冷蔵庫を買い取ってもらう方法とは? 中古でも需要は高い?!

冷蔵庫は単身者、ファミリーに関係なく一家に1台は必要な家電製品です。
では、この冷蔵庫が不要になった場合はどうすればよいのでしょうか?
「もったいないけれど捨てるしかない」と思っていませんか?
実は中古の冷蔵庫には一定の需要があるのです。
そこで今回は、中古の冷蔵庫を売却する方法をご紹介しましょう。
家庭用の冷蔵庫だけではなく、業務用の冷蔵庫も買い取ってもらえますよ。
不要になった冷蔵庫を売りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 中古の冷蔵庫はなぜ需要があるの?
  2. 冷蔵庫の買取相場はどのくらい?
  3. 高く買い取ってもらうコツとは?

1 中古の冷蔵庫はなぜ需要があるの?

この項では、中古の冷蔵庫がどんな層に需要があるのかということや、需要の高い冷蔵庫の種類をご紹介します。
冷蔵庫は生活家電の中でもなくてはならないものですから、需要も高いのです。

ひとり暮らしでも冷蔵庫は必要

進学や就職を機にひとり暮らしをする、という方は多いでしょう。
そのときに家電一式が必要になるわけですが、購入資金が乏しい人も少なくありません。
そんな人に中古の冷蔵庫は人気があるのです。
テレビやエアコンなどはなくても我慢できますが、冷蔵庫なしでは生活ができません。
また、学生や単身赴任など期間限定でひとり暮らしをする場合は、新品を買うのがもったいないという人もいるでしょう。
この層に人気があるのは、単身者用のワンドア~ツードアの小さな冷蔵庫です。

公共の場所でも使われる場合がある

病院や寮など、多数の人が寝泊まりする公共の場所でも冷蔵庫は必要です。
特に、自室に冷蔵庫が置けない場合は、共用の冷蔵庫を使うこともあるでしょう。
そのような場所で使う冷蔵庫は傷みも早く、使える予算も限られているため中古の需要が高いのです。
この層に人気があるのは、容量が大きな冷蔵庫です。

業務用冷蔵庫は中古が主流?

飲食店にも冷蔵庫は不可欠です。
しかし、業務用の冷蔵庫は高く、飲食店は軌道に乗るまでが大変です。
儲けが出ないまま閉店を余儀なくされた飲食店も多いでしょう。
また、軌道に乗るまでできる限り出費を抑えたいという方もいます。
そんな方に中古の冷蔵庫は人気なのです。
需要があるのはもちろん業務用の冷蔵庫。
中には「お店ごと欲しい」という方も少なくありません。

2 冷蔵庫の買取相場はどのくらい?

冷蔵庫は、新品のものでも大きさや性能によって値段が変わります。
新品のときの値段が高いものは、当然高値がつきやすくなるでしょう。
しかし、冷蔵庫は約10年で部品の生産がストップします。
ですから、いくら新品のときの値段が高くても、古すぎる冷蔵庫は買取額が低くなります。
それをふまえて、高値がつきやすい冷蔵庫は以下の通りです。

  1. 発売から5年以内の高機能な冷蔵庫
  2. 発売から5年以内の普通の冷蔵庫
  3. 発売から5年以内の単身者向けの小さなタイプの冷蔵庫
  4. 発売から10年以内の冷蔵庫
  5. 年数は新しいけれど、汚れや小さな傷、欠品などがある冷蔵庫

業務用冷蔵庫の場合は、大きな傷や汚れがなければ、10年以内のものは一定の値段で買い取ってもらえるでしょう。
また、冷蔵庫は食品を保管する場所です。
いくら新しくても、大きな傷や汚れのある冷蔵庫や、清掃をしても匂いが取れない冷蔵庫、製造されてから10年以上がたち、処分費用がかかる冷蔵庫は買い取ってもらえませんので注意しましょう。

3 冷蔵庫を買い取ってくれる場所とは?

では、冷蔵庫を買い取ってもらえる場所にはどのようなものがあるのでしょうか?
この項ではそれをご紹介します。

一般的なリサイクルショップ

町中にあるさまざまなものを扱っているリサイクルショップでも、冷蔵庫を買い取ってくれます。
特にチェーン展開しているショップは、査定もマニュアル化していますので初めてでも安心して買取を依頼できます。

家電製品専門のリサイクルショップ

家電製品専門のリサイクルショップは、独自の販売ルートを持っているので、一般的なリサイクルショップよりも高値がつく場合があります。
また、いろいろな冷蔵庫を取り扱っているので、単身者用の小さなものから、大型冷蔵庫まで買い取ってもらえるでしょう。
なお、業務用の冷蔵庫は、厨房機器専門のリサイクルショップを利用するとよいですね。
また、業務用の冷蔵庫の場合は「居ぬき」といって店ごと買い取ってもらう方法もあります。
こちらの方が高値がつく場合もあるので、居ぬきができるかどうか、業者に尋ねてみましょう。

インターネットオークション

自分で梱包や発送ができるサイズの冷蔵庫ならば、インターネットオークションで買い手を探すこともできます。
リサイクルショップでは買い取ってもらえなかった品でも、買い手がつく場合もあるでしょう。
しかし、状況によってはリサイクルショップに売るより安価で落札されることもあります。
また、キズや汚れがある場合はきちんと記載をして出品すればトラブルを防げるでしょう。

4 高く買い取ってもらうコツとは?

それでは最後に冷蔵庫を高く買い取ってもらう方法をご紹介していきます

・きれいにしておく

前述しましたが、冷蔵庫は食品を入れる場所ですので、清潔さが大切です。
中の汚れは丁寧にふき取り、匂いが残っている場合は脱臭剤を入れておきましょう。
特に発酵食品を入れておいた冷蔵庫は匂いが強く残りますので気を付けてください。

・付属品をそろえておく

冷蔵庫のなかの付属品や説明書などをそろえておくと高値がつきやすいです。

・買取強化中のものを売る

リサイクルショップによっては、買取を強化している冷蔵庫もあります。
そのようなショップに持っていくと、他のリサイクルショップに売るよりも高値が期待できるでしょう。

・不要になったらできるだけ早く売る

冷蔵庫は新しいほど高く売れます。
不要になったらできるだけ早く売却しましょう。また、
冷蔵庫は新生活が始まる少し前の早春のころから中古の需要が高まります。
この時期に買取を依頼すれば、高値がつく可能性があるでしょう。

・外国製の冷蔵庫は?

外国製の冷蔵庫は日本の規格とは少々違っています。ですから、デザインがオシャレでも家に入らない、という場合もあるので思ったよりも需要が少ないです。それでもまだ新しいものは買い手も付きやすいので、査定に出してみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は冷蔵庫を買い取ってもらう方法をご紹介しました。
まとめると

  • 中古の冷蔵庫はどのサイズでも一定の需要がある
  • 新しく高機能な冷蔵庫ほど高く売れる
  • 業務用冷蔵庫の場合は、厨房ごと買い取ってもらうことも可能
  • できるだけきれいにして売ろう

ということです。
「冷蔵庫を売りたいのだけれど、大きくてリサイクルショップまで持っていけない」という場合は、出張査定を利用しましょう。
これは、店員が家まで査定に来てくれるシステムです。
買取金額に納得がいけばそのまま搬出してもらえますし、買取金額に納得がいかなければ断っても構いません。
業者によって出張査定ができる場所が限られていたり、他の家電とセットでないと査定ができないということもありますので、まずは業者のホームページなどを見て条件を確認してから依頼しましょう。
冷蔵庫は現在、処分するには「リサイクル券」を買って家電量販店に回収を依頼しなくてはなりません。
当然お金もかかります。まだ使えるようでしたら、買い取ってもらったほうが良いでしょう。