【お役立ち】高く売れる家電の条件は? 高額買取に必要なポイント!


家電は、日々機能が向上し、次々に新しいものが出てきます。新製品への買い替えなどで、古い家電を処分したいことが増えるはずです。まだ使えるものなら、業者に買取をしてもらうといいでしょう。しかし、できるだけ高額買取してもらいたいのが本音と言えます。そこで、今回は、高く売れる家電の条件について詳しく解説しましょう。損をしないためにも、必要なポイントを学んでください。

  1. 家電のリサイクルについて
  2. 家電の買取について
  3. 高く売れる家電の条件は?
  4. 家電の買取方法を学ぼう
  5. 高く売れる家電や高額買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、高く売れる家電の条件を理解し、適切な方法・タイミングで買取依頼ができるようになります。できるだけ高額買取をしてもらうために必要なことがたくさん書いてあるため、ぜひ参考にしてください。

1.家電のリサイクルについて

最初に、家電リサイクルについての基本を学びましょう。メリットや仕組みなどについても理解しておいてください。

1-1.家電とは

家電とは、一般家庭で使用することを前提に作られた電化製品のことです。種類は多岐にわたり、生活家電・調理家電・美容家電・AV家電など、主な役割で区分することもできます。家電は、家庭生活を豊かにし、家事を簡単・便利にすることが大きな役割です。女性の社会進出を可能にしたのも、家電の進化があってこそと言えるでしょう。

1-2.家電の処分について

家電を買い替えるときや故障したときには、不要になったものを処分しましょう。故障しているものは、自治体のルールに従ってゴミとして処分できるものもあります。しかし、家電は希少金属などの資源の宝庫です。ゴミに出してしまえば、有効活用できずに終わってしまうでしょう。家電の処分は、ゴミに出す以外の方法を選ぶべきです。特に状態のいいものは、中古品として再販できます。まずは、業者に売ることができないか考えてみてください。

1-3.家電をリサイクルするメリット

家電リサイクルには、さまざまなメリットがあります。

  • ものを大切にできる
  • ゴミが増えず環境にやさしい(エコに貢献できる)
  • 資源リサイクルになる
  • 買取対象になればお金になる

1-4.家電リサイクルの仕組みや方法について

不要になった家電は、リサイクルをすることで再活用できます。まだ使える状態のものは、買取依頼に出せば中古品として必要な人の手に渡るのです。また、故障しているものは資源リサイクルに回すことができます。一部の家電(冷蔵庫・エアコン・テレビ・洗濯機)は、家電リサイクル法によってメーカーに回収・リサイクルの義務があり、積極的に回収活動が進められているものです。また、小型家電リサイクル法により、携帯電話などの小型家電に含まれる希少資源のリサイクルも進んでいます。ゴミとして処分するのではなく、中古品や資源として活用できる方法を選びましょう。

2.家電の買取について

家電の買取について詳しく解説します。買取できる家電の特徴や相場・高く売れる条件について学んでください。

2-1.どんな家電を買取している?

業者では、あらゆる家電を買取しています。主なものは、以下をご覧ください。

  • 生活家電:冷蔵庫・洗濯機・エアコン・掃除機・空気清浄器・電気こたつなど
  • 調理家電:電子レンジ・ホットプレート・パン焼き器・炊飯器・食洗機など
  • 美容家電:脱毛器・美顔器・マッサージ器など
  • AV家電:テレビ・オーディオシステム・携帯型音楽プレーヤー・DVDデッキ・ブルーレイデッキなど

このほかにも、業者によってさまざまな家電を対象に買取しています。詳しくは、業者に確認してください。

2-2.買取できない家電とは

以下の家電は、業者でも買取できないと言われることがあります。中古品として再販しづらいものは、買取できない可能性が高くなるものです。

  • キズ・汚れ・においがひどいもの
  • 正常に動作しないもの
  • 海外製の粗悪品
  • 付属品の欠品が多いもの
  • 個人や企業の名前入りのもの(記念品などで配った家電など)

2-3.家電の買取相場を知っておこう

家電には、買取相場があります。新品が発売になった時点から、時間とともに価格が下がっていることが一般的です。特定の家電の買取相場は、複数の業者に査定依頼をすることで知ることができます。また、インターネットで調べることで大体の相場を知ることも可能です。相場が高いときにタイミングよく売ることができれば、より多くのお金を手にすることができます。

3.高く売れる家電の条件は?

高く売れる家電の条件やコツについて詳しく解説します。よく読んでポイントを理解してください。

3-1.どんな家電が高く売れる?

以下の条件を満たす家電は、高く売れるものです。

  • 需要があるもの(テレビや冷蔵庫など生活に必要なものなど)
  • 希少価値があるもの(限定仕様品・販売期間が短い・マニアに人気が高いものなど)
  • 人気メーカー・ブランドのもの
  • 新製品・年式が新しいもの
  • 使用感が少なくてキレイな状態のもの
  • 高機能・高額家電(一般家電の高級ラインなど)
  • 付属品やマニュアルが欠品していない

3-2.家電を高く売るコツは?

家電を高く売るためには、以下のコツを覚えておきましょう。

  • できるだけ早く売る
  • 自分でキレイに掃除しておく
  • 付属品やマニュアルをそろえておく
  • 売る季節を考える(夏や冬の前にエアコンを売るなど)
  • 高額買取をしている業者を選ぶ

4.家電の買取方法を学ぼう

家電の買取方法を詳しく学びます。どこで買取してもらえるか・業者の選び方・査定のポイントや流れなどしっかり理解してください。

4-1.家電はどこで買取してもらえる?

家電の買取は、以下のようなところで行っています。中でも、不用品回収業者の使い勝手がよいのでおすすめです。

  • リサイクルショップ
  • 家電専門買取店
  • 不用品回収業者

4-2.家電の買取業者の選び方

家電の買取依頼は、以下の条件を満たす業者に依頼すると安心です。

  • 家電を積極的に高額買取している
  • 査定だけなら無料
  • 顧客の質問に親切で丁寧な説明ができる
  • 顧客からの評判がいい
  • 希望の日時・場所での回収ができる
  • リーズナブルな回収費用
  • 古物商許可・産業廃棄物許可を得ている

なお、当エコライフでも、家電をできるだけ高額買取しています。満足できる結果をお望みの場合は、ぜひご検討ください。

4-3.買取査定について

業者で、最初に買取査定を行います。中古品として再販するためには、故障していないことが大前提です。また、市場の需要と供給のバランスを考えて最終的な金額を出しています。買取査定にかんしては、業者によっても重視するポイントが違うので同じ結果にはなりません。従って、複数の業者で査定依頼を出し、最も高い金額を提示してきたところと契約することも可能です。

4-4.家電の回収方法や流れを理解しよう

業者に家電の買取を依頼した場合、以下のような流れで進みます。

  1. 業者に家電の買取査定を依頼する
  2. 業者から依頼者に査定内容の見積もりが届く
  3. 査定内容に問題が無ければ正式に契約する
  4. 依頼者の指定日時・場所にて業者が回収する
  5. 業者が改めて家電を正式に査定する
  6. 正式な査定金額の通知が依頼者に届く
  7. 依頼者が納得した場合は取り引きが成立・代金が振り込まれる

4-5.家電の買取に関する相談・申込窓口

親切な業者では、家電の買取に関する相談や申込窓口を無料で用意しているものです。たとえば、当エコライフでも無料査定窓口を設置しています。インターネットのフォーム経由の場合は、基本的に24時間以内に回答しているのでお気軽にご利用ください。お問い合わせだけでも歓迎しています。

4-6.家電の買取方法に関する注意点

家電の買取方法は、自分に都合のいいものを選んで構いません。しかし、高く売れることを希望するのなら、回収費用の金額についても見逃さないようにしましょう。高額査定が出ても同時に回収費用が高く付く場合は、最終的に得にならないこともあります。実際に手にする金額が多い方法をじっくり考えてみてください。

5.高く売れる家電や高額買取に関するよくある質問

最後に、高く売れる家電や高額買取に関するよくある質問に回答します。できるだけお得に買取してもらうためにもそれぞれ確認しておきましょう。

5-1.見積もりよりも実際の買取金額が安くなることはありますか?

買取査定は、現物を見て行う場合と現物を見ずに条件を聞いて行う場合にわかれます。そのため、現物を見ずに出た査定の場合は、実際に業者が改めて査定する必要があるのです。最初の査定では伝わらなかったポイントや不利な点があることは、買取金額に影響することは否定できません。

5-2.1回に同じ家電を複数台買取依頼できますか?

同じ家電を複数台所有している理由に正当性がある場合は、問題ないでしょう。ただし、業者によっては、盗品買取のリスクを避けるため、複数台の買取を行っていないことがあります。また、家電の種類によっても1回の買取台数に制限を設けていることもあるでしょう。まずは、業者に確認してみてください。

5-3.ほかの業者の査定金額が高いときは取り引きをキャンセルできますか?

家電の査定基準は、業者によっても異なります。そのため、同じものを査定依頼しても金額にばらつきが出るのは当然です。高く売ることを第一に考えているのなら、最も高額査定をしてくれた業者に買取してもらいたいのもわかります。しかし、すでに当初契約した業者が家電を回収してしまった後では、取り引きのキャンセルは難しいでしょう。すでに再販先が決まっていることが多いからです。業者に問い合わせてキャンセル不可と言われても仕方がありません。最初の業者選びのときに複数の業者に査定をもらって比較し、契約をするようにすれば失敗を防ぐことができます。

5-4.高額買取をすると業者の利益がなくなるのでは?

確かに、業者にとってはできるだけ安く買取した方が利益が大きく出ることでしょう。しかし、家電の中古市場で極端に需要があり、供給が追い付いていないものにかんしては、高額査定を出しても十分に利益を回収できるのです。利益が出なくては、業者も商売になりません。安心して、高額査定を希望してください。

5-5.買取できなかった場合でも処分だけ依頼することはできますか?

不用品回収業者では、家電の買取のほかにも回収処分を行っています。残念ながら買取にならなくても、処分だけを依頼できるので問題ありません。ただし、回収費用が必要になります。家電ひとつに付き、数千円程度の費用負担が目安となるでしょう。なお、ほかに買取可能なものがあれば、回収費用を相殺することができます。

まとめ

今回は、高く売れる家電にかんして詳しく解説しました。同じ条件の家電でも、工夫しだいで高く売ることができます。損をしないためにも、信頼できる業者を選んでタイミングよく買取依頼をしてください。新しくて魅力的な家電は、どんどん出てくるものです。処分せずに放置するとせっかく高額買取可能なものであっても旬を逃してしまうこともあるでしょう。できるだけ早く依頼に出すことも高額買取の条件であることを忘れないでくださいね。