便利な宅配買取を利用するときに覚えておきたい3つのポイント

不用品を処分する際には、廃棄を考える前に、買取の依頼を検討しましょう。自分では不要と思っても、思わぬ高額で買取となるケースもあるのです。買取にはさまざまな方法がありますが、その中でもいま注目を浴びている「宅配買取」についてご紹介します。リサイクルショップで宅配買取を扱う業者が増えているため、宅配買取の手順を確認しぜひ活用してください。

  1. 宅配買取とは?
  2. 業者を選ぶ際のポイント
  3. トラブルを防ぐためにできること

1.宅配買取とは?

1-1.宅配買取の仕組み

宅配買取とは、郵送でリサイクルショップに商品を送り、買取してもらう方法です。郵送買取とも呼ばれています。まずは、宅配買取を扱っているリサイクルショップに事前に連絡をして、買取を希望する商品について詳しい説明をしてください。その際に、写真を送る必要がありますが、スマートフォンで撮影した写真でも問題ありません。スマートフォンから直接送ればよいため、手間はほとんどかからないでしょう。その後、買取の査定をリサイクルショップが行い、概算見積もりの連絡がくるはずです。買取価格に合意したなら、リサイクルショップが手配した運送業者が自宅まで商品をとりに来ます。宅配買取を行うリサイクルショップによって対応は異なりますが、良心的な業者であれば運送業者が商品のこん包から搬出までをすべて対応するよう手配するでしょう。あとは、買取の詳細査定が完了して、買取額が振り込まれるのを待てばよいわけです。

1-2.ほかの買取方法との違い

不用品の買取方法はほかにも、出張買取や持ち込み買取などさまざまな方法があります。出張買取とは、リサイクルショップの担当者が自宅まできて、実際に商品を査定し、買取をする方法です。査定額に納得した場合、引き取りや買取額の受け取りもその日のうちに完了するケースもあります。持ち込み買取の場合は、自分でリサイクルショップまで商品を持ち込み、査定と買取を行う方法です。いずれの場合も、買取を希望する商品について事前に綿密な連絡をしてください。

1-3.宅配買取のメリットとデメリット

宅配買取では、自分で商品を運ぶ必要がなく、査定のために取り分ける時間も少なく済みます。信頼できるリサイクルショップ業者が自宅から遠くても、対応してもらえるのがメリットです。こん包や搬出もしてくれる宅配買取サービスなら、自分で廃棄処分をするよりもずっと楽に対応できるでしょう。また、事前の査定を行ったあとの搬出手配になるため、時間の無駄がほとんどありません。きちんと綿密な連絡をとることが苦にならないなら、デメリットはほぼないでしょう。とはいえ、スムーズで安心できる取り引きをするためには、信頼できるリサイクルショップを見つけるのが大切です。

2.業者を選ぶ際のポイント

2-1.こん包手順を確認しよう

宅配買取に対応しているリサイクルショップでも、細かな手順は異なります。特に確認しておきたいのは、運搬業者の手配、そしてこん包と搬出の手順です。自分で宅配業者を手配するよりも、リサイクルショップが手配をしてくれるほうが安心でしょう。また、こん包や搬出も運送業者が対応してくれるのがベストです。それぞれの手配をきちんとしてくれるリサイクルショップは信頼できる業者だと判断してよいでしょう。注意しなければ、こん包は自分で対応するケースや、ダンボールが支給されるだけの場合もあるため、十分確認してから依頼するリサイクルショップを決めてください。

2-2.コスト削減に強い業者を選ぼう

不用品買取の事業は、上手に運営しなければ人件費がかかるビジネスです。しかし、店舗管理費や人件費を上手に運営するなら、コスト削減も可能になるでしょう。優秀なリサイクルショップは、宅配買取をはじめ、さまざまな買取手段について効率的なシステムを確立しています。費用削減を行うことで、より高額な買取価格を実現できるのです。つまり、コスト削減に積極的なリサイクルショップは、高価買取となる可能性が高いといえるでしょう。

2-3.スムーズに連絡できる業者を選ぼう

宅配買取では事前の連絡や打ち合わせが大切です。メールでの連絡をはじめ、電話でも気軽に連絡できる業者がよいでしょう。フリーダイヤルや週末の受付なども対応可能な業者を選ぶのがおすすめです。メールでの無料査定に対応するなど、良心的なサービスをしている業者も信頼できるでしょう。

3.トラブルを防ぐためにできること

3-1.商品の詳細を事前に伝えよう

宅配買取では、最初の査定を写真で行います。査定の概算を行い、実際の配送があったのちに、より詳細の査定を行って最終的な買取価額が確定するわけです。そのため、商品の写真をしっかり撮影し、十分な枚数の写真を送付しましょう。また、わかる範囲での詳細を事前に説明するのも大切です。メーカーや商品名、購入した年月日や使用状況も詳しく説明してください。キズや不良部分があれば、正直に説明しましょう。また、説明書や付属品の有無など、有利な情報もあればきちんと伝えてください。

3-2.保険対応を確認しよう

宅配買取に不安を抱く人の中には、運搬するときに商品に問題が生じることを心配するようです。しかし、良心的なリサイクルショップは、依頼する運搬業者にて保険が適用になるよう手配をしているので、心配する必要はありません。そのため、宅配買取に対応するリサイクルショップ業者が、保険適用となる運搬業者を手配するのかどうかもきちんと確認しましょう。

3-3.出張査定もおすすめ

もし、宅配買取を行うリサイクルショップ業者が自宅近辺にあり、出張査定の対応もしているなら、出張買取を依頼するのもひとつの方法です。特に宅配買取では説明しにくい商品の状況や、写真では伝わりにくい状況があるなら、実際に実物で査定してもらうのがよいケースもあるでしょう。上手に買取方法を選んで、最善の手段を選んでください。

まとめ

いかがでしたか?宅配買取は、自分で商品を運搬する必要がない、とても便利な買取サービスです。信頼できるリサイクルショップ業者を選ぶためにも、こん包や運搬の手配、保険適用状況などをしっかり確認しましょう。事前の連絡や正直な情報提供もトラブルを事前に防ぐために大切です。信頼できる業者を見つけたなら、まずは無料査定サービスで相談しましょう。