カメラの買い替え時期はいつ? ~お得な買い替え・高く売る方法~

カメラを買い替えようかな…と考えているとき、カメラの買い替え時期はいつになるのか気になったことがある人も多いと思います。
電化製品には買い替え時期があります。
適切な時期に買い替えていった方がお得になるのでぜひ知っておいてください。
ただ買い換えるよりも時期を把握したうえでカメラを買い換えることをオススメします。

3年~5年で壊れるケースが多い

持っている人が多いデジタルカメラは3年~5年で壊れるケースが多いです。
壊れてから買い換える人もいますが、最近電源が入らなくなった、すぐに電池が切れるようになってしまったなど不具合を感じたときに買い換えた方がオススメです。
せっかくの旅行なのに途中でデジタルカメラが壊れてしまうと本当にもったいありません。
後で新しいものを買っておけば良かった…と気分が落ち込んでしまうでしょう。
デジタルカメラは寿命が3年~5年ほど。
よって、その前には新しいデジカメを購入しておくと良いでしょう。
新しいデジカメを購入する場合は、自分がどのような機能に重点を置くのかによってデジカメの選び方が変わってくると思います。
いろいろなメーカーのカメラを比べてみてください。
比べると特徴がわかりやすくなるのでオススメですよ。