模様替えを成功させるコツを解説! 失敗しないように注意する点はココ!

「部屋の模様替えをしたいが、いつもうまくいかず中途半端に終わってしまう」と悩んでいる人はいませんか? 模様替えを上手に行うには、コツがあります。それが分かれば、少しの工夫で全く雰囲気の違う部屋に作り替えることもできるでしょう。

今回は、部屋の模様替えを上手に行うコツを紹介します。

  1. 部屋の模様替えで不用品整理もできる
  2. 部屋の模様替えをする前の準備
  3. 模様替えのやり方
  4. 模様替えを成功させるコツ
  5. 模様替えのコツに関するよくある質問

この記事を読めば、模様替えを効率よく行うための方法も分かるでしょう。部屋の模様替えに悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

 

不用品買取業者をお探しの方は以下の記事もチェック!

1.部屋の模様替えで不用品整理もできる

部屋の模様替えは、単に気分を変えるだけでなく不用品の整理にもなります。模様替えの計画を立てていると、今の自分にとっているもの、いらないものが分かってくるでしょう。「最近、家の中が雑然としてきたな」と思っている人は、一度模様替えを見当してみてください。家の中がスッキリするかもしれません。

2.部屋の模様替えをする前の準備

部屋の模様替えはいきなりやってもうまくいきません。この項では、部屋の模様替えをする前に行うことを紹介します。

2-1.今の部屋の不満点をかき出す

はじめに、現在の部屋の不満をかき出してみましょう。狭く感じる、ものが多い、暗いなど、いろいろ出てくるのではないでしょうか? 不満点がはっきりすれば、改善点も分かってきます。

2-2.どういう部屋にしたいのか見取り図を書いてみる

見取り図を書くことで、模様替え後の部屋が具体的にイメージできます。また、見取り図どおりの部屋を作るには、何が余計で何が不足しているか分かるでしょう。また、カラーコーディネートも見取り図でいろいろと試すことができます。つまり、見取り図は模様替えの設計図と考えてください。

2-3.不用品を片付ける

部屋の模様替えをする前に、まずは不用品を片付けましょう。不用品をそのままにして模様替えをしてもうまくいきません。「捨てるふんぎりが付かない」という理由で取っておいたものも、この際ですから一気に片付けてしまいましょう。

3.模様替えのやり方

では、模様替えにはどのような方法があるのでしょうか? この項では、やり方の一例を紹介します。

3-1.家具の配置を入れ替える

家具の配置を換えるだけで、家の雰囲気ががらりと変わります。たとえば、テレビ台、ソファー、ダイニングテーブルなどの位置を変えてみましょう。

3-2.部屋を区切る

12~16畳程度のリビングなら、収納家具などで部屋を2つに分けてみてもいいでしょう。今までリビングにしか使えなかった部屋が書斎やちょっとした作業スペースに使えるなど、用途が広がります。

3-3.家具を替えてみる

使い勝手の悪い家具を買い替えてみると、見た目が変わるだけでなく一気に使いやすくなることもあります。また、カーペットなど表面積が広い家具を替えてみると、部屋の印象ががらりと変わって見えるでしょう。

3-4.収納方法を変えてみる

大きな収納家具がある場合、収納方法を変えてみると部屋の中が一気にスッキリすることがあります。たとえば、カラーボックスに直接ものを入れるのではなく、一度収納ボックスに入れてから収納するようにすると、外観が統一されてキレイに見えるでしょう。

4.模様替えを成功させるコツ

では、どうすれば部屋の模様替えが失敗せずに行えるのでしょうか? この項では、そのコツを紹介します。

4-1.見取り図を正確に作る

前述したように、曖昧(あいまい)なイメージで模様替えを始めてもうまくいきません。見取り図を正確に作ってそのとおりに模様替えしましょう。そうすれば、イメージどおりの部屋が作れます。

4-2.いらないものは思いきって捨てる

不用品を適当に置いておけば、せっかく模様替えをしてもなんとなく部屋が雑然として見えます。思いきって捨ててしまいましょう。

4-3.どういうコンセプトの部屋にしたいかしっかりと決める

家具やインテリアにはテイストがあります。北欧テイストとアジアンテイストはまるっきり違うので、「好きな家具やインテリアを置きたい」というだけでは、雑然とした部屋になるでしょう。どういうテイストで統一するか、コンセプトをはっきりさせましょう。

5.模様替えのコツに関するよくある質問

この項では、模様替えのコツに関するよくある質問について解説します。

Q.模様替えはどのくらいの時間をかけて行えばいいですか?
A.計画から考えたら、1週間はかけましょう。

Q.家具の色は統一した方がいいですか?
A.その方がスッキリとして見えます。

Q.模様替えを簡単に行いたい場合はどうしたらいいでしょうか?
A.収納方法を変え、見せる収納にするだけでも違います。試してみてください。

Q.模様替えはどのくらいの頻度で行えばいいでしょうか?
A.大掛かりな模様替えは2~3年ごとに1度行うのがおすすめです。

Q.模様替えは家族の意見も反映すべきでしょうか?
A.はい。リビングなど家族全員で使うなら、ぜひ意見を聞いてください。

まとめ

今回は、模様替えを成功させるコツを紹介しました。漠然としたイメージで行うのでなく、しっかりと見取り図を作り、コンセプトを決めて行いましょう。また、まずは不用品を捨てるところからスタートするといいですね。