慣れれば意外と簡単? レザーソファのお手入れ方法は?

高級感漂うレザーソファに憧れている方は多いと思います。でもレザーソファはお手入れが大変そう、と買うのをためらっている方もおられるのではないでしょうか。しかし、レザーソファのお手入れは、慣れてしまえばそれほど難しいものではありませんよ。

そこで今回は、ソファの寿命が格段に延びるお手入れ方法をご紹介しましょう。レザーソファの購入を考えている方はぜひご一読ください。

  1. レザーソファーの普段のお手入れ
  2. レザーソファーを汚してしまった時のお手入れ
  3. 半年に一度程度のお手入れ

1.レザーソファーの普段のお手入れ

レザーソファは小まめにほこりを取ってあげるとぐんと長持ちします。掃除機で吸い取っても良いのですが、レザーは大変傷つきやすいので、できればマイクロファイバークロスなどで優しく拭うようにほこりを払いましょう。旅行などで家をしばらく留守にする間はカヴァーをかけておくとよいですね。

2.レザーソファーを汚してしまった時のお手入れ

レザーソファの天敵は水分と熱です。飲み物をソファにこぼしてしまった場合はすぐにふき取りましょう。外側へ水分を弾き飛ばすようにとんとんと軽くたたいてふき取ります。ごしごしこするとレザーが傷んでしまうので気を付けて。

また、水分を飛ばそうとドライヤーなどあてるのもやめましょう。熱でレザーが変色してしまいます。その他の汚れはレザー用のクリーナーを使いましょう。これはソファを購入したお店で買うことができるでしょう。ブランドによっては専用のクリーナーを販売しているところもありますので、それを使うのが一番です。中性洗剤やシンナーなどでクリーナーの代用をすると変色や痛みの原因になるので避けてください。

3.半年に一度程度のお手入れ

レザーソファは定期的にメンテナンスオイルで優しく磨いてあげると寿命が延びて独特の味が出てきます。レザーソファにはオイルレザー製のものやヌメ革製のものがありますので、自宅のソファの素材をよく確かめてから専用のものを買い求めましょう。

お店によってはソファを購入した際にお手入れ用品一式も購入を勧められることがありますが、買っておいて損はありません。いつものようにほこりを取った後、優しくなでるようにオイルをつけてソファを磨けばひときわ愛着もわいてくるでしょう。

おわりに

今回はレザーソファのお手入れ方法をご紹介しました。布製や合皮製のものに比べて確かに面倒くさいですが、手をかけてやった分だけソファは美しくなり、寿命も延びます。まるで生き物を育てているような愛着もわいてくるでしょう。それに慣れてしまえば毎日の習慣としてソファのお手入れを行えるようになります。