不要になった食器を捨てる前に知っておきたい5つの処分方法!

「自宅の大掃除をしていたら使っていない食器が大量に出てきた…」
「お祝いや引き出物で貰った食器が押入れの奥から出てきた…」
「淵がかけてしまった食器をなんとかしたい」
このような理由で食器の処分方法にお困りではありませんか。

不要になった食器の処分方法は1つではありません。まだ使える食器とそうでない食器では、その処分方法が大きく異なるのです。

不要になった食器を正しく捨てる方法を、あなたも知りたいと思いませんか?

そこで本日は、不要食器の処分方法を5つご紹介しましょう。まだ使える場合とそうでない場合をご紹介しますので、食器の処分にお困りの方は是非お役立てください。

食器の処分方法:まだ使える食器編

その1:リサイクルショップに売る

自宅から出てきた食器。それは新品ですか?

不要な食器が新品の場合はリサイクルショップで売ることが可能です。ゴミとして捨てるのは勿体無いと思いますよ。食器を入れていた箱などを揃えてリサイクルショップに持って行くなら、比較的良い値段で買い取って貰えることでしょう。

その2:リユース業者やフリマを利用する

自宅から出てきた食器。それは中古ですか?

中古だけどまだ使える食器も捨ててしまうのは勿体無い気がしますよね。

中古でも特に傷みが無くまだ使える食器は、中古食器を扱うリユース業者に回収して貰うことができます。不要になったあなたの食器を有効に使って貰えますよ。

自宅近くでフリーマーケットが開催される予定があるならそれも活用できます。中古食器をフリマに出品してみましょう。使いたい人に安く譲ることができるかもしれませんよ。

その3:途上国に寄付する

不要になったけどまだ使えるあなたの中古食器。貧しい国の人達に寄付してみてはいかがですか?

これは、中古食器を捨ててしまうよりも遥かに良い方法ですよ。違う国の人が不要になったあなたの食器を大切に使ってくれることでしょう。

まだ使える中古食器を捨てる前に是非検討してみてくださいね。

食器の処分方法:破損してしまった食器編

長年使って傷みが激しくなった食器。それは人に上げたり寄付したりするのが難しいかもしれませんね。そのような中古食器はどのように処分すれば良いのでしょうか?

その1:燃えないゴミに出す

中古食器は基本的に燃えないゴミとして自治体に回収を依頼することができます。捨て方は自治体によって異なるので捨てる前に確認してください。

大量の中古食器を自治体のゴミに出すと、事業者と思われて回収して貰えないかもしれません。大量の中古食器を捨てる場合も事前に捨て方を問合わせておきましょう。

その2:不用品回収業者に回収して貰う

「破損した食器が大量にある」
「自分で運び出すのが面倒」
あなたもこのように感じていませんか?
もしそうなら、不用品回収業者に依頼して回収して貰いましょう。電話で依頼すれば自宅まで見積もりを取りに来てくれます。運びだしから積み込みまでスタッフが行ってくれるので、手間をかけずに破損した食器を処分することができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では不要になった食器の処分方法を5つご紹介しました。

食器の処分方法:まだ使える食器編

  • その1:リサイクルショップに売る
  • その2:リユース業者やフリマを利用する
  • その3:途上国に寄付する

食器の処分方法:破損してしまった食器編

  • その1:燃えないゴミに出す
  • その2:不用品回収業者に回収して貰う

不要になった食器を捨て方はその食器の状態によって異なります。あなたの中古食器を賢く処分するために是非参考にしてみてくださいね。