使わなくなります。「もう五月人形を使う機会はないから思い切って処分したい」と思う人もいるでしょう。
あなたもそのように感じていませんか?
もしそうなら、使わなくなった五月人形の処分方法を知りたいと思うことでしょう。
ではどうすればいいのでしょうか?
そこで本日は、不要になった五月人形の処分方法を3つご紹介します。五月人形の処分方法にお困りの方は是非お役立てください。

処分方法その1:人形供養に出す

「不要になった五月人形を適当に処分するとバチが当たるのでは?」と心配する人もいますよね。
あなたはいかがですか?
五月人形を処分する方法として多くの人は人形供養を選択しています。これは神社やお寺で行われ、不要になった人形をそれぞれの宗派でお祓いしてから処分するという方法です。最近では人形供養を代行してくれる業者もありますよ。

処分方法その2:途上国に寄付する

不要になった五月人形は途上国に寄付することもできます。
不要になったあなたの五月人形を寄付すると、人形はリサイクルされて途上国の貧しい子供たちに送られます。五月人形だけでなく様々な人形がこのような方法で再利用されていますよ。
「使わなくなった五月人形を捨ててしまうは勿体無い」と思うなら、処分方法としてこのような選択もできるでしょう。

処分方法その3:不用品回収業者に依頼する

「五月人形の処分方法にこだわらないない」という人もいますよね。
そのような場合は五月人形を粗大ゴミとして捨てることができます。
しかしながら、「近所の目があるので自治体のゴミに五月人形は出しづらい…」と思われるかもしれませんね。
そんなときは不用品回収業者を利用しましょう。自宅まで引取りに来てくれますので周りの目を気にすることなく五月人形を粗大ゴミとして処分できますよ。

いかがでしたか?

この記事では不要になった五月人形の処分方法を3つご紹介しました。

  • 処分方法その1:人形供養に出す
  • 処分方法その2:途上国に寄付する
  • 処分方法その3:不用品回収業者に依頼する

不要になった五月人形はこのような方法で処分することができますよ。五月人形の処分方法に法律的な決まりはありません。しかしながら、人形処分の方法は人それぞれ考え方が異なりますよね。自分の納得できる五月人形の処分方法を見つけることが大切ですよ。