え、こんなに高く!? 使わない家具は捨てるよりリサイクルがお得

あなたがもう使わない家具を別の誰かが必要としているかもしれません。
もう使わないけれど、まだ使える家具はリサイクルショップに買い取ってもらいませんか?

中古家具でも需要はある

昔は家具というと「嫁入り道具」という言葉があったように人生の節目でそろえ、一生使うものでした。
しかし、今は安価な組み立て家具が増え、その分家具の寿命も短くなっています。
引っ越し先の部屋に合わないから、家族構成が変わって不要になったからという理由で、まだ使える家具を粗大ごみとして処分をしたい、という人もいるでしょう。
でも、そんな家具を誰かが必要としているかもしれません。
たとえば、進学などで一時的に一人暮らしをしている人や、上京したばかりでとにかく安く家財道具を揃えたいという人、さらに、期間限定で使う家具を安く手に入れたいひとなどなど。
そんな家具を手放したい人と、安く家具を手に入れたい人をつなぐのがリサイクルショップなのです。

デザイナーズ家具でなくても大丈夫

「でも我が家の家具はどれも量産品だし、本当に需要はあるの?」と思われる方もいるでしょう。
確かにカッシーナなどのデザイナーズ家具は元が高く、人気も高いので中古でも需要があり、買い取りに力を入れているリサイクルショップも多いです。
しかし、ノンブランドの家具でも、安く買いたい、特定の家具が欲しいという方に需要があるのです。
本当に売れるのかな? と心配な方は一度リサイクルショップに問い合わせてみましょう。

オーディオ・オフィス家具・厨房器具も売れる

コツコツとお金をためて買ったオーディオ機器。
愛着がある人は多いですよね。
でもオーディオ機器は古いものほど大型でかさばるもの。
引っ越し等で泣く泣く手離さざるを得ない人もいるでしょう。
そんなオーディオ機器も、リサイクルショップならば大切に引き取って、必要な人への橋渡しをしてくれます。

また、「オフィスの移転に伴って不要な機器がでた。」「飲食店を経営していたが、閉店することになったので厨房機器の引き取り手を探している。」そんな方もぜひリサイクルショップに連絡してみてください。
オフィス機器や厨房器具は中古でも需要が高いもの。
査定によっては思わぬ臨時収入になるかもしれません。

重たい家具は出張買取で

「タンスなど大型の家具を売りたいけれど、重くてお店まで持って行けない。」そういう方は出張買取を利用しましょう。
リサイクルショップの中には、出張費無料で買い取りにきてくれるところもあります。
この際ですから、家にある不用品をまとめて査定依頼してみるのも良いでしょう。

不要な家具・オーディオの処分にお困りの方、自治体のごみ処理課に電話する前に、ぜひリサイクルショップへの売却を検討してみてはいかがでしょうか?