状態別に異なります! いらない食器を処分する3つの選択肢

自宅にあるいらない食器。
処分したいと思っているけど適切な処分方法が分からずに困っている人も多いようですね。

このように感じている人もいます。あなたはいかがですか?
食器はその状態によって処分方法が異なります。ですから、いらない食器をしっかり見極めて適切な処分方法を選択することが大切なんですよ。
いらない食器の適切な処分方法。知りたいと思いませんか?
そこで本日は、いらない食器を処分する方法を食器の状態別に3つご紹介致します。不要になった食器の処分方法にお困りの方は是非お役立てください。

その1:新しい食器の場合

結婚式の引き出物やお祝いのお礼として食器を貰うことがあるかもしれませんね。
しかしながら、「自分の趣味に合わない」という理由で処分したいと思う人もいます。
新品の食器であればリサイクルショップで買取って貰うことができますよ。ブランド物の食器であれば高価買取して貰えるかもしれません。
食器に付いていた箱や付属品をしっかり揃えて売りに出せば買取して貰うことができますよ。

その2:中古だけどまだキレイな食器の場合

「何度か使って中古になってしまったけど、まだ使えるのでゴミにするのは勿体無い」。
こんな食器を処分したいと思っていませんか?
いらない食器が中古の場合は買取して貰うことができませんが、次に挙げる方法で処分することが可能です。

  • 食器のリユース業者に依頼する
  • 途上国を支援する団体に寄付する
  • 地域で開催されるバザーやフリマに出品する
  • 欲しい友人や親族に譲る

中古でもまだきれいな食器はこのような方法で処分することができますよ。

その3:劣化がひどくなった食器の場合

長年使い込んで劣化が激しくなった食器、ところどころ破損している食器はゴミとして捨てるのがベストでしょう。
食器は自治体で処分することができますよ。燃えないゴミとして処理している自治体が多いようですね。処分方法がわからない場合は市役所に問い合わせてみましょう。
不用品回収業者の利用もオススメです。不要になった食器を自宅まで引取りに来てくれますので、重たい食器を自宅から運び出す手間を省くことができるでしょう。

いかがでしたか?

この記事ではいらない食器の処分方法を食器の状態別に3つご紹介致しました。

  • 新品の食器:売る
  • 中古の食器:寄付する・欲しい人に譲る
  • 劣化のひどい食器:自治体や不用品回収業者を利用して処分する

いらない食器はこのような方法で処分することができますよ。
処分したいと思っている食器の状態を見極め、適切な処分方法を見つけてくださいね。