使わなくなったら即処分! 使用済みベビーカーの処分方法

小さなお子様に必須のベビーカーですが、使用するのはわずかな期間のみ。二人目の子供が成長して不用になったベビーカーが玄関に置きっぱなし・・・そんな方も多いのではないでしょうか。役目を終えたベビーカーは、家の中に置きっぱなしにしていると傷んでしまいますし、保存にもスペースが必要になります。 不要なベビーカーがある方は、適切な方法で処分することを考えましょう。家に不要なベビーカーがあって大暑に困っている方は、ぜひ参考になさってください。

  1. ゴミとして処分するなら
  2. ベビーカーは中古の需要も高い!
  3. 手間ひまかけずに処分したい場合は
  4. まとめ

1.ゴミとして処分するなら

ベビーカーは粗大ゴミとして自治体に引取を依頼することができます。 自治体によって何ゴミになるかは違ってきますので、必ず電話で問い合わせて確認しておきましょう。 処分費用は粗大ゴミ券や粗大ゴミシールを購入する代金だけで済みます。 お金をかけずに処分したいという方におすすめです。 ただし、まだ使える状態のベビーカーは、ゴミ捨て場に置いているとリサイクル業者などに持ち去られてしまう可能性もあります。 ゴミとして捨てたものでも、やはり持ち去られると気分は良くないものです。 ゴミ置き場に持っていく時は、布の部分にはさみを入れるなどして、使用できない状態にしてから持っていきましょう。

2.ベビーカーは中古の需要も高い!

数年で使用することがなくなるベビーカーは、中古市場でも需要が高いです。 最近は数万円する高級ベビーカーもあり、オシャレなベビーカーを使いたいというお母さんも増えてきています。 使用年数が数年以内で、流行のベビーカーを持っている方は、オークションに出して買い手を探してみましょう。 流行のベビーカーであれば買い手が見つかることが多いです。 ただし、状態が良くない場合は買い手がつかない場合もあります。 形の流行遅れのモノ・製造年月日が古いモノも買い手が付きづらい傾向があります。 オークションで売却を考えている方は、なるべく早い時期に売却しましょう。 子供の思い出の品だから・・・と迷っていると買い手がつかなくなります!

3.手間ひまかけずに処分したい場合は

引っ越しや転勤ですぐにでも処分したい方や、家の片づけで数台のベビーカーが出てきた人は、不用品回収業者に依頼してみましょう。 数台のベビーカーはゴミとして処分するのは労力がかかりますし、引っ越しの時は処分を急ぐ場合もあり、粗大ゴミの日まで待てない場合もあります。 その点、不用品回収業者は電話1本で家まで引き取りに来てもらえるので非常に便利です。 処分費用が気になる方は、事前に見積もり依頼をして費用を確認しましょう。 トップサービスでも、ベビーカー回収のサービスを行っています。 ぜひご利用なさってください。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。 ベビーカーの処分方法と注意点についてご紹介しました。 オークションに出品する場合はなるべく早めに、廃棄する場合はルールに沿って行いましょう。 時間のない方や運ぶ手間を省きたい方は、不用品回収業者にお願いしてください。